「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  春の風物詩!潮干狩りの時期や採り方のコツ、服装、持ち物とおすすめの潮干狩りスポット

春の風物詩!潮干狩りの時期や採り方のコツ、服装、持ち物とおすすめの潮干狩りスポット

【千葉県】ふなばし三番瀬海浜公園 潮干狩り

春は潮干狩り、夏はバーベキューが楽しい

都心からのアクセスが良いのが特徴のふなばし三番瀬海浜公園。毎年潮干狩りシーズンには大勢の利用者でにぎわう。家族や仲間とアサリを採るひと時を楽しんでみては。
期間中は、公園内のふなばし三番瀬環境学習館で、ミニ展示「これでバッチリ!潮干狩り」を開催。アサリのとり方、持ち帰り方、生きものとしてのアサリ、そして食べ方までが紹介される。

【開催期間】4月18~21日・23~25日、5月2日~6日・8~11日・17~19日・21~25日、6月1~2日・4~9日
【交通アクセス】JR総武線船橋駅から京成バスシステム船橋海浜公園行きで25分、終点下車すぐ
【住所】千葉県船橋市潮見町40

このスポットの詳細を見る

 

【千葉県】木更津海岸潮干狩り場(中の島公園) 

アクセス便利で多くの人で賑わう

東京からアクアラインで約60分、中の島公園にある潮干狩場で、駐車場から中の島大橋を徒歩で渡れば到着。熊手などひととおりの用具のほか、軽食なども売店で入手できる。潮干狩りの期間中は、金・銀のハマグリ探しのイベントや、木更津名産焼海苔が当たるイベントも開催している。

【開催期間】3月21日~7月21日
【交通アクセス】JR内房線木更津駅から徒歩15分
【住所】千葉県木更津市中の島2

このスポットの詳細を見る

 

【神奈川県】海の公園 潮干狩り

砂浜で自然繁殖しているアサリなどが自由に採取できる

砂浜で自然に繁殖している貝を、いつでも自由に無料で採ることができる。アサリをはじめシオフキ、カガミガイなどが採れ、ツメタガイなどが採れることも。
シーズンは3月から6月頃までで、お勧めは4月、5月の干潮・満潮の差が大きい、夏の産卵前の時期。
時間は、干潮時刻の前後2時間くらいが一番。

【開催期間】3月から6月頃まで
【交通アクセス】シーサイドライン海の公園柴口駅からすぐ
【住所】神奈川県横浜市金沢区海の公園10

このスポットの詳細を見る

 

【愛知県】山田海岸 潮干狩り

稚貝をまく量が多く、アサリを多く収穫できる

春になると、潮干狩りを楽しむ大勢の人々でにぎわいをみせる山田海岸。干潮時には最大3万平方メートルの広さの干潟が現れる潮干狩りの人気スポット。用具等をしっかり準備して出かけよう。

【開催期間】4月5日 ~ 6月22日
【交通アクセス】名鉄河和線河和駅からタクシーで10分
【住所】愛知県南知多町豊丘

このスポットの詳細を見る

 

【愛知県】美浜町東海岸(北方・河和口・矢梨) 潮干狩り

良質のアサリが採れる。駅が近い場所もあり電車でも行きやすい

美浜町東海岸には、北方、河和口、矢梨といった潮干狩り場が点在している。良質のアサリが採れると、毎年シーズンには多くの家族連れが訪れる。

【開催期間】(北方潮干狩り場)4月19日~6月19日、(河和口潮干狩り場)4月5~10日、4月18~24日、5月3~9日、5月17~23日、6月1日~8日、6月15~22日、(矢梨潮干狩り場)河和口と同じ
【交通アクセス】名鉄河和線河和口駅から徒歩10分(北方)、すぐ(河和口)、河和口駅から知多バス師崎線師崎港行きで9分、矢梨下車すぐ(矢梨)
【住所】愛知県美浜町布土、豊丘、北方

このスポットの詳細を見る

 

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×