>  > 

全国ご当地ポテトチップスをお取り寄せ!26選 ポテチを食べて旅をしよう 画像:123RF

この記事をシェアしよう!

全国ご当地ポテトチップスをお取り寄せ!26選 ポテチを食べて旅をしよう

巣ごもり需要ですっかり定着した感のある、お取り寄せ文化。
インターネット通販やふるさと納税などを利用して、旅行に行けない間も地方の味を手軽に楽しめるようになりました。

今回ご紹介するのは、日本全国の「ポテトチップス」たち。
その土地その土地の名産品を使用し、知恵を絞って開発された珍しい商品がずら~り。

お気に入りを探してお取り寄せしてみよう!

この記事の目次

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.1 北海道ポテトチップス ほたてバター味【北海道】

画像:楽天市場

ポテチの原料となるジャガイモの生産量日本一を誇る北海道。もちろんジャガイモを使ったスナックのバラエティが豊富です。日本屈指の観光地・函館から、海と酪農の合わせ技、ホタテバター味のポテトチップスをご紹介。絶対ビール欲しくなるやつだ、コレ!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.2 秋田名物 いぶりがっこポテトチップ チーズ味【秋田県】

画像:楽天市場

いぶりがっこ味のポテチを作っちゃっただけでもすごい地元愛なのに、さらにチーズ味までつけちゃったよ!いぶりがっこの香ばしさとしっかりチーズ味が相まって、手が止まらなくなりそう。話のネタにもなる……んだんでね?

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.3 山形名物 だだちゃ豆ポテトチップ【山形県】

画像:楽天市場

山形からは鶴岡市の名産品である“キング”が登場。その名も、枝豆の王様『だだちゃ豆』。枝豆の風味が香るうす塩味のポテトチップスです。素朴で控えめだけど、内に秘めた豆の風味は、キングの名に恥じない美味しさ。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.4 ももポテトチップ【福島県】

画像:楽天市場

フルーツをポテチにしちゃったよ!インパクトの強さなら他のどこにも負けない商品。ジャガイモと桃って合うの!?と疑いたくなりますが、ほんのり桃の香りが塩ポテチと相性が良くて、本当に美味しいのだとか。福島みやげにマストな逸品。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.5 ストロベリーソルトポテトチップス【栃木県】

画像:楽天市場

出ました、こちらもフルーツ系、イチゴと塩のポテチです。「ストロベリーソルト」って、一見アイスクリームっぽい感じがしますが、れっきとしたジャガイモです。栃木県産『スカイベリー』を使用しており、ほんのりピンク色がかっていてかわいい。女子会のお共に。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.6 下仁田ねぎポテトチップス【群馬県】

画像:楽天市場

お鍋の主役のぶっといアイツがポテトチップスになったぜ。群馬県特産の下仁田ネギを使ったポテチ。まさかこのポテチを鍋の具材にしようというツワモノはいないと思いますが、やってみる価値はあるかもしれない。もちろん、そのまま食べるのが一番ウマイ。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.7 借金なし味噌使用 秩父B級グルメ みそポテトチップス【埼玉県】

画像:楽天市場

ただの味噌味ポテチではなく、“味噌ポテト”なる、揚げたジャガイモに濃厚甘辛味噌だれをかけた、秩父B級グルメの味が元なんだとか。「借金なし味噌使用」というのがミソで、「借金なし」とは大豆の品種なんだそう。なんだかあやかりたくなってきた……。

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください