トップ > 国内 > 

おすすめサーキュレーター15選 室内の空気をコントロール 快適空間! 画像:123RF

この記事をシェアしよう!

おすすめサーキュレーター15選 室内の空気をコントロール 快適空間!

テレワークやリモートワークが定着し、以前より自宅で過ごす時間が増えてきているのではないでしょうか。

自宅で過ごす時間が増えている今、自宅の環境を整えることがストレスのない快適な暮らしをするコツ。

室内の空気を循環させ、快適で過ごしやすい温度に保つのに活躍するのがサーキュレーター。

今回は、おすすめのサーキュレーターについて紹介します。

この記事の目次

サーキュレーターについて知ろう

サーキュレーターについて知ろう
画像:123RF

サーキュレーターは暑い日に涼をとるために使用する扇風機に似ています。しかし扇風機とは似て非なる家電製品。

扇風機は涼をとるための風を送る製品、サーキュレーターは空気を循環させるための製品になります。

サーキュレーターの特徴

サーキュレーターは室内の空気を循環させることで、室内の温度のムラをなくします。エアコンと併用することで、冷たい空気や温かい空気を室内全体におくることができます。

設定温度を必要以上に下げたり上げたりすることなく室内の温度を快適に保てるので、エアコンの電気代節約も期待できます。

また梅雨の時期などに多くなる洗濯物の部屋干しにも活躍!部屋干しで起こりやすい生乾き臭、原因は乾きが遅くなることで雑菌が繁殖しやすくなるためだと言われています。

洗濯物全体にサーキュレーターを当てると乾きが早くなり、生乾き臭対策に効果的です。

サーキュレーター設置場所

サーキュレーターを生活に取り入れるコツは、どこに設置するかがポイントになります。
空気を循環させるという意識を持って設置場所を決めることが重要です。

換気をしたい場合、サーキュレーターは、開けた窓の前に置くことで換気がスムーズになります。室内の空気を効率よく外に送り出したい場合はサーキュレーターを窓に向けて設置すると良いでしょう。

エアコンと併用して部屋の空気を循環させたい場合、冷房の冷たい空気は下に溜まるので、エアコンの反対側の冷風が落ちる位置に設置し、エアコンに向けて送風すると良いでしょう。暖房の温かい空気の場合は上に溜まるので、部屋の真ん中で上に向けて送風すると効果がありますよ。

DCモーターとACモーターの違い

サーキュレーターのモーターには、DCモーターとACモーターの2種類があります。一般的にDCモーターの方が静音性と省エネに優れていて高性能。ACモーターよりDCモーターの方が風量を細かく設定できるのも特徴です。

一方、ACモーターはDVモーターと比較して、低価格という特徴があります。コストを優先する場合は、選択肢にACモーターを入れることをおすすめします。

 

>>楽天市場で「サーキュレーター」人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「サーキュレーター」の売れ筋ランキングをチェック

おすすめのサーキュレーターを15機種ご紹介

サーキュレーターは使う用途によっておすすめのモデルが変わってきます。広いリビングのような空間に適したモデルや持ち運びを重視したモデル、特徴的な機能が搭載されたモデルなどさまざまなタイプがあります。

自分に最適なサーキュレーターを見つけてみましょう!

【おすすめのサーキュレーター】1.アイリスオーヤマの「サーキュレーター STF-DC15T」

【おすすめのサーキュレーター】1.アイリスオーヤマの「サーキュレーター STF-DC15T」
画像:Amazon

サーキュレーターと扇風機は違うものと説明しましたが、このモデルは特別。
サーキュレーターと扇風機、それぞれの機能を搭載した1台で2役をこなす優れたモデルになります。

風力も強く広範囲に対応、それでいて静音なので言う事なし。
さらに、扇風機としての実力も高く充実の機能を搭載しています。

価格は高めですが、高性能。サーキュレーターと扇風機の両方がほしい方におすすめです。

■サーキュレーター STF-DC15Tの特徴

  • 広いスペースに適したモデル
  • モーター:DCモーター
  • 適応床面積:24畳
  • サイズ(幅×高さ×奥行き):240x600x240mm

【おすすめのサーキュレーター】2.山善の「DCエアーサーキュレーター YAR-AD235」

【おすすめのサーキュレーター】2.山善の「DCエアーサーキュレーター YAR-AD235」
画像:Amazon

大阪に本社を置く老舗の家電メーカー山善。コストパフォーマンスに優れた家電製品を販売していることで有名です。

DCエアーサーキュレーターは風力も強く、広範囲に送風が可能。サーキュレーターにあると便利な機能の「首振り上下」と「温度センサー」を搭載したシンプルな設計です。

さらに、蓋が簡単に外せるので羽のお手入れも簡単。音も静かでマイナスポイントがないおすすめのサーキュレーターです。

■DCエアーサーキュレーター YAR-AD235の特徴

  • 広いスペースに適したモデル
  • モーター:DCモーター
  • 適応床面積:30畳
  • サイズ(幅×高さ×奥行き):365x380x240mm

【おすすめのサーキュレーター】3.ドウシシャの「CoCochi-Na サーキュレーター FCW-234D-PWH」

【おすすめのサーキュレーター】3.ドウシシャの「CoCochi-Na サーキュレーター FCW-234D-PWH」
画像:Amazon

サーキュレーターのように空気を扱う家電製品にとって埃は大敵。CoCochi-Na サーキュレーターは、まるっと洗えるところが特徴のサーキュレーターです。

ドライバー不要でファンの後ろまで細かく分解でき、埃などの汚れを水洗いできるので常に清潔に保てるのがポイント。また、簡単に分解できるので、収納時も楽ちんですよ。

価格もリーズナブルでおすすめです。

■CoCochi-Na サーキュレーター FCW-234D-PWHの特徴

  • 広いスペースに適したモデル
  • モーター:DCモーター
  • 適応床面積:24畳
  • サイズ(幅×高さ×奥行き):330x400x234 mm

【おすすめのサーキュレーター】4.ボルネードの「エナジースマートエアーサーキュレーター DCモーターモデル 6303DC-JP」

【おすすめのサーキュレーター】4.ボルネードの「エナジースマートエアーサーキュレーター DCモーターモデル 6303DC-JP」
画像:Amazon

ボルネードはサーキュレーターをはじめて販売したアメリカの老舗メーカー。飛行機のエンジン技術から着想を得て、1945年に初号機のサーキュレーターが発売されました。

ボルネードのサーキュレーターには首振り機能がなく、パワフルな竜巻上の風を一方向に送ることで空気を部屋全体に循環させる設計になっています。

風量を1~99までの99段階で調節できるのが特徴。無段階調整のように微調整ができるので好みの風量に設定できます。

無駄を省いたシンプルデザインなのでどんなインテリアにも馴染みますよ。

■エナジースマートエアーサーキュレーター DCモーターモデル 6303DC-JPの特徴

  • 広いスペースに適したモデル
  • モーター:DCモーター
  • 適応床面積:35畳
  • サイズ(幅×高さ×奥行き):310x370x215mm
1 2 3

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近は造園業も始めました。

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください