トップ > ライフスタイル >  自動車・バイク > バイク用品 >

バイクに合うおすすめのリュック!キシチューブが選ぶ厳選8モデルをご紹介

キシチューブ

更新日:2022年7月16日

この記事をシェアしよう!

バイクに合うおすすめのリュック!キシチューブが選ぶ厳選8モデルをご紹介

バイク移動に活躍するのがリュック!

今回はバイクに合うおすすめのリュックを、バイク大好き、自称・モトブログ界トップファッショニスタYouTuberのキシチューブ目線で紹介していきます。

バイク乗りにとってリュックは必須アイテム。
バイクは荷物を積めないのでリュックは欠かせない存在ですよね。

けど、実用性も大事ですがやっぱり格好良くてバイクに合うリュックじゃないと気分が上がりませんよね!!

そこで今回はバイクにバッチリ合うおすすめのリュックを8つ厳選しました。
主観バリバリで紹介!もちろんメーカー、スポンサーへの忖度なし!

それでは、自信をもっておすすめできるバイクに合うおすすめのリュックを紹介していきます!

バイク関連情報を発信するキシチューブとは

バイク関連情報を発信するキシチューブとは
画像:23Filmz

趣味のバイクに関係する動画をYouTubeにアップしているYouTuber。

元々は大好きなバイクで遊んでいる姿を撮影してバイク仲間と楽しんでいたが、仲間がどんどん増えていくことで撮影する動画も身内ネタではなくバイク好きならば誰でも楽しめるような内容にシフト。

現在はたくさんの仲間と一緒にキシチューブというバイクチャンネルをYouTubeで運営。

ハーレーとZ900rsで遊び回っているのでYouTubeチャンネルも観にきてください!

>>YouTubeチャンネルはこちら
>>Twitterはこちら

バイクに合うおすすめのリュックを選ぶ3つのポイント

バイクに合うおすすめのリュックを選ぶ3つのポイント

リュックは形、大きさ、機能などさまざまなタイプのものが売られているので、どのようにバイク用のリュックを買えば良いか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでバイクに合うおすすめのリュックを選ぶポイントを3つ紹介します!

バイクに合うおすすめのリュックを選びのポイント1.格好良さ

バイクに合うおすすめのリュックを選びのポイント1.格好良さ

バイクに合うリュックを選ぶとなると重要になるのは見た目。何はともあれ見た目がイケてないリュックはダメでしょう。最重要ポイントは「格好良さ」ですよね。これだけは譲れません!

格好良いリュックのポイントはやっぱりバイクとの相性を考えること。愛車に似合うリュックを意識すると良いでしょう。

リュックは実用的なアイテムでもありますがファッションとして捉えることが大事。バイクも含めてトータルコーディネートすることが必要です。

ここではバイクに合うおすすめのリュックのタイプを3つご紹介します。

1.レザー系リュック・・・もちろんレザーとバイクの相性は抜群!間違いないセレクトですよね。クラシックにキメるか?ゴージャスにキメるか?または綺麗目なコーディネートもできちゃいますよね。

2.ナイロン系リュック・・・これもあり!カジュアルな雰囲気でラフにコーディネートするのも良いです。肩の力を抜いてコーディネートしてみましょう。

3.アウトドア系リュック・・・バイクもアウトドアスポーツです。機能面も含めてアウトドアブランドとバイクって相性が良いんですよ。

バイクにおすすめのリュックを選びのポイント2.サイズ感と収納力

バイクにおすすめのリュックを選びのポイント2.サイズ感と収納力

リュックのサイズ感は自分の持ち物に合わせて考えましょう。

ちょっとした小物くらいだったらボディバッグでも大丈夫ですが、ノートパソコンを持ち歩く方やレインウェアなどを入れておでかけする人は20リットルくらいの容量がちょうど良さそうです。

欲張って大きいサイズを選んでしまうと運転の邪魔になることがあるので注意が必要です。

バイクにおすすめのリュックを選びのポイント3.フィット感

バイクにおすすめのリュックを選びのポイント3.フィット感

バイクで使うリュックを選ぶ時に気を付けたいポイントの3つ目はフィット感。リュックと体がぴったりフィットするものを選びましょう。

個人的に特に気にしているポイントとしては全面が留められるベルト付きのもの。リュックタイプの場合、このベルトがあるだけでフィット感はかなりアップします。ボディバッグタイプの場合も体のラインにピッタリとフィットさせて使うようにしています。

バイクの運転中は強い風を浴びるのでリュックが煽られないことが重要。安全第一ですね!

バイクに合うおすすめのリュック8選!キシチューブが厳選して紹介!!

バイクに合うおすすめのリュック8選!キシチューブが厳選して紹介!!

バイクに合うおすすめのリュック選びのポイントは分かってもらえたでしょうか?

バイクに合うということが大前提!格好良いリュックであることが一番の重要ポイントですが、バイクの運転に支障がでないことや機能面も考慮して最高のリュックを見つけましょう。

ここからはキシチューブおすすめのバイクに合うリュックを紹介していきます!実際にキシチューブが愛用しているリュック達を集めました。

ぜひリュック選びの参考にしてみてください!

バイクに合うおすすめのリュック1.Schott PADDDED BANANA BAG

バイクに合うおすすめのリュック1.Schott PADDDED BANANA BAG
画像:Amazon

バイカー御用達のSchottはアメリカのブランド。1928年に、世界で初めてフロントジッパーを採用したレザー素材のライダースジャケットを発表したブランドでもありバイカーからは絶大な支持を得ています。

SchottからリリースされているリュックでおすすめなのがPADDDED BANANA BAG。この質感がバイクにマッチしないわけがないですよね!もうお見事としか言えません!!

PADDDED BANANA BAGの注目ポイントはショルダー部分にグローブホルダーが付いていること。まさにバイカーのためのリュック。

Schottのライダースジャケットにバチバチに合わせてコーディネートしても良いですし、アクセントに取り入れてもおしゃれ。

ボディバッグタイプですが収納力があるのも魅力。A4サイズの荷物ならすっぽり収納可能です。

ブランド:Schott
生地: コットン
容量: -
重量:-
参考価格:37,400円

バイクに合うおすすめのリュック2.WESTRIDE  LADY BUG BAG

バイクに合うおすすめのリュック2.WESTRIDE  LADY BUG BAG
画像:楽天市場

「BY THE BIKERS, FOR THE BIKERS」のコンセプトで2003年に設立されたアパレルブランドがWESTRIDE。バイカーに寄り添ったアイテム作りとヴィンテージ風なデザインが大人気です。

WESTRIDEのLADY BUG BAGはクラシックでもありゴージャスでもあるデザインがバイクにぴったりのリュック。やっぱりバイクにレザー素材は絶妙にマッチしますよね。特にWESTRIDEは高品質なホースレザーを使用しているので贅沢な質感を楽しむことができます。

最新のマグネット技術を搭載したバックル部分も注目ポイント。デザインだけでなく使い勝手の良さにもこだわっているのが嬉しいですね。ちなみにモデル名の「LADY BUG」とはテントウ虫という意味。バイカーにぴったりくっついている感じがテントウ虫のようで可愛い一面も持ったリュックです。

ブランド:WESTRIDE
生地: レザー
容量: -
重量:-
参考価格:30,580円

バイクに合うおすすめのリュック3.Coleman  リュック ウォーカー15

バイクに合うおすすめのリュック3.Coleman  リュック ウォーカー15
画像:Amazon

キャンパーから高く支持されているアウトドアブランドのColeman。アウトドアギアブランドとバイクの相性はばっちりですよ。おすすめのリュックはリュック ウォーカー15

シンプルなデザインと豊富なカラーラインナップが特徴のリュックです。収納力も高く小分けに便利なポケットもたくさんあるので使い勝手は最高。使用頻度が高くなります。

背面のクッションはクッショニングの良さだけでなく通気性も高いので、長時間の運転でも体への負担が少なくすみます。

Colemanは価格も手頃でコストパフォーマンスは抜群に良いのでおすすめですよ。

ブランド:Coleman
生地: ポリエステル/ナイロン
容量: 15リットル
重量:430g
参考価格:5,280円

バイクに合うおすすめのリュック4. ARCTERYX ARRO 22 BACKPACK 22L

バイクに合うおすすめのリュック4. ARCTERYX ARRO 22 BACKPACK 22L
画像:Amazon

もう一つアウトドアブランドから紹介したいのがARCTERYX。1989年にカナダで設立されたARCTERYXはシンプルでミニマルなデザインが秀逸ですよね!デザインだけでなく機能性や使い心地の良さも人気の秘訣。

ARRO 22はちょっと荷物が多いおでかけに活躍するリュック。収納力は22リットルあるのでいろいろ収納できちゃいます。ノートパソコンが収まるパッド付きのPCスリープは15インチサイズ。

たくさんの荷物を詰め込んでもフィット感はキープされたまま。バイクの運転に集中できるのが嬉しいですよね。

ブランド名の由来でもある「始祖鳥」のロゴ刺繍がおしゃれなリュックです。

ブランド:ARCTERYX
生地:ナイロン
容量:22リットル
重量:1.03kg
参考価格:28,000円

バイクにおすすめのリュック5. Chrome Hearts  SNATパック

バイクにおすすめのリュック5. Chrome Hearts  SNATパック
画像:楽天市場

説明不要のジュエリーブランドChrome Hearts。レザーにシルバーの組み合わせのリュックがバイクに似合わないわけがないですよね?

SNATパックは絶妙なサイズでリュックのボテっと感がなく、スマートにスタイリングできるのがおすすめのポイント。クラシックでシンプルなデザインですが、各パーツにChrome Heartsのデザインが施されています。

荷物は多くないけどポケットに小物を詰め込みたくないというバイカーにおすすめのリュックですよ。ちょっと高いですけどね。

ブランド:Chrome Hearts
生地: レザー/シルバー
容量: -
重量:-
参考価格:402,490円(中古価格)

バイクに合うおすすめのリュック6.KADOYA バイク用レザーバック

バイクに合うおすすめのリュック6.KADOYA バイク用レザーバック
画像:楽天市場

バイカーに大人気のレザーアイテムを取り揃えるブランドと言えばKADOYA!1935年に浅草で創業した老舗です。

KADOYAのバイク用レザーバッグはもうビジュアルが最高すぎます!さらに「革ジャン基準」でこだわって作られているので一切の手抜きなし!!「革ジャン基準」ってワードがヤバいですよね!?

デザインからレザーの質、製法まで職人の技術が詰まったリュックです。

特徴はヴィンテージステアを使用した素材の質感。高級感がありながらヴィンテージの風合いも楽しめるのがポイントです。

ブランド:KADOYA
生地: ヴィンテージステア
容量: -
重量:-
参考価格:32,000円

バイクに合うおすすめのリュック7. DEGNER マグネット式タンクバッグ NB-118

バイクに合うおすすめのリュック7. DEGNER マグネット式タンクバッグ NB-118
画像:Amazon

DEGNERは京都に本社を置くレーシングスーツやバッグなどを販売しているブランド。マグネット式タンクバッグはバイクのタンク部分にマグネットで留めて使用するリュックになります。

マグネット式タンクバッグの便利なポイントはポップアップ式のナビケースが搭載されていること。視認を瀬切る光の反射などをケースの角度調整で抑えることが可能。タンクバッグとナビバッグがセットになった機能的なリュックです。

コンパクトに見えますが容量は7リットルの収納力。さらにレインカバーが付属されているので、荷物を雨から守ってくれますよ。

ブランド:DEGNER
生地:ポリエステル
容量:7リットル
重量:1.1kg
参考価格:17,490円

バイクに合うおすすめのリュック8. PELICAN ペリカンケース 1430

バイクに合うおすすめのリュック8. PELICAN ペリカンケース 1430
画像:Amazon

これはちょっとリュックではなくなっちゃうかもですがPELICANのペリカンケースは大容量なので大きい荷物を積載するのに最高です。

これはさすがに担げませんが専用のケージを作ってしまえば問題なし。筆者はハーレーにワンオフ加工したケージを設置しました。これで荷物が多くても完璧。

ペリカンケースは完全防水なだけではなく耐衝撃ボックスでもあるので荷物を完全にプロテクトしてくれますよ。見た目もゴツ渋くて格好良いですよね。

画像:23Filmz

ペリカンケースをハーレーに取り付けた写真がこちら。違和感なく溶け込んでいますよね?

リュックと言えるかは微妙ですがバイクで荷物を運ぶのにペリカンケースは最適。おすすめですよ。

ブランド:ハクバ
生地:フォーム
容量:-
重量:2.5kg
参考価格:21,400円

バイクに合うリュックで格好良くおでかけしましょう!

バイクに合うリュックで格好良くおでかけしましょう!
画像:naovt1300cx

バイクに合うおすすめのリュックを8選ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?気になるリュックは見つかりましたか?

バイクは荷物が積めないのでリュックは必需品。大容量のものからちょっとした小物を入れるコンパクトサイズなものまで用途に合わせて使い分けましょう。

是非、お気に入りのリュックを見つけて、格好良くバイクでおでかけしましょう!

それではまた!
ばいばーい!

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

ツーリングマップルが運営するRoute!をご紹介

ツーリングマップルが運営するRoute!をご紹介

Route!(ルート)」は旅人の地図ツーリングマップルが運営するバイク旅や自転車旅、ドライブに役立つアプリ&メディア。絶景ロードやおすすめルート、名所やグルメ、便利アイテムなど旅のプランに役立つ記事や動画を紹介します。

バイク好きならぜひチェックしてください!

趣味のバイクに関係する動画をYouTubeにアップしているYouTuber。

元々は大好きなバイクで遊んでいる姿を撮影してバイク仲間と楽しんでいたが、仲間がどんどん増えていくことで撮影する動画も身内ネタではなくバイク好きならば誰でも楽しめるような内容にシフト。

現在はたくさんの仲間と一緒にキシチューブというバイクチャンネルをYouTubeで運営。

ハーレーとZ900rsで遊び回っているのでYouTubeチャンネルも観にきてください!

>>YouTubeチャンネルはこちら