「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  【東日本編】冬のおでかけに! おすすめイルミネーションスポット 2018-2019年

【東日本編】冬のおでかけに! おすすめイルミネーションスポット 2018-2019年

【東日本編】冬のおでかけに! おすすめイルミネーションスポット 2018-2019年

by まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2018年12月8日

12月に入り、本格的に冬の季節が到来。

この時期に楽しみたいのが冬の風物詩・イルミネーションです。

最近では装飾だけでなく、最新技術を用いて立体的な演出をしたりと個性的なスポットも増えてきており、さまざまなイルミネーションを楽しむことができます。

今回は一度は見ておきたい全国の有名スポットと、東日本でおすすめのイルミネーションスポットをピックアップしてご紹介。

恋人とのクリスマスデートに、家族や友人と冬のおでかけに美しい光の祭典を見に行きましょう!

目次

1.一度は行きたい!全国有数のイルミスポット

2.幻想的な世界!プロジェクションマッピング実施のイルミスポット

3.北海道・東北のおすすめイルミネーションスポット

4.関東・甲信越のおすすめイルミネーションスポット

5.東海・北陸のおすすめイルミネーションスポット

1.一度は行きたい!全国有数のイルミスポット

今年の「イルミネーションアワード」(※注)を受賞した全国有数のイルミネーションスポットの一部をご紹介します。装飾の完成度はもちろんですが、アトラクションや関連イベントがあったりと、イルミネーション以外の楽しみ方があるのも魅力です。

第38回さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)

 第38回さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)
写真提供:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会

冬の札幌を彩る風物詩

日本で最初のイルミネーションで、1981(昭和56)年、大通公園2丁目広場で1048球の電球から始まった。
年々その規模・内容も充実し、国内を代表する光のイベントに成長。北海道の自然やクリスマスをイメージしたオブジェなど、たくさんの電球が駅前通と大通公園で光のラインとなってクロスする。
また、11月22日から12月25日まではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoも開催される。

【開催期間】2018年11月22日~2019年3月14日
※大通会場は~12月25日、駅前通会場は~2月11日、南一条通会場は~3月14日
【イベント】
2018年11月22日~12月25日 第17回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 

 

 

さっぽろホワイトイルミネーションの詳細情報


住所
北海道札幌市中央区大通公園、札幌駅前通り、南一条通り
交通
JR札幌駅からすぐ(札幌駅前通り)
営業期間
11月中旬~翌3月中旬(大通会場は~12月25日)
営業時間
16:30~22:00(12月23日~25日は~24:00)
休業日
期間中無休

2018SENDAI光のページェント(宮城県)

2018SENDAI光のページェント(宮城県)
写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

きらめきがまたたく瞬間は見逃せない!

今年で33回目を数える仙台の冬の風物詩。

「みんなで灯す、心の明かり」をテーマに、定禅寺通のケヤキ160本が星降るような約60万球の美しいイルミネーションで光り輝く。スターライト・ウインクと呼ばれる再点灯は1日3回。期間中は、勾当台公園や市民広場に出店ブースやアイスリンクなども設置する。

また、11月1日から翌2月20日には「2018SENDAI光のページェントin泉パークタウン」と題し、泉パークタウンのセンターエリアのメインストリートが、光のページェントに彩られる。

【開催期間】2018年12月14日~2018年12月31日
※「2018SENDAI光のページェントin泉パークタウン」は11月1日~2019年2月20日(予定)
【イベント】2018年12月23日 サンタの森の物語(サンタクロース姿の人々が大通りを行進)

 

SENDAI光のページェントの詳細情報


住所
宮城県仙台市青葉区定禅寺通
交通
地下鉄勾当台公園駅からすぐ
営業期間
12月上旬~下旬
営業時間
17:30~22:00、金・土曜は~23:00、12月31日は~24:00
休業日
情報なし

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県)

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県)

ようこそ、花のファンタジックワールドへ

450万球にボリュームアップした「光の花の庭」は、2017年10月に「日本三大イルミネーション」に選ばれた。

今年も日本一の大藤に藤色の花房をイメージした電飾が付き、「奇蹟の大藤」が咲き乱れる。

また、夢のあるお城「フラワーキャッスル」や5000本の「光のバラ」、水辺に輝く2000輪の「光の睡蓮」、クリスマスシーンを演出する高さ25mの「イルミネーションタワー」、サンタクロースが空を飛ぶ「スノーワールド」、「レインボーマジック」なども人気で、子どもたちの笑顔あふれるにぎやかな園内となっている。

 

【開催期間】2018年10月27日~2019年2月5日
【料金】イルミネーション期間入園料大人900円・小人500円

あしかがフラワーパークの詳細情報


住所
栃木県足利市迫間町607
交通
JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休、2月は第3水・木曜12月31日休

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×