トップ > 全国 > 東北

東北

東北の概要、観光・旅行情報

東北の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

東北の概要、観光・旅行情報

  • スポット:7,720 件
  • 記事:441 件

四季折々に美しい山々と独特の海岸美、そして豊富な温泉と夏祭り

東北は青森、岩手、秋田の北東北と宮城、山形、福島の南東北に大別される。北東北は十和田湖や奥入瀬渓流、八甲田山、八幡平など四季折々の表情を見せる山々や、リアス式特有の入り組んだ海岸線が続く三陸海岸がある。南東北は松島や蔵王などで自然の造形美が楽しめる一方、仙台、米沢、会津など城下町の趣が満喫できる歴史スポットも多い。また各県とも温泉の宝庫で、全国的に知名度の高い魅力的な温泉地が点在する。東北三大祭りである青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつりも必見だ。

東北の観光まとめ記事

会津若松観光の楽しみ方!必見スポットや町あるきのコツ、おすすめグルメも紹介

猪苗代湖周辺から福島県のほぼ西半分を占める会津地方。戊辰戦争の舞台となり幕末の歴史が色濃く残る会津若松は、幕末期の歴史を今に伝える城下町です。鶴ヶ城や白虎隊ゆかりの地、七日町通りや野口英世青春通りなど...

福島観光はこれでOK!各エリアの魅力とおすすめスポット40選

西を吾妻連峰、東を阿武隈高地に囲まれた福島県。豊かな自然に恵まれた福島には、個性的な美酒がそろう日本酒や、良質なそば、喜多方ラーメンなどの名物グルメがいっぱい!果物の栽培もさかんで、桃やりんご、ぶどう...

秋田観光はこれでOK!おすすめの観光スポット16選

東北地方の日本海側に位置する秋田県。名湯で知られる乳頭温泉郷や、角館の武家屋敷通り、自然が織りなす絶景が味わえる八幡平や白神山地など、魅力的なスポットが点在しています。そんな秋田県のおすすめの観光スポ...

山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット18選

絶景にレジャー、温泉と観光に欠かせない魅力が満載の山形県。南北に長く、エリアごとに個性的な文化が育まれています。そんな山形県のおすすめの観光スポットをご紹介します。

岩手観光はこれでOK!おすすめの観光スポット14選

北海道に次いで日本の都道府県で2番目に広い面積を誇る岩手県。世界遺産の古都や、民謡が息づく山あいの里、風情あふれるみちのくの城下町など、多くの見どころが点在しています。三陸海岸から八幡平の山々まで、見...

東北のプラン記事

会津若松観光の楽しみ方!必見スポットや町あるきのコツ、おすすめグルメも紹介

猪苗代湖周辺から福島県のほぼ西半分を占める会津地方。戊辰戦争の舞台となり幕末の歴史が色濃く残る会津若松は、幕末期の歴史を今に伝える城下町です。鶴ヶ城や白虎隊ゆかりの地、七日町通りや野口英世青春通りなど...

東北のおすすめスポット

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

クラゲ展示種類数世界一

県内唯一の水族館。クラゲの展示種類数は世界一で常時60種類以上を見ることができる。クラゲの給餌解説やアシカ・アザラシも人気。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで30分、加茂水族館下車すぐ
料金
入館料=大人1000円、小・中学生500円、幼児無料/年間パスポート=大人2500円、小・中学生1250円/(団体10名以上(幼児含まず)は入館料大人900円、小・中学生450円、障がい者手帳持参で入館料大人500円、小・中学生200円)

中尊寺

平安時代の美術工芸の宝庫である寺

金色堂をはじめとする国宝・重要文化財の宝庫で、神秘的な静寂に包まれている境内の紅葉は実に見事。春と秋に開かれる「藤原まつり」では、郷土芸能や能が披露される。

中尊寺

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで5分、中尊寺前下車、徒歩15分
料金
入門料=無料/金色堂・讃衡蔵の拝観料=大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円/

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森ねぶた祭をいつでも体感できる

一年を通じてねぶた祭の歴史や魅力を体感できる。本番の祭りで出陣した大型ねぶたが展示されているほか、ねぶた囃子の生演奏を楽しむことができる。

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

住所
青森県青森市安方1丁目1-1
交通
JR青森駅からすぐ
料金
入場料=大人600円、高校生450円、小・中学生250円/(10名以上の団体は大人540円、高校生400円、小・中学生220円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

仙台城跡

伊達政宗が築いた仙台藩62万石の居城跡

伊達62万石の居城跡。城下を見渡す伊達政宗騎馬像や復元された脇櫓、石積み技術が物語る本丸北壁石垣に往時のイメージを重ねることができる。ここからの夜景や朝日を眺めるのもおすすめだ。

仙台城跡

仙台城跡

住所
宮城県仙台市青葉区川内地内
交通
地下鉄国際センター駅から徒歩15分
料金
情報なし

仙台藩祖 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

創建当時の姿に再建された伊達政宗が眠る霊屋

伊達政宗が眠る霊屋。戦災で焼失し、昭和54(1979)年に再建。平成13(2001)年の改修で創建当時の見事な色彩が甦った。発掘当時の映像や貴重な副葬品が展示される資料館も必見。

仙台藩祖 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

仙台藩祖 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

住所
宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
交通
JR仙台駅から観光シティループバス「るーぷる仙台」で15分、瑞鳳殿前下車、徒歩5分
料金
入館料=大人570円、高校生410円、小・中学生210円/家紋名刺入れ=2530円/家紋巾着=2860円/オリジナルノートセット=550円/(観光シティループバス「るーぷる仙台」1日乗車券提示者は割引あり、障がい者360円)

おすすめスポットをもっと見る

東北のおすすめの記事

【山形・米沢】米沢ご当地料理を食べよう!

米沢藩9代藩主・上杉鷹山ゆかりの食材やご当地ラーメンなど、米沢には独自に発展したグルメが勢ぞろい。必ず食べたいメニューをチェックして、米沢っ子が愛するソウルフードを存分に味わいましょう!

【山形・米沢】米沢牛は必食! 旅の思い出にブランド牛!

脂が甘く、とろけるような食感が魅力の米沢牛。米沢に来たからには、全国にその名をとどろかせる芳醇なうまさをぜひ味わいたいものです。いつもより少し奮発して、旅ならではのぜいたくなひとときを楽しみましょう。

赤べこグッズをお取り寄せ! 福島・会津のかわいい縁起物で疫病退散を願う!

真っ赤な体につぶらな瞳。ちょこんと触れば前後左右に首をゆらゆら。そんなユーモラスな動きが愛らしい福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」。実はこの赤べこが、令和3年の今、大ブームになっていることをご存知でし...

山形土産はこれがおすすめ! 2大物産館で手に入れる!

「庄内観光物産館ふるさと本舗」と「山形県観光物産会館ぐっと山形」は、山形県内各地の特産品が集まるショッピングスポット。素朴な伝統菓子をはじめ、庄内名産のだだちゃ豆を使ったせんべいやかりんとう、モモやラ...

【北海道・東北】温泉宿の看板ねこに会いに行こう! 接客力は神レベル!

ほっこり、あったか温泉で、幸せに暮らすねこたちが待っています。時にはお出迎えやお見送りをしてくれたり、ロビーで一緒に遊んだり。おもてなしもバッチリです。ここでは、そんなかわいくて賢いねこたちに会える北...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください