おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 千葉県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

千葉県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の千葉県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

千葉県

SAKAE リバーサイド・フェスティバル

利根川河川敷から花火が打上がる、栄町の夏祭り

「SAKAE リバーサイド・フェスティバル」は千葉県栄町の夏の一大イベント。著名な審査員を招いて野外ステージで行うダンスコンテスト「ダンスコレクションinSAKAE」をはじめ、利根川で行うジェットスキーやバスボートの試乗体験、来場者も参加できるキャンドルナイトなど、さまざまなイベントが行われる。また、花火大会は目の前で打上げるため迫力満点!スターマインなど約5000発の花火で会場は大いに盛り上がる。

開催地
千葉県利根川河川敷特設会場(栄町消防署前)
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月24日
千葉県

生実町花火大会

花火に夜店に盆踊り、夏祭りの醍醐味を存分に

初夏にはハスの花が咲き誇る池に、約3500発の花火が上がる生実町の一大イベント。県外からも多くの人が訪れる会場には提灯がともされ、夜店や太鼓に合わせた盆踊りがお祭りムードを盛り上げる。スターマインをはじめとする花火の中でも、必見は全長200mのナイアガラだ。光の弧線が競うように水面に降り注ぐ様は、息をのむ華麗さ。

開催地
千葉県生実町 生実池周辺
打ち上げ数
約3500発
開催日
2019年8月15日
千葉県

幕張ビーチ花火フェスタ2019(第41回千葉市民花火大会)

幕張の浜辺で繰り広げられる真夏の祭典

千葉市の幕張でしか見ることができない迫力満点の海上花火を体感できる“国内最大級2万3000発”の花火ショー。今回は新たに、音楽に合わせて観覧者が大きな声を出し、声のタイミングで花火が開くという観覧者参加型のミュージックスターマインを打上げる。また、大切な人へのメッセージに合わせて花火を打上げる、大好評の「LOVEメッセージ花火」や、幻想的で非日常的な世界を創り出す「海上パノラマミュージックスターマイン」も見どころ。そして、1万発の花火による大空中ナイアガラと海上花火で感動のグランドフィナーレとなる。

開催地
千葉県美浜1 幕張海浜公園
打ち上げ数
2万3000発
開催日
2019年8月3日
千葉県

銚子みなとまつり花火大会

銚子の夏を彩る一大イベント

2日間にわたり開催される銚子市の夏の風物詩「銚子みなとまつり」。初日の夜に行われる花火大会は、JR銚子駅を出ると目の前に打上がる、アクセスの良さが自慢だ。オープニングからエンディングまで、4景で構成され、スターマインや尺玉などゴージャスな花火が次々に炸裂。なかでもフィナーレを飾る壮大なスターマインの美しさは思わずうっとりするほど。また、2日目には市内でみこしパレードが行われる。

開催地
千葉県中央町地先 利根川河畔
打ち上げ数
5500発
開催日
2019年8月3日(銚子みなとまつりは8月3日・4日)
千葉県

第35回市川市民納涼花火大会

江戸川河川敷に大輪の花

毎年8月第1土曜に行われる、江戸川区の「江戸川区花火大会」と同時開催の花火大会。8つのテーマで構成され、テーマごとに菊・牡丹・冠柳(かむろ)・小割物・型ものなどの花火が打上がる。遠隔操作による電気着火のため、テーマに合わせたBGMとの演出がきめ細かく、観客を飽きさせない工夫がされている。もちろん華やかなスターマインや仕掛花火も充実。趣向を凝らした芸術作品の数々に観客から歓声があがる。

開催地
千葉県大洲3丁目地先 江戸川河川敷
打ち上げ数
約1万4000発
開催日
2019年8月3日
千葉県

ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会

港の風を感じながら、間近で開く創作花火を観賞しよう

「ふなばし市民まつり」のフィナーレとして開催される花火大会。四方を囲まれた船橋港内で、迫力満点の花火と音楽のコラボレーションが目の前で観賞できる。ふだんの船橋港親水公園は、東展望デッキ、展望テラス、エントランス広場、海上デッキなどがあり、東京湾を眺めながらのんびり過ごせる場所だが、この日1日は大いににぎわう。

開催地
千葉県浜町ほか 船橋港親水公園、船橋漁港周辺
打ち上げ数
約8000発(予定)
開催日
2019年7月31日(予定)※参議院議員選挙の日程により、変更になる場合あり
千葉県

第56回館山観光まつり 館山湾花火大会

波静かな鏡ヶ浦にその艶姿を映す名物・水中花火

波が穏やかで、まるで鏡のように静かなことから、別名「鏡ヶ浦」とも呼ばれる館山湾。鏡のような水面に映る花火の美しさは格別だ。見どころは、大小100発以上の花火が次から次へと打上げられる特大スターマインと、今ではすっかり大会名物となった海面から打上げられる水中花火。海岸線が南北に弧を描いているため、海沿いのどこからでも花火がよく見え、湾いっぱいに開く花火が夏の夜を鮮やかに彩る。当日は全国学生フラメンコ連盟(フレスポン)のステージ「花火とフラメンコ」も開催予定。

開催地
千葉県北条 北条海岸付近
打ち上げ数
約1万発(予定)
開催日
2019年8月8日(予定)
千葉県

第72回木更津港まつり花火大会

関東最大級と称されるスターマインは見逃せない

2日間にわたり開催される「木更津港まつり」のフィナーレを飾る花火大会。東京湾を望む木更津港の夜空に、約1万発の花火が咲き誇る。中の島大橋周辺から打上げられる花火は、関東最大級の超特大スターマインをはじめ、尺玉の連発など、見どころは盛りだくさん。東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアから遠くに花火を眺めるのも一興だ。

開催地
千葉県富士見 木更津港周辺 中の島大橋付近
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月15日(木更津港まつりは8月14日・15日)
千葉県

松戸花火大会2019 ~みんなであげる夢花火~

花火の量と質にこだわったプログラムに期待

花火の基本である光・色・音の三原則を大切に、3つの調和を楽しめるように工夫された花火大会。伝統的な花火や近代的なスターマイン・音楽花火など、約1万発のさまざまな花火が観客を魅了する。江戸川の河川敷で開催され、川面を渡る心地よい風を感じながら美しく迫力のある花火を間近で観賞できるのもうれしいポイント。家族や友人とゆっくり花火を楽しめるボックス席(イス+テーブル、有料)もおすすめだ。

開催地
千葉県松戸 江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月3日(予定)
千葉県

NARITA花火大会in印旛沼

瞬きするのも忘れそうなファンタジックな世界

2010(平成22)年に花火大会としては初めてグッドデザイン賞を受賞した見どころ満載の花火大会。打上げる花火の数は約1万2000発で、尺玉の連発やタワー型花火、花火と音楽がシンクロする「花火ファンタジア」をはじめとする充実のプログラム。音楽に合わせて放たれる花火は、色と光が次々に変化して印旛沼をファンタジーの世界に変える。クライマックスに打上げられる「錦冠」と「銀色冠」のワイドスターマイン「NARITA黄金伝説」にも注目したい。

開催地
千葉県台方1415 ニュータウンスポーツ広場周辺
打ち上げ数
約1万2000発
開催日
2019年10月13日(予定)
千葉県

佐倉花火フェスタ2019(第59回佐倉市民花火大会)

市民の思いが込められた二尺玉が花開く

1956(昭和31)年、佐倉駅近辺で30発の花火を打上げたのがこの花火大会の始まりとされ、一時中断したが、2007(平成19)年に復活。手筒花火をはじめ、印旛沼の湖上へ一尺玉やスターマインを惜しむことなく贅沢に打上げる豪華プログラムとなっている。そして、大会を締めくくるのは二尺玉とビッグプレミアムスターマインの打上げだ。印旛沼のほとりから見上げる花火は、まるで光が頭の上から降り注いでくるようで、特に二尺玉の迫力には誰もが圧倒される。戦国時代から続く手筒花火や江戸時代の花火の再現も行うなど、歴史の街佐倉ならではの魅力がいっぱい!

開催地
千葉県臼井田2714 佐倉ふるさと広場周辺(印旛沼湖畔)
打ち上げ数
約2万発
開催日
2019年8月3日
千葉県

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル2019海浜花火大会

ビーチで花火をのんびり眺める、とっておきの夜

「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル2019」のメインイベントで、1時間で約1万発の花火が飯岡海岸の夜空を彩る。当日は16:00から特設会場にてステージショーも開催し、見て・驚いて・楽しむプログラムが組まれている。「日本の渚100選」にも選ばれている飯岡海岸の広々とした砂浜からは、花火がほぼ真上に打上がり、頭上に広がる大輪の花火の大迫力の光と音に圧倒される。ちなみに、岩井俊二監督作品『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』はこの花火大会が舞台。

開催地
千葉県萩園 飯岡海岸
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年7月27日
千葉県

手賀沼花火大会2019

千葉ではトップクラスの規模を誇る

手賀沼を囲む柏市と我孫子市の2市が合同で開催する花火大会。今年も、手賀沼自然ふれあい緑道の柏ふるさと公園寄りを「柏第1会場」、「道の駅しょうなん」寄りを「柏第2会場」、手賀沼公園を「我孫子会場」として3会場で開催。尺玉をはじめ、大迫力のウルトラジャンボスターマインや子どもたちに人気のキャラクターマイン(柏第1会場)、幻想的な水中花火などを打上げる。

開催地
千葉県および我孫子市手賀沼湖畔周辺、我孫子市手賀沼公園周辺ほか
打ち上げ数
約1万3500発
開催日
2019年8月3日
千葉県

第43回流山花火大会

江戸川の広大な河川敷で繰り広げられる花火大会

埼玉県と千葉県の県境である江戸川の広大な河川敷で開催される花火大会。花火と音楽がシンクロした「流山スカイ・ミュージカル」やスターマイン、連発花火など見どころが盛りだくさんだ。対岸の埼玉県三郷市と同日開催で、合わせて約1万4000発を打上げる。河川敷が会場になっているためビューポイントも広く、毎年、たくさんの人でにぎわいを見せる。また、大会会場周辺には、歴史的な建造物をはじめ、古民家を改装したカフェやレストランもあるほか、住民手作りの切り絵行灯が並ぶ。趣深い街並みと花火を同時に楽しめるところも大きな魅力の一つだ。

開催地
千葉県流山1~3地先 江戸川堤
打ち上げ数
約1万4000発(三郷市と合わせて)
開催日
2019年8月23日(予定)
千葉県

鴨川市納涼花火 鴨川大会

水中花火の美しさは一見の価値あり

「日本の渚百選」にも選ばれた、サーフィンのメッカとしても有名な鴨川市の前原・横渚海岸を舞台に繰り広げられる花火大会。スターマインや水中花火など、1万発の光の花が夜空を鮮やかに照らし出す。広い海岸線のどこからでも見ることができ、その美しさは一見の価値ありだ。JR安房鴨川駅から徒歩5分と、アクセスがよいのもうれしい。また、ビーチのステージでは各種ライブも開催予定。

開催地
千葉県前原・横渚海岸
打ち上げ数
1万発
開催日
2019年7月29日
千葉県

連夜の花火IN天津小湊

真夏の漁港で連日開催する花火ショー

日蓮聖人生誕の地であり、青い海と山に囲まれ、夕日が美しいことで知られる天津小湊。小湊漁港では、8月上旬から連日花火が打上げられる。花火は漁港に隣接する内浦海水浴場やホテルからも観ることができる。花火開催中、10日には誕生寺の灯籠流しが行われ、幽玄な美しさを漂わせる。また、16日は「鴨川市納涼花火小湊大会」のため、打上げ数は1500発を予定している。

開催地
千葉県小湊 小湊漁港
打ち上げ数
100発(各日)※8月16日は1500発
開催日
2019年8月1日~2019年8月20日(予定)
千葉県

第39回亀山湖上祭・君津市民花火大会

湖面と夜空が花火で彩られ幻想的な世界を作り出す

亀山湖は小櫃川にあるダム湖で、大自然をバックに澄んだ空気の中、打上げられる花火は格別に美しい。尺玉やスターマイン、ゴールデンカーテンなど約5000発が打上げられ、至近距離から眺められる。山間部にこだまする花火の音は迫力満点だ。特に亀山湖の湖面と夜空を彩る特大スターマインは必見。湖に映る花火は湖面いっぱいに花が咲き乱れたようで幻想の世界に誘う。当日は17:00から亀山湖上祈願祭やアトラクションタイムも開催される。

開催地
千葉県川俣 亀山ダム湖畔
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月3日(予定)
千葉県

マザー牧場 打ち上げ花火

動物たちと遊んだあとのお楽しみ

動物とのふれあいやアクティビティ施設がそろうマザー牧場では、毎年夏になると花火が打上げられる。標高300mの山上からの打上げ花火は迫力満点。場内の草原に寝ころんで見上げると、まるで花火が降りかかってきそうだ。マザー牧場自慢のジンギスカンとライトアップされたナイト遊園地を楽しみ、花火で1日を締めくくるのもいいだろう。

開催地
千葉県田倉940-3
打ち上げ数
500発(1日あたり)
開催日
2019年7月27日・28日、8月3日・4日・10日~18日・24日・25日・31日
千葉県

第5回富津市民花火大会

東京湾を美しく彩る花火の数々

2015(平成27)年に、初めて市民が主催となり、ボランティアが手作りで開催したのがはじまりの「富津市民花火大会」。今年も富津市と共催し、約1万発の花火を打上げる。花火は最大で20号を予定し、大スターマインや水中2尺花火などを披露する。観覧場所は富津海水浴場で、会場周辺の道路は混雑が予想されるため公共交通機関の利用をおすすめ。

開催地
千葉県富津 富津海水浴場
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年7月27日
千葉県

第40回浦安市花火大会

~浦安の夏を彩り40年~

浦安市総合公園を会場に開催する浦安市の夏の風物詩。その年のテーマにあわせて花火を演出し、宗家花火鍵屋によるプロデュースで光と音のコラボレーションが楽しめる。今年は40回目の記念すべき大会で、テーマごとの花火の彩りと変化を、各テーマをイメージしたアナウンスとBGMが盛り上げる。夏の夜空を彩る花火は約6600発を予定。迫力ある光と音のコラボレーションショーは観客を魅了することうけあいだ。観覧には個人協賛席をおさえてじっくり楽しむのもおすすめ。

開催地
千葉県明海7-2 浦安市総合公園ほか
打ち上げ数
約6600発(予定)
開催日
2019年7月27日
千葉県

岩井海岸花火大会

海岸を染める幻想的な花火の数々

1966(昭和41)年から開催されている南房総市を代表する花火大会。緑の山々をバックに、美しい夕日が沈む岩井海岸で、スターマインを中心に花火が打上げられる。観賞エリアが打上げ場所から140mとかなり近いため、臨場感たっぷりの迫力ある花火が堪能できる。早朝の岩井海岸では、夏休み恒例の地引き網の体験ができるイベントも実施する(日程は要問合せ)。

開催地
千葉県久枝・高崎地先 岩井海岸
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年8月5日
千葉県

第123回水郷おみがわ花火大会

利根川に美しく映える「超特大スターマイン」

1908(明治41)年から続く、関東でも有数の歴史を誇る花火大会。趣向を凝らした花火が間髪入れずに打上げられる。周囲を昼間のように輝かせる超特大スターマイン、利根川を舞台に輝きを放つ巨大な水中花火をはじめ、全国の花火師が自慢の尺玉を持ち寄って、その質の高さを競い合う「全国尺玉コンクール」なども行われる。川幅の広い利根川の大空間を舞台に、見ごたえのある花火の競演をたっぷり堪能できる。

開催地
千葉県小見川 小見川大橋下流 利根川河畔
打ち上げ数
5000発
開催日
2019年8月1日(予定)
千葉県

第30回九十九里町ふるさとまつり

海辺の「ふるさと」を感じさせるまつり

「九十九里町ふるさとまつり」は、九十九里町の真夏の夜を彩るまつりで、毎年多くの観光客が訪れる。なかでも約1000人が踊る飛び入り参加歓迎の「ひょっとこおどりパレード」は名物。そして、このまつりのフィナーレを飾るのが、毎年恒例の打上げ花火。花火が映し出された海には幻想的な風景が広がる。花火との距離が近いので、迫力ある音と光と振動をダイナミックに体感できる。

開催地
千葉県片貝 片貝中央海岸(ふるさと自然公園内)
打ち上げ数
約1000発
開催日
2019年8月3日
千葉県

一宮町納涼花火大会

圧倒的な迫力で観客を魅了する一宮海岸の花火

九十九里浜の最南端、緑と海と太陽のまち「いちのみや」。海水浴やマリンスポーツで盛り上がる海辺の夏を、さらに楽しく演出してくれるのがこの花火大会だ。浜から見る花火は格別で、海上に優雅な扇を描く水中花火は、詰めかけた観衆を魅了する。夜空と海面を美しく照らす約5000発の花火は、真夏の夜の素敵な思い出づくりにぴったり。

開催地
千葉県一宮 一宮海岸
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月3日
千葉県

おんじゅく花火大会

ユニークな形の花火に注目

千葉県御宿町の御宿海岸で開催する花火大会。中央海水浴場からスターマインをはじめ、水中花火やキャラクターをかたどった個性的な花火などが打上がる。会場は駅からのアクセスが良いのもうれしい。また少し離れた岩和田海水浴場や浜海水浴場、御宿台でゆっくりと観るのもおすすめ。どんな形の花火が打上がるかはお楽しみだ。

開催地
千葉県御宿海岸
打ち上げ数
約1500発
開催日
2019年8月1日
千葉県

おおあみしらさとの花火

海辺ならではの水中スターマインは必見

大網白里市では、夏のイベント「浜まつり」を今年から「おおあみしらさとの花火」へ名称を変更し、花火大会を開催。白里海水浴場を会場に、メッセージ花火やスターマインなど約3500発(予定)を打上げる。中でも、海上に花開く水中スターマインが見どころだ。白里海水浴場は、九十九里浜のほぼ中央に位置し、毎年多くの海水浴客が訪れる人気ビーチ。

開催地
千葉県南今泉4881-1地先 白里海水浴場
打ち上げ数
約3500発(予定)
開催日
2019年7月27日
千葉県

第45回八千代ふるさと親子祭

祭りを盛り上げる打上げ花火

県立八千代広域公園をメイン会場に行われる「八千代ふるさと親子祭」。当日は、八千代市消防音楽隊による演奏や盆踊り、よさこい演舞など、イベントが盛りだくさん。村上橋のたもとでは黙とうのあとに灯ろう流しも行われる。祭りを締めくくるのが打上げ花火。音楽花火をはじめ、スターマインなど色とりどりの花火が夜空を彩り、フィナーレを迎える。

開催地
千葉県村上 県立八千代広域公園周辺
打ち上げ数
未定(昨年は約5000発)
開催日
2019年8月24日
×