おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 茨城県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

茨城県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の茨城県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

茨城県

第59回水戸黄門まつり 水戸偕楽園花火大会

湖面に浮かび上がる尺玉の美しさにうっとり

今年は「水戸黄門まつり」のリニューアルにともない、花火大会も名称を変更。また、打上げ数も約7000発に大幅ボリュームアップして開催する。水戸市の中心にある千波湖から、4号・5号・8号・10号玉や特大スターマイン、趣向を凝らした創作花火などを打上げるほか、速射連発のパフォーマンスなど、見どころは盛りだくさん。特にフィナーレの特大ミュージックスターマインは必見。空と湖とで花火が美しく輝くさまは、ため息が出るほどだ。

開催地
茨城県千波町 千波湖畔
打ち上げ数
約7000発
開催日
2019年7月20日(水戸黄門まつりは8月3日・4日)
茨城県

第88回土浦全国花火競技大会

全国の花火師たちが腕を競う

全国の花火師たちが一堂に会し、優勝をかけてその技術を競う花火大会。秋田の大曲と並ぶ二大競技大会の一つだ。スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の三部門に分かれており、質の高さ日本一を競い、華やかな芸術品が夜空を彩る。大会提供のワイドスターマイン「土浦花火づくし」が複数の場所から同時に打上げられ、その迫力は圧巻だ。かなりの人出で大変な混雑が予想されるので、時間に余裕をもって出かけよう。

開催地
茨城県佐野子 桜川河畔 学園大橋付近
打ち上げ数
2万発
開催日
2019年10月26日
茨城県

大畑のからかさ万灯

傘から火花がこぼれ落ちる、美しく艶やかな情景

鷲神社に五穀豊穣・家内安全・雨乞いなどを祈願して仕掛花火を奉納するもので、江戸時代から続く例大祭。囃子などが奉納された後、クライマックスは、直径5m、高さ6mの大傘に仕掛けられた花火に、綱火によって点火される。大傘から降り注ぐ火の粉はまるで、光の芸術。昔の農民たちの雨乞いの祈りが天に通じて、空から勢いよく雨が降ってきたかのようだ。国選択・茨城県指定無形民俗文化財に指定されている。

開催地
茨城県大畑 鷲神社
打ち上げ数
約240発
開催日
2019年8月15日
茨城県

第14回古河花火大会

打上げ数は関東最大級!古河の夏の風物詩

新型花火をはじめとする約2万発の花火が、渡良瀬川の夜空に絢爛豪華な花火絵巻を展開する「古河花火大会」。大会最大の目玉は、大迫力の三尺玉の打上げだ。玉の重さが約300kg、開花高度約600m、開花直径約650mと壮大なスケールで花開き、見る者を圧倒する。また、大好評のワイドスターマイン、メロディー付きスターマインなど、見どころが満載。河川敷のゴルフ場で打上げられるため、川の土手でレジャーシートを広げて観賞することもできる。

開催地
茨城県西町 古河ゴルフリンクス(渡良瀬川河川敷)
打ち上げ数
約2万発
開催日
2019年8月3日
茨城県

第53回しもつま砂沼の花火大会

湖上を彩る花火の美しさに感動

桜の名所でも知られる砂沼で、「下妻まつり」の一環として開催される花火大会。「下妻まつり」の千人おどりでは約1000人の踊り手が集い、浴衣姿や仮装で街を練り歩く。まつりのフィナーレを飾る花火大会では、砂沼湖上から記念花火など3000発の花火が音楽に合わせて打上げられる。花火と音楽の競演をたっぷり堪能して、忘れられない夏の思い出をつくろう。

開催地
茨城県砂沼新田 砂沼湖畔
打ち上げ数
3000発
開催日
2019年8月3日
茨城県

第55回常総きぬ川花火大会

匠による芸術性たっぷりの花火の祭典

常総市水海道地区で行われる花火の芸術性にこだわった花火大会。日本煙火芸術協会会員の8号玉創作花火競技会「ファイヤーアートコンテスト」や、日本で指折りの花火業者による新作花火の競技会「全国花火名人選抜・新作花火コレクション」、さらには音楽とコンピュータ制御を駆使したスペシャルスターマインの競演など、約1万発を打上げる。プログラムはどれも目が離せない、盛りだくさんの内容だ。

開催地
茨城県水海道橋本町 橋本運動公園
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月11日
茨城県

第66回とりで利根川大花火

息もつかせぬ連続花火の大迫力

大利根橋開通を記念して始まり、今年で66回目となる花火大会。雄大な利根川の夜空を彩る取手市の夏のビッグイベントだ。4号から尺玉の大連発、連続スターマインなど、息もつかせぬ花火の連続で大いに楽しめる。そしてなんといっても最大の見せ場は、高さ20mから降り注ぐ全長300mの大ナイアガラの滝。有料の桟敷席を設置するので、夏の夜空を焦がす大スペクタクルを特等席で見たい人は、早めにキープしておこう。

開催地
茨城県取手 利根川河川敷 取手緑地運動公園
打ち上げ数
約7000発(予定)
開催日
2019年8月10日
茨城県

第32回那珂湊海上花火大会

ひたちなか市提供

海の幸と豪華スターマインを堪能しよう

那珂湊おさかな市場に隣接する那珂湊漁港で行われる海上花火大会。海上ならではの仕掛花火などが楽しめる。中でも、水中で光の花が咲いたように見える水中スターマインは必見で、漁港の特性を活かした光と水の競演は見逃せない。日中は那珂湊おさかな市場で新鮮でおいしい魚を存分に堪能し、夜は花火を満喫して、目もお腹も大満足間違いなしだ。

開催地
茨城県和田町 那珂湊漁港
打ち上げ数
約1600発
開催日
2019年8月8日
茨城県

第25回ひたちなか祭り花火大会

祭りで街中に笑顔を届ける

「ひたちなか祭り」の1日目に開催される約3000発の花火大会。色とりどりの迫力満点の花火が夏の夜空に打上げられ、多くの人出でにぎわいをみせる。中でもフィナーレを飾る「メロディー付きジャンボスターマイン」は美しさ、迫力ともに圧巻。日本最高峰の芸術は見逃せない。2日目の本祭りは、山車神輿や踊りパレードなど楽しいイベントが目白押しだ。

開催地
茨城県勝倉3433 陸上自衛隊勝田駐屯地
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年8月17日(ひたちなか祭りは8月17日・18日)(予定)
茨城県

第24回阿字ヶ浦海岸花火大会

ひたちなか市提供

人気の海水浴場を約2500発の花火が彩る

水戸市からもほど近い阿字ヶ浦海岸は、県内屈指の海水浴場。およそ1.2km続く海岸は、夏になると大勢の海水浴客でにぎわいを見せる。この阿字ヶ浦海岸に隣接する磯崎漁港から花火を打上げるため、まるで海から花火が上がっているかのように見える。また、波の音を聴きながら海面に映る花火を見られるので、幻想的な雰囲気だ。尺玉の連発や超特大スターマインなど、砂浜で夜風を感じながら夏の風物詩を楽しもう。

開催地
茨城県阿字ケ浦町 阿字ヶ浦海岸
打ち上げ数
約2500発
開催日
2019年7月28日
茨城県

第41回鹿嶋市花火大会

関東一の尺玉108連発は必見

北浦湖畔で開催される鹿嶋市の夏の風物詩。大迫力の関東一の尺玉108連発や湖上打上げならではの水中スターマイン、超特大スターマインなどが見どころ。夜空に打上がる約1万発の花火と、湖面に映る花火で二重の美しさだ。会場へは鹿島神宮駅や鹿嶋市内各所から無料シャトルバスが運行。夏の終わりを告げる大迫力の尺玉連発を楽しみたい。

開催地
茨城県大船津地内 北浦湖畔
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月25日
茨城県

第41回水郷潮来花火大会

水辺を彩る色鮮やかな水中スターマイン

水郷の街として知られる茨城県潮来市での花火大会。スターマインなど約5000発の花火が水郷の夜空を彩る。会場となる水郷北斎公園は常陸利根川沿いに約1km続く水辺の公園で、間近で水上から上がる花火を楽しむことができる。中でも水面に映える水中スターマインは必見だ。花火大会当日は会場に夜店が軒を並べ、大勢の見物客でにぎわう。

開催地
茨城県牛堀 水郷北斎公園特設会場
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月17日
茨城県

2019いなしき夏まつり花火大会

日本一のスターマインが観客を魅了する

1996(平成8)年から、毎年8月に行われている夏まつり。このまつりのメインプログラムとなっている花火大会は、県内の花火大会のなかでも有数の打上げ数を誇り、テンポよく打上げられる花火が観客を魅了する。フィナーレを飾るスターマインは見ごたえ満点。「いなしき夏まつり」は、会場でステージイベントなどの催し物があり、花火大会の前から楽しめる。

開催地
茨城県荒沼3-1 江戸崎総合運動公園
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月24日
茨城県

第32回あゆみ祭り湖上打上花火

霞ヶ浦の夏の一大イベント

かすみがうら市の歩崎公園をメイン会場に、7月14日に行われる一大イベント「あゆみ祭り」。ステージや青空広場では、各種団体による踊りや演奏の披露、農水産物等の販売などイベントが盛りだくさん。湖上では、Eボートレースや観光帆引き船の合同操業も行われ、祭りのラストには盛大に湖上花火が打上がり、熱気あふれる祭りを締めくくる。

開催地
茨城県坂 歩崎公園前
打ち上げ数
約1000発(昨年)
開催日
2019年7月14日
茨城県

第35回きらっせ祭り花火大会

美しい砂浜で祭りと花火を楽しむ

「快水浴場百選」にも選ばれた遠浅で美しい波崎の砂浜で繰り広げられる祭り。この祭りのテーマは「コミュニケーションの輪を広げること」。きらっせとは「いらっしゃい」の意味で、祭りは市民と観光客のコミュニケーションの場となる。日中はみこしパレードなどのイベントが開催される。花火大会では、超特大スターマインなどが打上がり、夏の夜空が光の花で彩られる。

開催地
茨城県波崎 サンサンパーク、波崎海水浴場周辺
打ち上げ数
未定(昨年度は約8000発)
開催日
2019年8月25日(予定)
茨城県

大洗海上花火大会

大海原をバックに打上がる直径500mの二尺玉が見どころ

花火大会会場の大洗サンビーチは、青松が縁取り、白い砂浜が目にまぶしい遠浅の海。夏の恒例イベントである花火大会は、内閣総理大臣賞を受賞している野村花火工業によるオリジナリティーにあふれた創作花火となっており、約3000発の花火が海と砂浜を色とりどりに染める。中でも大輪の花を咲かせる二尺玉とミュージックスターマインが大会名物。花火は浜辺から見上げるのがおすすめだ。

開催地
茨城県大貫町地先 大洗サンビーチ
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月27日(予定)
茨城県

大子町花火大会と灯籠流し

夜空と川面に映える夏の風物詩

日本三名瀑に数えられる袋田の滝で有名な大子町で行われる花火大会。乱玉にはじまり、スターマイン、早打ちなど約3300発の花火が久慈川の中州から打上げられる。奥久慈の山々にこだまする大きな花火と、川面に揺れる光の競演は大子町ならでは。この日、JR常陸大子駅前通りは歩行者天国となり、さまざまなイベントも行われる。また、久慈川には水難供養のため約4000挺の灯籠も流され、奥久慈の夏は過ぎてゆく。

開催地
茨城県大子 久慈川と押川の合流点(中州)
打ち上げ数
約3300発
開催日
2019年8月14日
茨城県

第34回利根川大花火大会

大輪の華が利根川上空に花開く

茨城県境町で開催するビッグスケールの花火大会。茨城が誇る山崎煙火製造所と野村花火工業、紅屋青木煙火店に今年は新たに山梨のマルゴーを加えた4大花火師による夢の競演で、約2万3000発の花火が夜空を彩る。音楽とのシンクロや観客席の間近で打上げられるスターマイン、目の前で上がる尺玉など迫力満点の花火が体感できる。ゆっくりと観賞するなら有料桟敷席をおさえておこう。

開催地
茨城県利根川河川敷(さかいリバーサイドパーク)
打ち上げ数
約2万3000発
開催日
2019年7月13日
×