トップ > 全国のおすすめ花火大会【2022年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 神奈川県のおすすめの花火大会【2022年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

神奈川県のおすすめの花火大会【2022年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2022年の神奈川県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

神奈川県

市制施行90周年記念第70回湘南ひらつか花火大会

みんなの願いがこもった花火が打上がる

七夕で有名な平塚市だが、海岸で行われる花火大会も見逃せない。この大会は、1951(昭和26)年に「須賀納涼花火大会」として地元須賀地区の住民によって始められたものだ。豪華スターマインや尺玉のほかに、ミュージックスターマイン「音楽花火」など約3000発を打上げ予定。なお、新型コロナウイルス感染症対策や、会場内での注意事項を公式ホームページで確認のうえ、来場を。

開催地
神奈川県千石河岸ほか 相模川河口 湘南潮来
打ち上げ数
約3000発(予定)
開催日
2022/8/26 0:00:00
神奈川県

第76回あつぎ鮎まつり大花火大会

ルーツは粋な川遊び。歴史ある華やかな花火大会

大正初期、相模川の川開きで、近隣の料理店の共催でお客のために花火を打上げたのが「あつぎ鮎まつり」の始まり。昭和初期には、旧盆に先祖の霊をなぐさめる灯ろう流しを行い、同時に鮎に感謝する気持ちを込めて花火大会が行われた。戦争のため一時中断されたが、1948(昭和23)年に復活。現在は大花火大会のほかに数多くのイベントが開催され、多くの人でにぎわう。花火は、相模川河川敷の合流点が舞台となり、仕掛花火や大玉、創作花火などが次々に打上がる。(状況により中止の場合あり)

開催地
神奈川県厚木 相模川河川敷(三川合流点)
打ち上げ数
未定
開催日
2022/8/6 0:00:00
神奈川県

箱根強羅温泉大文字焼

※過去の様子

炎がゆらめく大文字焼と華やかな花火の競演

1921(大正10)年から続く歴史と伝統あるうら盆の送り火行事で、箱根の三大祭りの一つにも数えられている。当日、強羅温泉の正面に位置する明星ヶ岳の頂上付近では大文字焼が行われる。直径約30cmの乾燥させた篠竹の束を250束も使って「大」の字が作られ、点火される。はじめ炎の点だったものが線になり、次第に「大」の文字となって暗闇に浮かび上がるさまは幻想的だ。大文字焼とともに仕掛花火のナイアガラが強羅温泉の夏の夜を華麗に彩る。

開催地
神奈川県強羅温泉
打ち上げ数
2000発
開催日
2022/8/16 0:00:00
神奈川県

箱根園サマーナイトフェスタ

箱根の夏休みの思い出に

毎年行われる芦ノ湖夏まつりウィーク(7月31日~8月5日)中に、芦ノ湖畔のプレジャーランド・箱根園で開催されるサマーナイトフェスタの花火大会。芦ノ湖畔から、スターマイン、水上スターマインを中心とした3000発の花火が華麗に打上がる。箱根の自然に包まれて、湖畔に映える花火は格別。レジャーやグルメ、ショッピングなど楽しみがいっぱい詰まった箱根園で思う存分遊んだあとは、花火大会を楽しもう。

開催地
神奈川県元箱根 箱根園
打ち上げ数
3000発(両日とも)
神奈川県

湯河原温泉花火大会

湯煙上がる湯河原温泉を花火がまばゆく照らす

温泉の街・湯河原町の夏の風物詩。初島や大島を望む相模湾を背に次々と打上げられた花火は、大迫力の轟音とともに、華麗な閃光が夜空をゴージャスに彩る。観覧場所から近い距離で打上がるため、より迫力のある光のショーを満喫できる。なお、湯河原海浜公園は立ち入り禁止となるため、海辺公園や湯河原海岸などがビューポイントとなる。

開催地
神奈川県湯河原海浜公園周辺
打ち上げ数
約2000発
開催日
2022/8/3 0:00:00