おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 埼玉県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

埼玉県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の埼玉県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

埼玉県

令和元年度さいたま市花火大会 大和田公園会場

大和田公園の夜空を華やかに花火が彩る

身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される花火大会。さいたま市花火大会のオープニングを飾る大和田公園会場は周辺に高い建物がないので、どの方角からでも観覧可能。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

開催地
埼玉県見沼1 大和田公園周辺
打ち上げ数
約5000発(昨年実績)
開催日
2019年7月28日
埼玉県

令和元年度さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場

大間木公園の夜空を華やかに花火が彩る

身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される花火大会。「東浦和 大間木公園会場」では、見沼の大自然を満喫しながら、約5000発(昨年実績)の花火を堪能できる。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

開催地
埼玉県大間木地内 大間木公園周辺
打ち上げ数
約5000発(昨年実績)
開催日
2019年8月10日
埼玉県

令和元年度さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場

岩槻文化公園の夜空を華やかに花火が彩る

身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される花火大会。岩槻文化公園会場は岩槻駅・東岩槻駅から徒歩で40分ほど。公園内で花火が打上げられるので間近で迫力のある花火を楽しめる。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

開催地
埼玉県村国229 岩槻文化公園
打ち上げ数
約3600発(昨年実績)
開催日
2019年8月17日
埼玉県

第29回小江戸川越花火大会

小江戸の街でゆったりと花火を楽しむ

今回で第29回を迎える川越の夏の風物詩「小江戸川越花火大会」。例年、伊佐沼公園と安比奈親水公園の2ヶ所で交互に開催している。今年の会場は伊佐沼公園。お祝いなどの気持ちが込められたメッセージ花火やスターマインなど個性的な花火が打上がる。また、開催当日は会場周辺が大変混雑するため、公共交通機関の利用がおすすめだ。

開催地
埼玉県古谷上2261地先 伊佐沼公園
打ち上げ数
5000発以上(予定)
開催日
2019年8月17日
埼玉県

第70回熊谷花火大会

写真提供:熊谷市観光協会

花火師たちが競い合い、スターマインが花開く

1934(昭和9)年、「熊谷煙火大会」が開催されたことに始まる。その後、戦時下の中断を経て1948(昭和23)年、戦災からの立ち直りを願い「大熊谷復興煙火大会」が開催された。これを第1回とし、今回で70回目を迎える。県内でも歴史の古い花火大会として知られる、熊谷市の恒例大花火大会だ。オープニングは、市民ほか応募者たちの願いが込められた結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が打上げられ、ほのぼのとした雰囲気に。見どころは、県内の花火業者たちが競い合うスターマインコンクール。花火師たちがプライドをかけて文字通り火花を散らす。

開催地
埼玉県河原町 荒川河畔 荒川大橋下流
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月10日
埼玉県

秩父川瀬祭花火大会

秩父の夏祭りを彩る色とりどりのスターマイン

秩父神社の夏季例大祭である「秩父川瀬祭」に華を添える花火大会。秩父の自然を色で表現したスターマインや尺玉など約1000発の花火が秩父の夏の夜空を彩る。秩父川瀬祭は、12月2日・3日の秩父夜祭と対比される夏のお祭りで、子どものお祭りでもある。主役である囃子手や花笠をつけた拍子木役のかわいらしい子どもたちとともに屋台4台と笠鉾4台が曳き廻される。

開催地
埼玉県大宮 道の駅ちちぶ周辺
打ち上げ数
約1000発
開催日
2019年7月19日(秩父川瀬祭は7月19日・20日)
埼玉県

西武園ゆうえんち花火大会

遊園地で夜空に華麗に咲く花火が楽しめる

園内のアトラクションやプールで思いっきり遊び、日が沈んだ後は、ゆったりとした気分で打上げ花火を楽しもう。スターマインの鮮やかな歓迎を受け、迫力のショーが始まる。音楽とともに様々な表情をみせる約2000発の花火。キラキラと夜空を覆うほどにきらめきを魅せるものや、花や宝石をイメージさせる花火など次々に目を楽しませてくれる。ビアガーデンの有料席から楽しむのもいい。西武園ゆうえんちはアトラクションで一日楽しめ、アクセスが良いのも魅力。リオのカーニバルなどのステージショーもあり、ぜひ夏休みの思い出づくりに家族で訪れたい。

開催地
埼玉県山口2964 西武園ゆうえんち
打ち上げ数
約2000発
開催日
2019年7月27日・28日、8月3日・4日・10日・11日・12日(計7日間予定)
埼玉県

飯能納涼花火大会

河川敷から舞い上がる夏の夜の花

入間川沿いの飯能河原で行われる飯能市の夏の風物詩。涼やかな川のせせらぎを聞きながら、1000発の花火が楽しめる。辺りに遮るもののない河川敷から間近で見られるため、子どもから大人まで多くの人でにぎわう。河原にはウッドデッキもあり快適だ。また、会場からほど近い天覧山の頂上から眺める花火もすばらしい。会場周辺には専用の駐車場がないので、公共交通機関の利用がおすすめ。

開催地
埼玉県久下 飯能河原
打ち上げ数
1000発
開催日
2019年8月3日
埼玉県

第20回ひがしまつやま花火大会

エキサイティングな音楽花火が魅力

市民参加型の花火大会。メイン会場の都幾川リバーサイドパークには豊かな自然が広がり、眺望も抜群だ。大輪の尺玉やスターマインをはじめとする約5000発の花火が夜空を焦がし、煙の匂いや打上げ音が心を揺さぶる。毎年人気の音楽付き花火は、大音響の音楽に合わせて花火が舞う光のエンターテインメントで、ライブ感覚の臨場感が楽しめる。

開催地
埼玉県高坂 都幾川リバーサイドパーク
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月24日(予定)
埼玉県

狭山市入間川七夕まつり納涼花火大会

江戸時代から続く伝統ある七夕まつりで夕涼み

関東三大七夕祭りに数えられる「狭山市入間川七夕まつり」の初日の夜を彩る花火大会。狭山の夜空に色とりどりの花火が次々と花開く。狭山市駅西口から七夕通り商店街を中心とした約1.5kmの沿道は、商店や市民が出品した約130本の竹飾りで埋めつくされ、民踊流しや鼓笛隊パレードなども行われる。市内は、昼間とは一味違った竹飾りの美しさと涼を求めて、多くの人で夜までにぎわう。

開催地
埼玉県広瀬東 入間川河川敷
打ち上げ数
約2850発(昨年)
開催日
2019年8月3日(狭山市入間川七夕まつりは8月3日・4日)
埼玉県

燃えよ!商工会青年部!! 第18回こうのす花火大会

豪華絢爛のラストスターマインに注目

鴻巣市商工会青年部が、地域の商工業の発展と子ども達に夢や希望を与えたいと願い、主催する花火大会。企画運営から設置・撤収作業、清掃に至るまで全てを約50人の青年部員とボランティアが実施する手作りの一大イベントだ。川幅日本一の荒川河川敷の会場を活かし、大玉と呼ばれる尺玉が随所に見られるほか、音楽と花火を融合させた幻想的なスターマインなどを打上げる。中でも、四尺玉の打上げや、尺玉300連発で構成される魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は見逃せない。

開催地
埼玉県糠田1073-1 糠田運動場
打ち上げ数
2万発
開催日
2019年10月12日
埼玉県

第25回深谷花火大会

深谷の夜空に、尺玉が次々と花開く

深谷市川本総合支所の南側を流れる荒川を舞台に開催される「深谷花火大会」。19:00から「深谷の夜空を彩る真夏の花火」をテーマとした、尺玉やスターマインなど約4000発の花火がスタート。打上げ場所から近い河川敷で観賞できるため、ほぼ真上で花開く花火に圧倒される。なかでもラストの豪華絢爛な特大スターマインをお見逃しなく。

開催地
埼玉県田中 深谷市川本総合支所南 荒川河川敷
打ち上げ数
約4000発
開催日
2019年8月4日
埼玉県

第24回あげお花火大会

スターマインや尺玉が咲き乱れる

大スターマイン、音楽花火などが“ふるさと上尾”の夏の夜空を彩る。二尺玉をはじめ、尺玉が100発以上打上げられるのも大きな特徴だ。「誕生祝」や「結婚祝」、「合格祝」などを祝う、アナウンス付のメッセージ花火の打上げもあり、会場を盛り上げる。ゴルフ場の中で打上げるので、川を挟んだ荒川土手が観覧席。夜空と川面を美しく染める、豪華な花火を楽しもう。

開催地
埼玉県平方2606-1 荒川堤(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ周辺)
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月3日
埼玉県

第15回草加市民納涼大花火大会

至近距離から迫力の花火が楽しめる

地元住民がボランティアで運営している手作りの花火大会。市民はもちろん近隣の住民にも親しまれており、毎年多くの人でにぎわう。連続スターマインでスタートし、メッセージ花火など多彩な花火が夜空を焦がす。特にラストの10分は圧巻。スターマインが次々と打上がり、大会はクライマックスを迎える。観覧場所と打上げ場所が至近のため迫力は満点だ。なお、会場にはゴミ箱は設置していないので持ち帰りに協力しよう。

開催地
埼玉県柿木町 そうか公園
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月3日
埼玉県

越谷花火大会

水郷こしがやの夏を彩るスピードある連続花火

越谷の夏の夜空を彩る花火。オープニングからスターマインを中心に次々と花火が打上げられる。スピーディーで切れ目のない打上げが特徴で、見ごたえ十分。迫力満点で、息つく暇がないほどだ。打上げが川の中州で行われるため、川の両岸どちらからでも観ることができる。越谷駅からも近く、会場までのアクセスの良さもうれしい。

開催地
埼玉県越ヶ谷 葛西用水河川敷、中央市民会館周辺
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年7月27日
埼玉県

第66回戸田橋花火大会

荒川の両岸で美しさを競い合う

板橋区の「いたばし花火大会」と荒川を挟んで同日・同時刻に開催されている花火大会。戸田市側は、迫力満点の尺玉や色鮮やかなスターマインが中心で、会場の一部には有料席も設けられ、臨場感が味わえると人気がある。また、今回から新しくなった有料席もあり、おすすめだ。「いたばし花火大会」と合わせ、計約1万2000発という豪華な競演に、毎年100万人前後の人出でにぎわいを見せる。尺玉の迫力はもちろん、何といってもフィナーレを飾るウルトラスターマインが大きな見どころだ。

開催地
埼玉県堤外 国道17号戸田橋上流 戸田市側荒川河川敷
打ち上げ数
約1万2000発(いたばし花火大会と合わせて)
開催日
2019年8月3日
埼玉県

第36回朝霞市民まつり「彩夏祭」

市街地で間近に見上げる花火は迫力満点

朝霞中央公園などを中心に3日間にわたり開催される「彩夏祭」。1984(昭和59)年に始まった市民手作りのまつりは、商工まつりや復興支援・都市間交流ブースなど誰でも気軽に楽しむことができる。メインイベントである「関八州よさこいフェスタ」が行われる会場は、たくさんの人でにぎわう。「彩夏祭」の見どころのひとつである打上げ花火は、連発、スターマインなどを中心に約9000発。打上げポイントが市街地にあり、花火の見た目の大きさ、体に響く音は豪快だ。

開催地
埼玉県青葉台 キャンプ朝霞跡地
打ち上げ数
約9000発
開催日
2019年8月3日(朝霞市民まつりは8月2日~4日)
埼玉県

第71回小川町七夕まつり花火大会

北関東一を誇る七夕飾りに花火が彩りを添える

2日間にわたり開催される「小川町七夕まつり」の初日の夜を飾る花火大会。仙元山見晴らしの丘公園から七夕の夜空を彩る大スターマイン、尺玉など約1300発の花火が打上げられる。七夕まつりは小川町駅前を中心とした市街地一円に盛大な七夕の飾り付けを行い、竹飾りコンクールや屋台の引き回し、パレードが開催されるほか、子どもたちへの楽しいイベントも開催予定。まつりのイメージキャラクター「星夢(すたむ)ちゃん」グッズの販売もお楽しみに。

開催地
埼玉県小川 埼玉伝統工芸会館周辺
打ち上げ数
約1300発
開催日
2019年7月27日(小川町七夕まつりは7月27日・28日)
埼玉県

長瀞船玉まつり

万灯船と花火が川面を照らす長瀞の夏の風物詩

大正時代、川下りの船頭たちが川の神を祀ったのが由来とされる「長瀞船玉まつり」。まつりの原点とされるぼんぼりで飾られた万灯船では秩父屋台囃子が披露され、1000個もの灯篭流しは渓谷を幻想的な風景に一変させる。そして圧巻は岩畳の対岸から打上げられる3000発の花火。狭い渓谷に打上げ音が轟き渡る迫力と感動は長瀞独特の味わいといえるだろう。音楽と花火の調和が見どころのほか、スターマインの連発では渓谷ならではの音の響きを体感することができる。

開催地
埼玉県長瀞 長瀞岩畳周辺
打ち上げ数
3000発
開催日
2019年8月15日
埼玉県

寄居玉淀水天宮祭

花火と万灯、夜空と川面を美しく照らす光の競演

毎年8月の第1土曜に、荒川・玉淀河原で開催される花火大会。国指定史跡であり、「日本100名城」にも選出された鉢形城跡。そこから荒川を挟んで北岸にある玉淀河原は県指定の名勝でもある。玉淀の下流には水天宮がまつられており、水天宮祭の付祭りとして、1931(昭和6)年から打上げられるようになった。水天宮祭では、ぼんぼりや提灯で飾られた舟山車が5艘参加、城山をバックに打上げられる花火やスターマインと川面に映える万灯の競演はため息が出るほどの美しさで、「関東一の水祭り」と呼ばれている。ラストを飾るナイアガラは大迫力。

開催地
埼玉県寄居 荒川玉淀河原
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月3日
埼玉県

東武動物公園 花火イリュージョン2019夏

乗り物やプールで1日遊んだあとの締めくくり

遊園地、動物園さらに夏はプールもオープンし、ファミリーで楽しめる東武動物公園。1日存分に楽しんだあとは、夜のお楽しみ花火大会だ。ナイアガラや仕掛花火、レーザー光線の演出、ヒット曲と花火の組み合わせなど約2000発の花火ショーが楽しめる。中でも、白鳥の池に映える大輪の水上花火が印象的だ。ドラマチックな演出は、夏休みの素敵な思い出となること間違いなし。

開催地
埼玉県須賀110 東武動物公園東ゲート前白鳥の池
打ち上げ数
約2000発(1日あたり)
開催日
2019年8月3日・10日・17日(予定)
×