おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 島根県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

島根県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の島根県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

島根県

2019松江水郷祭湖上花火大会

宍道湖の湖面と、夜空を彩る色とりどりの花火

宍道湖の美しい湖面をいかした、西日本最大級の花火大会。湖上から打上げられる花火が夜空と湖面を華麗に染め上げる。連続斜め打ちやスターマイン、尺玉連発など、さまざまなプログラムを予定している。花火は湖面から打上げるため、打上げ場所から多少離れても見ることができるのが特徴。メインの観覧場所は湖畔の千鳥南公園と白潟公園、末次公園だが、宍道湖大橋からの眺めもいい。

開催地
島根県千鳥町 千鳥南公園、白潟公園、末次公園護岸(宍道湖東岸)
打ち上げ数
1万発(3日)、3000発(4日)
開催日
2019年8月3日・4日
島根県

2019石州浜っ子夏まつり

日本海に「ドーン!」と開く港町らしい花火の数々

浜田市最大のまつり「石州浜っ子夏まつり」では、5000発以上の花火が夜空を彩る。大玉をはじめたくさんの花火が鮮やかに夜空を染め、おなかの底に轟音が響いてくる。夏の日本海をバックに打上げられる花火は、海に生きる人たちの気質同様に勇壮で美しい。当日は花火打上げに先立って各種ステージイベントも開催予定。日本を代表する神楽の一つ「石見神楽」は、大太鼓、小太鼓、笛と手拍子がテンポの速い「八調子」のリズムに乗って響き、面をかぶった演者が舞い踊る。思わず神話の世界に引き込まれるひとときだ。

開催地
島根県原井町 浜田漁港
打ち上げ数
5000発以上
開催日
2019年8月3日
島根県

第14回出雲神話まつり「出雲盆踊り・花火大会」

出雲神話まつりで華やかな花火を楽しもう

「出雲神話まつり」の1日目(8月10日)は、出雲市今市町のくにびき中央通りを会場に「出雲盆踊り」が練り歩く。2日目(8月11日)は出雲地方を代表する川・斐伊川の河川敷で、花火大会を開催。色とりどりの花火が夜空を舞い踊る。出雲神話のヤマタノオロチ退治で知られた斐伊川で、スケールの大きな花火を眺め、はるかなる出雲神話の世界に思いを馳せながら素敵な夏の夜のひとときを過ごそう。

開催地
島根県大津町 大津神立河川敷公園
打ち上げ数
約8000発
開催日
2019年8月11日(出雲神話まつりは8月10日・11日)
島根県

神西湖 湖上花火大会

神話の里に咲く大花火に時を忘れる

神西湖は「出雲風土記」の舞台として登場する神話の地。周囲には温泉もあり、休日は釣りや湯治を楽しむ人でにぎわう。湖上花火大会は、「神西まつり」と「湖陵どんとこい祭」の2つの祭りのフィナーレとして行われる。水上花火をはじめとする約2000発もの花火が、夏の空を百花繚乱に飾る。2ヶ所の祭り会場では各種ステージイベント、ゲーム、出店など見どころ盛りだくさんだ。

開催地
島根県湖陵町二部 くにびき駐車場
打ち上げ数
約2000発
開催日
2019年8月3日
島根県

益田水郷祭

華やかな夏祭りをいっそう盛り上げる色とりどりの花火

高津川を舞台に繰り広げられる益田の夏祭り「益田水郷祭」。大漁旗やちょうちんを飾りつけた櫂伝馬船で若者たちが勇壮な櫂歌をはやし立てながら川を上り下りする、伝統の「ホーランエー」の神事が行われる。そしてそれを盛り上げるのが、華やかに打上げられる色とりどりの花火。夜空を明るく染める光と水面に映る姿が同時に楽しめる。

開催地
島根県高津 高津川河口河川敷
打ち上げ数
3000発
開催日
2019年8月3日
島根県

天領さん 久手会場花火大会

久手港を舞台に繰り広げられる海上花火大会

大田市で毎年8月に開催される夏祭り「天領さん」。久手港で開催される花火大会は、大玉や仕掛花火、海上を彩るナイアガラ、水中花火など、バラエティに富んだ花火が華やかに夜空を染め上げ、大勢の見物客でにぎわう。打上げ数6000発以上。また、漁船パレードや灯籠流しのほか、ステージショーなどのイベントも楽しめる。

開催地
島根県久手町 久手港
打ち上げ数
6000発以上
開催日
2019年8月4日
島根県

やすぎ月の輪まつり花火大会

まつりの初日を飾る迫力満点の花火

4日間にわたり行われる、安来の暑さを吹き飛ばす一大イベント「やすぎ月の輪まつり」の初日を飾る花火大会。間近で見上げる花火は迫力満点で、水面に映る光はまばゆいほどの美しさだ。まつりはそのほか「安来節おどり」や、ステージでの楽しいイベントやライブ、荘厳な月の輪神事の山車など盛りだくさんの内容で観客を楽しませてくれる。

開催地
島根県安来町 安来港周辺
打ち上げ数
約6000発
開催日
2019年8月14日(やすぎ月の輪まつりは8月14日~17日)
島根県

2019江の川祭

川面に映る花火と灯ろう流しが幻想的な雰囲気

郷土芸能、江津市音頭パレードや、大蛇ボート競漕なども行われ、例年多くの人が集まる「江の川祭」。その夜に開催されるのがこの花火大会だ。打上げ時間にあわせて、江の川上流から約4000個の灯ろう流しが行われる。夜空に大輪の花を咲かせる花火と川面に浮かぶ灯ろうが、幻想的な雰囲気をかもし出す。観客席から打上げ場所までが近いため、花火が真上で開くように見え、かなりの迫力がある。

開催地
島根県江津町 江の川河口周辺
打ち上げ数
6000発
開催日
2019年8月16日
島根県

津和野町夏まつり にちはら鮎まつり花火大会

写真提供:津和野町観光協会

清流・高津川の風を感じながら花火見物を楽しもう

天然鮎釣りの名所・高津川での「にちはら鮎まつり」のラストを飾る花火大会。約2600発(予定)の花火が河畔から打上げられると水面はきらめき、山々にこだまする轟音が臨場感をさらに高める。「にちはら鮎まつり」は、鮎のつかみどりやカヌー教室など高津川ならではのイベントのほか、石見神楽披露やコンサート演奏も行われ見どころ満載。昼と夜で表情が変わる高津川の魅力を味わおう。

開催地
島根県日原 高津川河川敷
打ち上げ数
約2600発(予定)
開催日
2019年8月15日
×