おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 栃木県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

栃木県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の栃木県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

栃木県

2019うつのみや花火大会

市民の手でつくる花火大会

一度途絶えてしまった花火大会を、有志によって復活させ、今年で13年目を迎えた花火大会。宇都宮はもとより近隣の市民ボランティアが集い、企画、運営、協賛金集めに奔走し、つくり上げている。今年のテーマを「絆」とし、音楽とともに宇都宮の夜空に3万発の花火を打上げる。特大のスターマインや色彩豊かな花火のほか、市民参加型企画「ことだま花火」、うつのみや花火大会ならではの餃子を模した「餃子花火」、フィナーレを盛大に締めくくる「雷都うつのみや」も実施予定だ。

開催地
栃木県道場宿町 道場宿緑地(鬼怒川河川敷)
打ち上げ数
3万発
開催日
2019年8月10日
栃木県

第105回足利花火大会

1903(明治36)年創始、歴史と伝統のある花火大会

1903(明治36)年に創始され、一時は中断したものの、今年で105回目を数える関東屈指の花火大会。50万人を超える観覧者でにぎわうことでも知られる。大玉の同時打上げやワイドスターマイン、仕掛花火の競演など、見どころ盛りだくさん。約2万5000発が惜しげもなく打上げられる。クライマックスを飾る「大ナイアガラ」は圧巻の一言だ。

開催地
栃木県岩井町 渡良瀬川 田中橋下流河川敷
打ち上げ数
約2万5000発
開催日
2019年8月3日
栃木県

2019日光夏の花火

絶好のロケーションでの特大スターマインが見もの

花火大会の会場となる大谷川は川幅が250mもあり、川の先にそびえる日光連山との絶景が望める。日光市今市の夏の風物詩である「納涼祭」のメインを飾る花火大会は、大小約5000発の花火が広大な大谷川の川面に映る。中でも特大のスターマインは圧巻で、真夏の暑さをしばし忘れさせてくれる。おすすめビューポイントであるサイクリングロード内では大きな歓声があがる。

開催地
栃木県瀬川地内 大谷川河川敷 大谷川グリーンパーク
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月3日
栃木県

おやまサマーフェスティバル2019 第68回小山の花火

尺玉やスターマインの迫力を体感

68回目を迎える「小山の花火」。小山市のほぼ中心を流れる清流思川を会場に開催される、関東有数の規模を誇る花火大会。打上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打上げやワイドスターマインをはじめ、市民参加のナイアガラ瀑布など、約2万発の花火の迫力を間近で体感できる。「おやまサマーフェスティバル2019」は7月27日・28日に開催。27日には前夜祭「オープニングカーニバル」として、市役所駐車場周辺で多彩なイベントが開催される。

開催地
栃木県小山 観晃橋下流 思川河畔
打ち上げ数
約2万発
開催日
2019年7月28日(おやまサマーフェスティバル2019は7月27日・28日)
栃木県

第50回真岡市夏祭大花火大会

五行川を彩る光と音の競演

今年で50回目を迎える、SLの町・真岡の夏を彩る光の競演。7月26日から3日間にわたり行われる「真岡の夏まつり」の目玉イベントとして開催され、毎年好評を博している。まつり2日目、神輿が五行川を勇壮に「川渡御」するなか、レーザー光線や大迫力の音楽による演出など趣向を凝らした仕掛花火や、鮮やかなスターマインなど約2万発が夏の夜を色鮮やかに染める。沿道では各町内の山車屋台9台の「お囃子」や「ぶっつけ」、本社神輿をはじめとする20数基もの神輿渡御を見ることができる「お祭り広場」も開催され、花火大会を盛り上げる。

開催地
栃木県荒町~田町 市役所東側 五行川河畔
打ち上げ数
約2万発
開催日
2019年7月27日(真岡の夏まつりは7月26日~28日)
栃木県

尊徳夏まつり

夜空を彩る華麗な花火を、勇壮な尊徳太鼓が盛り上げる

「尊徳夏まつり」の最後を飾る花火大会。約1万発の花火が打上げられ、毎年多くの見物客でにぎわいを見せる。尺玉のほか、スターマインや音楽花火、ナイアガラなどの仕掛花火も楽しめるほか、「尊徳太鼓保存会」の勇壮な太鼓の響きも会場の雰囲気を盛り上げてくれる。鬼怒川の河川敷が会場のため、土手に寝ころんでのんびりと花火を楽しむことができるのもうれしい。

開催地
栃木県砂ヶ原東地内 鬼怒川河川敷緑地公園
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月31日
栃木県

与一の里大田原 佐久山納涼花火大会

歴史ある街のスターマインと灯篭流し

船上の扇の的を見事に射抜いたとされる弓の名手、那須与一のゆかりの地として知られる大田原で開催される県北地域の代表的な花火大会。箒川にはさまざまな思いが込められた灯篭が流され、大田原の夜空をスターマインが華やかに彩る。また、幅180m、高さ30mのナイアガラの滝は必見だ。夜空の花火と川面をゆらゆらと流れる灯篭の光がおりなす幻想的な夜を過ごそう。

開催地
栃木県滝沢 箒川河川敷(岩井橋付近)
打ち上げ数
5000発
開催日
2019年8月16日
栃木県

さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会2019

音楽と花火を両方楽しむ欲ばりイベント

日本三大美肌の湯といわれる温泉で有名な喜連川の、荒川と内川の合流する場所にある水辺公園で開催される花火大会。空いっぱいに開く尺玉をはじめ、静かな暗闇の中から打上がる5000発(予定)の花火が夜空を美しく彩り、観客を魅了する。花火大会と同時にサマーフェスティバルも開催される予定で、抽選会やカラオケ、露店などでにぎわう。水辺公園は、子どもが安全に水とふれ合える公園で、家族連れやカップルでも楽しく過ごせる。

開催地
栃木県喜連川 水辺公園(道の駅きつれがわ隣り)
打ち上げ数
5000発(予定)
開催日
2019年8月24日(予定)
栃木県

第24回夕顔サマーフェスティバルinかみのかわ花火大会

※画像はイメージ

夕顔と美しさを競う夜空の大輪の花

かんぴょう(夕顔)が特産品である上三川町で行われる夏祭り。揃いのハッピに身を包んだ踊り子たちのよさこいソーランが町を練り歩き、そのにぎわいがそのまま花火大会まで続く。夕顔の純白で清楚な花が咲くちょうどその頃、美を競うように開く約4000発(予定)の夜空の花を、踊りの熱気冷めやまぬ会場から見上げよう。真夏の暑さも吹き飛ぶほどの大迫力で、祭りのフィナーレを飾る。

開催地
栃木県上三川 上三川通り
打ち上げ数
約4000発(予定)
開催日
2019年7月27日
栃木県

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典

音楽に合わせた夏色の花火が咲き乱れる

ツインリンクもてぎの国際レーシングコースを舞台に繰り広げられる花火イベント。レースを観戦する観覧席から眺める音楽と花火は、一つのストーリーで構成されており、オリジナリティあふれる壮大なショーは圧巻。観覧席をはじめ、飲食店やショップ、トイレや駐車場も整っており、快適な場所でゆったりと花火が堪能できる。

開催地
栃木県桧山120-1 ツインリンクもてぎ
打ち上げ数
約1万4000発
開催日
2019年8月11日
栃木県

第37回祇園祭ふるさと茂木夏まつり花火大会

山から打上げられる花火が祇園祭を盛り上げる

今年で37回目を迎える「祇園祭ふるさと茂木夏まつり」は神輿と山車の巡行などが行われ、町内はまつり気分一色に。まつりをさらに盛り上げる花火大会では、山から打上げられる5000発の花火が茂木の夜空を華やかに彩る。花火大会当日は、真岡鐵道のSL夜行列車も運行予定。祇園祭はかつて疫病退散を願って始められた歴史あるまつりで、山車が町内を練り歩くさまは豪華絢爛だ。

開催地
栃木県市街地
打ち上げ数
5000発
開催日
2019年7月27日(予定)
栃木県

サシバの里いちかい夏まつり

子どもから大人までみんなが楽しめる、昔ながらの花火大会

栃木県市貝町で開催する「サシバの里いちかい夏まつり」。市貝町中央公民館グラウンドを会場とし、さまざまなステージイベントが催される。まつりの終盤を彩る花火大会は、音楽花火など約5000発を堪能できる。間近で打上がる花火は迫力満点!夏の終わりに家族や友だちと、みんなで楽しめる夏まつりだ。ちなみに「サシバ」とは市貝町内に数多く生息するタカの一種。

開催地
栃木県上根1577 市貝町中央公民館グラウンド
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年8月31日
栃木県

芳賀町ロマン花火2019

露天風呂からも観賞できる花火イリュージョン

花火大会当日は、「道の駅はが」でさまざまなイベントが催され、多くの人でにぎわう。グルメでおなかを満たした後は、美人の湯で知られる「芳賀温泉ロマンの湯」へ。露天風呂に浸かりながら目の前に大輪の花火を眺める贅沢が味わえる。水面に映る鮮やかな炎の灯りも幻想的で美しい。真夏の夜のロマンチックな時間を満喫しよう。

開催地
栃木県上延生160 道の駅はが「芳賀温泉ロマンの湯」周辺
打ち上げ数
5000発
開催日
2019年8月3日(予定)
栃木県

第24回ふるさと納涼祭花火大会

頭上に降り注ぐような臨場感たっぷりの花火

栃木県の北部に位置する塩谷町で開催される「ふるさと納涼祭花火大会」。「家族で過ごす真夏の休日、空を彩る光のアート」をテーマに、家族で集まり楽しい思い出になるようにと願いをこめて開催される。この花火大会は小ぶりな打上げ玉だが、近い距離で観覧できるのが特徴。次々と打上げられる花火は頭上に降り注ぐようで迫力満点だ。

開催地
栃木県田所1601-9 塩谷工業団地内
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月15日
栃木県

第25回りんどう湖花火大会

那須高原のさわやかな風と花火で夕涼みを

那須高原の自然の中に広がる、「那須りんどう湖レイクビュー」は、まるでスイスの小さな街を訪れているような緑あふれるレジャーランド。子どもたちに人気の乗り物やりんどう湖の遊覧船、動物とのふれあいコーナーがあり、家族で1日楽しめる。見どころは11日間にわたって開催される花火大会。湖に映る花火を観ながら高原の風を浴びれば気分爽快だ。中でも水上・水中花火は必見。終了後にアンコールをすると、アンコール花火が上がるお楽しみも。

開催地
栃木県高久丙414-2 那須りんどう湖レイクビュー
打ち上げ数
約3000発(1日あたり)
開催日
2019年8月10日~18日・9月14日・15日
栃木県

芦野聖天花火大会

歴史ある町の夜空に咲く花火は迫力の臨場感

宥徳上人が中興の祖と伝えられ日本三所聖天(芦野・浅草・妻沼)のひとつである、三光寺の縁日に合わせて開催される花火大会。特大スターマインなどの花火が見物客の真上に打上げられ、迫力の臨場感を生み出す。当日は芦野地区の仲町通りを舞台に和太鼓演奏や大黒舞、よさこい踊り披露などのイベントが開催されるほか、夜店も出店し多くの人で町はにぎわいを見せる。歴史ある町で昔ながらの夏祭りを楽しもう。

開催地
栃木県芦野 御殿山特設会場
打ち上げ数
約4000発
開催日
2019年8月19日
×