おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 山口県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

山口県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の山口県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

山口県

第48回豊浦夏まつり&花火大会

美しい海の風景を楽しめる夏夜の花火

下関市豊浦町には800年の歴史を誇る川棚温泉があり、古くから下関・北九州の奥座敷として、漂泊の俳人「種田山頭火」をはじめ多くの文人・著名人が訪れている。また、西方に広がる日本海はフグやマダイ、ハマチなどの新鮮な海の幸に加え、荒々しくも美しい海岸線を有し、訪れる人の目を楽しませてくれる。今年も夏まつりはその魅力を満喫できる海岸で開催。夏の輝く水面、沈みゆく美しい夕日、そしてまつりのフィナーレを飾る約2500発の花火が楽しめる。

開催地
山口県豊浦町涌田後地 涌田漁港漁村広場特設会場
打ち上げ数
約2500発
開催日
2019年8月3日
山口県

第35回関門海峡花火大会

写真提供:下関21世紀協会

巌流島が浮かぶ関門海峡をはさんで開催される光の祭典

夏の夜空を彩る「関門海峡花火大会」は、関門海峡に面する山口県下関市と福岡県北九州市門司区のまちづくり団体が合同で開催する、日本でも有数の規模を誇る花火大会。関門海峡をはさんで約1万5000発、まるで競うかのように打上げられる花火は迫力満点だ。下関側からの見どころは、北九州の100万ドルの夜景とライトアップされた関門橋と花火とのコラボレーションで、その美しさにため息が出るほど。そして最大の目玉は450m上空で直径450mに花開く一尺五寸玉の打上げだ。

開催地
山口県あるかぽーと
打ち上げ数
約1万5000発(下関側・門司側の合計)
開催日
2019年8月13日
山口県

第27回豊北夏まつり

夏のまつりを締めくくる花火

頬を撫でる潮風が心地いい「阿川ほうせんぐり海浜公園」は、穏やかな水平線が広がる海水浴場。このビーチが昼の景色から一変するのが、「豊北夏まつり」だ。竹製の和み灯篭やペットボトル灯篭が地上を凛と照らし、海上からの打上げ花火が夜空に炸裂する光景は、まさに光の祭典。花火のほかにも、各種ステージイベントがまつり会場を熱くする。中でも海と一体化した広々とした会場で奏でられる和太鼓は勇壮そのもの。花火とともに、観る人の胸を熱くする。

開催地
山口県豊北町阿川下市 阿川ほうせんぐり海浜公園
打ち上げ数
約3000発(予定)
開催日
2019年8月31日
山口県

第65回宇部市花火大会

音楽花火とDJのコラボが楽しい!

夏の風物詩として市民に親しまれている光と音の祭典。6つのプログラムで構成され、中でも見どころは、花火の打上げと音楽(BGM)をコンピュータ制御でシンクロさせる「音楽花火」。山口県下最大級の迫力で観客を魅了する。当日は、地元コミュニティーFM局「FMきらら(80.4MHz)」が実況を生中継するため、遠くからの観覧でも音楽花火を体感できるほか、タイムリーな情報提供と人気パーソナリティーのホットな話題で大会はにぎわう。

開催地
山口県宇部港内一帯
打ち上げ数
1万1000発
開催日
2019年7月27日
山口県

第41回ふしの夏まつり

音楽と花火が融合したにぎやかな夏の一大イベント

「ふるさとの心はひとつ」をテーマに開催される「ふしの夏まつり」。会場の椹野川東津河川公園では、「ふしの岩戸太鼓」の演奏や「おごおり総踊り」、ヒップホップダンスなどさまざまなイベントが行われる。緑あふれる豊かな自然のなかで聴く音楽と、静かな夜をにぎやかに盛り上げる花火のコラボレーション。まつりのフィナーレに打上げられる約3000発の花火が夜空を美しく彩る。椹野川の水面にキラキラと輝く鮮やかな花火もまた幻想的だ。

開催地
山口県小郡下郷 椹野川東津河川公園
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月27日
山口県

萩夏まつり 萩・日本海大花火大会

日本海の夜風をバックに上がる城下町・萩の花火

萩の夏の一大イベント「萩夏まつり」。8月1日から3日まで行われる夏まつりの開幕を告げる花火大会は、日本海を望む美しいロケーションのもとで開催される。次々と打上げられる花火の見どころは、フィナーレを飾る1000連発のスターマイン。日本海の夜空を彩る一大ページェントだ。遠くからゆっくりと眺めるのもなかなかいい。

開催地
山口県東浜崎町 萩商港菊ヶ浜周辺
打ち上げ数
7000発
開催日
2019年8月1日(萩夏まつりは8月1日~3日)
山口県

須佐湾大花火大会

山に囲まれた漁港が創作花火打上げの舞台

島根県にほど近い日本海に面した須佐漁港で開催する花火大会。三方を山で囲まれ、花火の炸裂音が反響するため、より迫力のある音が体感できる。大玉平打、スターマインの間に創作花火や特殊打上げが盛り込まれ、音の豪快さだけではなく見た目の変化も楽しめる。当日は18:00頃から、よさこい踊りや神楽、ゲストライブなども開催予定。漁港が熱い一夜となる。

開催地
山口県須佐 須佐漁港周辺
打ち上げ数
約5000発
開催日
2019年7月28日
山口県

防府天満宮御誕辰祭(夏祭り)花火大会

2000本のろうそくが灯る幻想的な夏祭り

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに日本三天神と呼ばれる防府天満宮。九州へ流された菅原道真公がこの地にお立ち寄りの際、「この地いまだ帝土を離れず願わくば居をこの地にしめん」と言い残して旅立ったことから、亡くなった翌年の904(延喜4)年に日本初の天満宮として創建された。御誕辰祭(夏祭り)は道真公の生誕を祝う祭りで、8月3日から5日にかけて行われる。夜の万灯祭献灯は2000本あまりのろうそくが光の川のように天満宮を彩り幻想的。最終日にはスターマインなど約4000発の花火とレーザー光線が、次々と夜空を染める。

開催地
山口県松崎町14-1 防府天満宮
打ち上げ数
約4000発
開催日
2019年8月5日(夏祭りは8月3日~5日)
山口県

錦川水の祭典

名勝・錦帯橋に彩りを添える光の祭典

岩国のシンボル・錦帯橋は、江戸時代に創建された木造五連のアーチ橋で年間多くの観光客が訪れる。この橋のたもとで繰り広げられる花火大会は、ライトアップに浮かび上がる錦帯橋と、川面に映る花火が幻想的。至近距離から打上げられる花火は迫力満点だ。また、花火大会のほかにも宝さがし大会、吹奏楽演奏会、岩国太鼓など多彩な催しが行われる。

開催地
山口県岩国 錦帯橋下河原
打ち上げ数
6000発
開催日
2019年8月3日
山口県

光花火大会

約3000発の花火が虹ケ浜の夏の夜空に

光市は白砂青松の室積・虹ケ浜海岸や水鳥の楽園として知られる島田川、青々とした森が広がり伝説の宝庫として知られる石城山など、海・山・川の豊かな自然に恵まれた街。光花火大会は光市の夏の風物詩で、海水浴シーズンに合わせて虹ケ浜海岸で開催され、約3000発の花火が真夏の夜空を彩る。水中花火や煙火花火も見もので、毎年たくさんの人でにぎわう。

開催地
山口県浅江 虹ケ浜海岸
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月27日
山口県

第65回ながと仙崎花火大会

仙崎の夜空を華麗に彩る打上げ花火

童謡詩人・金子みすゞの生誕地・長門市仙崎は、日ごろは無数の漁火がゆらめく落ち着いた雰囲気の港町。だが、花火大会となると一転、豪華な花火が打上げられ、港町は大いににぎわう。九州の花火師が打上げる自信作は、スターマインや尺玉などで、どれも大迫力で目を奪われる。また、八坂神社(祇園社)周辺は多く露店が軒を連ねる。

開催地
山口県仙崎 仙崎湾海岸通り一帯
打ち上げ数
未定
開催日
2019年7月20日
山口県

第41回秋吉台観光まつり 花火大会

カルスト台地の夜空を覆う大輪の花

広大なカルスト台地・秋吉台に打上げられる花火は、山の中が舞台となっている。静かな夜空に浮かぶ大輪の花の鮮やかさは、他では類を見ないほど。また、カルスト台地にとどろきわたる轟音は腹の底に響くほどの迫力がある。人里離れた台地だからこそ打上げ可能な尺玉の大花火は、その絶景を全身で受け止めながら感動を味わいたい。

開催地
山口県秋芳町秋吉 秋吉台カルスト展望台周辺
打ち上げ数
約1600発(予定)
開催日
2019年7月27日
山口県

第87回厚狭花火大会

県内最古のひとつで、由緒ある花火大会

四季折々の自然豊かな景観が楽しめる山陽小野田市。厚狭川河畔で行われる「厚狭花火大会」は、山口県内で最も歴史が古い花火大会のひとつだ。大会当日は、福引きや子供相撲、子供みこし、バザーなどのイベントも開催される。祭りのメインである約3000発の花火を楽しむために多くの見物客が訪れ、大いににぎわう。昔から変わらず続く懐かしい夏祭りを楽しみながら、ひと夏の思い出を。

開催地
山口県厚狭 厚狭川周辺
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月25日(予定)
山口県

周防大島花火大会

スターマインが海面と夜空を染め上げる

周防大島の夏の一大イベントである花火大会。盆踊りなども行われ、島外からも多くの人が訪れる。海水浴シーズンのため、宿泊先の旅館や海岸で花火を楽しむ観光客も多い。とうろう流しと共に打上げられる花火は約4500発。周防大島の夜空に次々と大輪の花を咲かせる。海上から打上げられるスターマインが、海面と夜空を染め上げる様は圧巻だ。

開催地
山口県東安下庄 安下庄湾周辺
打ち上げ数
約4500発
開催日
2019年8月16日
×