おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 山梨県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

山梨県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の山梨県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

山梨県

第62回笛吹川県下納涼花火大会

山梨に夏の到来を告げる伝統の納涼フェスティバル

梅雨明けの時期に開催される「笛吹川県下納涼花火大会」。万力公園前の笛吹川河畔から約3000発の花火を打上げ、夏の夜空を彩る。複数の花火を組み合わせて連続的に打上がるスターマインの鮮やかさは観客を魅了。打上げ場所と観覧席が近いため、息をのむほどの迫力が体感できる。打上げ前には飛び込み参加歓迎の納涼盆踊り大会も開催予定だ。

開催地
山梨県万力 笛吹川万力大橋下流、万力公園前笛吹川河畔
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月27日(予定)
山梨県

武田陣没将士供養会 & 武田の里にらさき・花火大会

南アルプスを背景に、大型スターマインが花開く

武田家の祈願所「願成寺」で採火された聖火が、氏神の「武田八幡宮」、「武田信義公館跡」を経て、市民の手による提灯行列となって会場に運ばれる。大松明に点火後、武田家に仕えた武士の精霊を慰める「武田陣没将士供養会」が執り行われる。供養会が終了すると、「武田の里にらさき・花火大会」がスタート。大型スターマインを中心に、音楽と光が連動した花火など約7000発の大輪の花が夜空に咲き乱れる。灯籠流しや盆踊り大会も行われ、厳かな歴史ロマンの香りに満ちた祭りを締めくくる花火大会だ。

開催地
山梨県水神地内 釜無川河川公園
打ち上げ数
約7000発
開催日
2019年8月16日
山梨県

南アルプス山麓サマーフェスティバル2019

夏休みの思い出の1ページに

南アルプス市が誇る南アルプスの山々とフルーツの魅力を味わえる夏の一大イベント。キャラクターショーやお笑い芸人によるステージショーが行われる。また、南アルプス市商工会による、飲食物や市の特産品をはじめ、話題のB級グルメなどの出店もあり、多くの人でにぎわう。そしてフェスティバルのフィナーレには花火が盛大に打上がる。

開催地
山梨県桃園1600 櫛形総合公園西側拡張エリア
打ち上げ数
約1200発
開催日
2019年8月10日
山梨県

第41回八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ

高原の夜空を彩る尺玉が見もの

日本有数の乗馬の町、八ヶ岳南麓の北杜市小淵沢町で行われる「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」では馬に関するミニゲームや馬術競技、火の輪くぐり、淵の音太鼓の演奏など、盛りだくさんのイベントが行われる。そのラストを締めくくるのが花火大会。尺玉をはじめ、大スターマインや早打ち、仕掛花火のナイアガラの滝などが見どころだ。またオープニングとフィナーレの演出もお見逃しなく。

開催地
山梨県小淵沢町 山梨県馬術競技場
打ち上げ数
1500発
開催日
2019年7月27日(予定)
山梨県

笛吹市夏祭り 第55回石和温泉花火大会

温泉情緒いっぱいの街で花火を楽しむ

「笛吹市夏祭り」の締めくくりに行われる花火大会。音楽とコラボしたミュージックスターマインなど約1万発が、笛吹川の河川敷から打上げられる。打上げ場所が観覧場所から近いためその迫力を肌で感じることができる。にぎやかな温泉街ならではの雰囲気の中で、晩夏の郷愁にひたりながら、花火と一緒に温泉地の情緒を満喫したい。

開催地
山梨県石和町市部 笛吹川河川敷
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月21日
山梨県

石和温泉鵜飼花火

石和温泉で開催!約10分間の花火ショー

毎年8月21日に行われる「石和温泉花火大会」前の約1ヶ月間の水・木・土・日曜に、市役所前の笛吹川河川敷から花火が打上げられる。約10分間だが、夏の夜の風物詩として、地域や観光客に親しまれている。花火は護岸の階段席でゆっくりと観賞でき、渋滞や人混みなどを気にせず見られるため、子どもたちの花火デビューにぴったり。また、笛吹川の川辺では名物の「笛吹川石和鵜飼」が同期間の20:00から行われるので、花火と一緒に楽しんでみては。

開催地
山梨県石和町市部 笛吹川河川敷
打ち上げ数
約300発(各日)
開催日
2019年7月20日~2019年8月19日の水・木・土・日曜(7月20日は「鵜飼開き」・8月19日は「鵜飼納め」のため打上げあり)
山梨県

市川三郷町ふるさと夏まつり「第31回神明の花火大会」

花火の町「市川三郷町」で開催される、由緒ある花火大会

毎年8月7日(花火の日)に行われている花火大会。もともとは神明社の祭典に「神明の花火」として打上げられたのが起源。江戸時代には日本三大花火のひとつとされた由緒ある花火大会で、一時中断していたが1989(平成元)年に復活。今年で31回目を迎え、スケールは県下最大規模。花火はストーリー性のあるプログラム構成が特徴だ。中でもテーマファイヤーは、毎年花火師が趣向を凝らし、音楽と花火のハーモニーで観覧客に感動を与える。グランドフィナーレでは夜空に鮮やかな華が次々と咲き、まるで花火に包まれているような感覚を味わえる。

開催地
山梨県高田 三郡橋下流笛吹川河畔
打ち上げ数
約2万発
開催日
2019年8月7日
山梨県

南部の火祭り

炎が夏の夜空を赤く照らし荘厳な雰囲気に包まれる

「南部の火祭り」は、山々に囲まれた静かな町、南部町で毎年8月15日に行われる。盆の送り火や川供養、そして稲を害虫から守るための虫送りの意味が込められた郷土行事だ。「投松明(なげたいまつ)」「大松明(おおたいまつ)」「燈籠流し」に続き、富士川の両岸2kmで百八つの円すい形のたき木を燃やす「百八(ひゃくはっ)たい」がはじまると、夜空に花火が打上げられる。いくつもの花火が夜空に勢いよく上がっていき、鮮やかな華を咲かせる。富士川に映える二尺玉は驚きの大きさだ。

開催地
山梨県南部 富士川河川敷南部橋上下流
打ち上げ数
約3000発(予定)
開催日
2019年8月15日
山梨県

忍野八海祭り

画像提供:忍野村観光協会

個性あふれるエンターテインメントに富んだ花火ショー

忍野村の平和と繁栄を祈念して守護神・八大竜王を祀る「忍野八海祭り」。毎年8月8日に開催されている祭りは午前中の朝市からにぎやかに始まる。ちびっこ広場やキャラクターショーなど子どもが喜ぶイベントも目白押しだ。夕方からは、迫力の太鼓演奏や盆踊り、そして忍野村の夏の風物詩である八文字焼きが行われ、いよいよクライマックスの花火が始まる。花火は3部構成で、8にちなみ、打上げ数5888発。大玉花火や音楽に合わせたミュージカル・レーザーショー、ナイアガラなど、圧巻の花火ショーだ。

開催地
山梨県忍草 忍野中学校校庭
打ち上げ数
5888発
開催日
2019年8月8日
山梨県

山中湖「報湖祭」花火大会

山中湖畔4ヶ所から打上げられる花火を楽しむ

湖の恵みに感謝して開催される「報湖祭」。山中湖を囲む山中地区・旭日丘地区・平野地区・長池地区の4ヶ所の湖畔で、いっせいに打上げられる花火は、大空で花開き、その鮮やかな光が湖面に映し出される。中でも10号水上花火などが見どころ。場所によっては、一度に2ヶ所から上がる花火を楽しむこともできる。山中湖を周遊する電飾遊覧船に乗りながら花火を観賞するのもいい。また、各地区ではコーラスやバンド演奏会などの催し物のほか、屋台も多数出店する。

開催地
山梨県山中湖畔 山中・旭日丘・平野・長池の各地区
打ち上げ数
約1万4000発
開催日
2019年8月1日
山梨県

第103回河口湖湖上祭

富士山をバックに打上げられるビッグスケールの花火

富士山の裾野にある河口湖は、スポーツや釣りが盛んで訪れる人の多い湖。連日富士五湖で行われる花火大会の最後を飾る河口湖湖上祭では、前夜祭と合わせて約1万発の花火が夜空を焦がす。花火業者による花火コンクールや演出花火、音楽と連動するミュージカルスターマイン、くじゃく花火など様々な花火を観賞できる。特にクライマックスのフィナーレスターマインは、夜空を花火がうめつくし、息をのむ美しさだ。

開催地
山梨県船津 河口湖畔 船津浜
打ち上げ数
約1万発(4日の前夜祭を含む)
開催日
2019年8月5日(河口湖湖上祭は8月4日・5日)
山梨県

富士山河口湖山開きまつり花火大会

ラベンダーの香りに包まれる湖畔に、夏の到来を告げる花火大会

山梨県下の夏の花火のトップをきって開催される花火大会。富士山の山開きを祝う花火大会は、「河口湖ハーブフェスティバル」の一環として行われる。ラベンダーが、辺り一面に紫色の絨毯を敷き詰めたように咲き誇る中で、約2000発の花火が河口湖上で打上がる。待ち焦がれた夏の訪れを告げるこの大会とともに、いよいよ観光客でにぎわうシーズンがはじまる。

開催地
山梨県船津 河口湖畔 船津浜
打ち上げ数
約2000発
開催日
2019年7月6日(河口湖ハーブフェスティバルは6月14日~7月7日※大石会場は~7月15日)
×