トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 北海道のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

北海道のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

2022年の北海道のおすすめの初詣スポットをご紹介します。参拝時間やアクセス、例年の人出などから、お好みの初詣スポットを探すことができます。写真や駐車場などその他情報も盛りだくさん。

北海道

北海道神宮

参詣者数も道内ナンバーワンを誇る、北海道を代表する神社

明治2(1869)年、蝦夷地開拓の決定に際して東京で行われた「北海道鎮座神祭」を創祀とし、明治4(1871)年に現在地に鎮座された。北海道開拓を決めた明治天皇と、大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)の四柱を祀る。境内にある道内屈指の桜並木も有名。ボーイスカウト、ガールスカウト、剣道団体、短歌結社など様々な人々が集まり、青少年の育成や文化活動の拠点にもなっている。道内一の人気スポットとあって正月三が日には、多くの初詣参拝客でにぎわう。

所在地
北海道札幌市中央区宮ケ丘474
例年の人出
約70万人
行事
2022年1月1日 7:00 歳旦祭、2022年1月3日 10:00 元始祭、2022年1月14日 10:00 どんと焼
北海道

函館八幡宮

「函館」名称発祥の総鎮守「八幡宮」

文安2(1445)年、領主・河野加賀守政通公が、館を築き東南の隅に八幡神を祀ったのが始まり。現在の社殿は大正4(1915)年に完成し、日吉造りと権現造りを併せた「聖帝八棟造り」の壮麗かつ優雅なたたずまいで、大正式八幡造りの代表作といわれている。三が日に授与される、「幸福みくじ」には、更なる幸運への願いを込めて、純金の縁起物引換券が含まれている。初詣の運試しに引いてみては。

所在地
北海道函館市谷地頭町2-5
例年の人出
約7万人
行事
2021年12月31日~2022年1月3日・7日 随時 獅子祓(獅子に噛んでもらい無病息災、心身健全を祈る)、2022年1月1日 0:00~随時執行 新年初祈祷、2022年1月2日 12:00 どさんこ馬の騎馬参拝(5~6頭)