トップ > 全国のおすすめイルミネーション・ライトアップスポット【2022-2023版】期間やアクセス、イベントなど情報満載

全国のおすすめイルミネーション・ライトアップスポット【2022-2023版】期間やアクセス、イベントなど情報満載

冬の夜の代名詞、イルミネーションは、幻想的に街をいろどり、クリスマスや年末年始のデートにもぴったりですね。近年は、コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は、そんな満足度の高い、2022年~2023年のおすすめイルミネーションスポットをご紹介します。ライトアップ期間・点灯時間のほか、イベント情報、駐車場情報なども盛りだくさん。この時期、この場所でしか味わえない感動を体験しましょう!

エリア別のイルミネーション

全国のおすすめイルミネーションデートスポット23選

画像:123RF

見慣れたはずの夜の風景が、この時期だけは幻想的な姿を見せてくれます。

クリスマスや年末年始のデートにもぴったりな、冬の夜を彩るイルミネーション。
あふれる光の中を歩くだけでも気持ちが高まってきますが、近年ではプロジェクションマッピングに代表されるような映像や音楽を使ったエンタメ性の高いイルミネーションも増加中。
楽しいおでかけの締めくくりになることはもちろん、デートのメインコースにしても大丈夫!

今回は、2人の関係をもう1歩進めたいカップルにおすすめ!最新のイルミネーションスポットをご紹介します。

>> 全国のおすすめイルミネーションデートスポット23選はこちらの記事へ

編集部セレクト・おすすめイルミネーション!

どこに行けばよいか迷ってしまう、そんな方はこちらをチェック!
こだわり演出&規模の大きいイルミネーションを編集部がエリア別にセレクトしました。

>>北海道のおすすめイルミネーション
>>東北のおすすめイルミネーション
>>関東・甲信越のおすすめイルミネーション
>>東海・北陸のおすすめイルミネーション
>>関西のおすすめイルミネーション
>>中国・四国のおすすめイルミネーション
>>九州のおすすめイルミネーション

北海道のおすすめイルミネーション

第42回さっぽろホワイトイルミネーション【北海道】

写真提供:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会

冬の札幌を彩る風物詩

日本で最初のイルミネーションで、1981(昭和56)年、大通公園2丁目広場で1048球の電球から始まった。年々その規模・内容も充実し、国内を代表する光のイベントに成長。北海道の自然やクリスマスをイメージしたオブジェなど、たくさんの電球が光のラインとなってクロスする。大通会場には、ツリーや花をモチーフにしたオブジェなどが設置され、クリスマス気分を盛り上げる。また、駅前通会場や南一条通会場は、街路樹に施されたイルミネーションが美しくきらめく。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

2022はこだてクリスマスファンタジー【北海道】

函館の夜をファンタジックに彩るイルミネーション

赤レンガ倉庫周辺で繰り広げられる冬の一大イベントが12月1日から12月25日まで開催される。函館港の海上に浮かぶ巨大なツリーの幻想的な姿は、函館の冬の風物詩。16:30(初日は18:00)から点灯するが、17:45に一度消灯。18:00に再点灯し、22:00までイルミネーションが楽しめる。また、毎日3回、15分だけツリーが赤く染まる「プレミアムレッドツリー」の時間帯もあるのでお見逃しなく。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

ロマネスクイルミネーション【北海道】

ロマネスクイルミネーション【北海道】

歴史的建造物の格調高い姿が夜の闇に美しく浮かび上がる

草橋と中央橋の間に建ち並ぶ小樽運河倉庫群、運河プラザ、日本銀行旧小樽支店(現 金融資料館)、旧三井銀行小樽支店、旧北海製罐第3倉庫が夜間ライトアップされる。歴史ある建造物が暗闇に浮かび上がり、幻想的な情景を観賞できる。運河プラザには観光案内所と物産販売店があり、観光の拠点に便利だ。また、周辺には北一硝子や小樽オルゴール堂など見どころも多いので、日中に観光しながら建物の昼の顔を見ておくと、ライトアップがいっそう楽しめるだろう。(旧日本郵船株式会社小樽支店は工事のため2023年6月30日まで休止)

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

東北のおすすめイルミネーション

ガーデンイルミネーション森の風【岩手県】

34万球の輝きが美しいナイトガーデンを創出

「フラワー&ガーデン森の風」は岩手県雫石町にある日本最大級の本格的ガーデニング公園。2万3000平方メートル以上の広大な敷地に、四季折々の草花や果樹、コニファー、トピアリーなどが整備されている。夜には宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をテーマにした約34万球のイルミネーションが点灯。銀河鉄道のレールをイメージした光のラインや銀河に浮かぶ惑星のような球体のイルミネーションが庭園を美しく彩り、幻想的な夜の散歩道となる。

>>このスポットの地図・写真を全て見る

2022SENDAI光のページェント【宮城県】

写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

杜の都仙台が光に包まれる

1986(昭和61)年に「冬の仙台を明るくしたい」「杜の都を光の都へ」という想いで誕生した「SENDAI光のページェント」も今年で37回目を迎える。毎年市民や学生がボランティアとして運営し、今では仙台の冬の風物詩として多くの人々に親しまれている。期間中は仙台市中心部の定禅寺通をメイン会場に、ケヤキ並木が約47万球の美しいイルミネーションで光り輝き、幻想的な雰囲気に包まれる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

関東・甲信越のおすすめイルミネーション

千葉ポートタワー クリスマスファンタジー2022【千葉県】

千葉市のシンボル・千葉ポートタワーがクリスマスツリーに衣替え

千葉市のシンボル、地上125mの千葉ポートタワーの壁面に、カラフルな電球が輝く高さ100mの巨大クリスマスツリーが登場する。館内エレベーターからもツリーのきらめきを楽しめ、「日本夜景遺産」に認定された展望室からの夜景とともに素敵なクリスマスを演出。毎年、県内外からの見物客でにぎわう。2階「愛のプロムナード 恋人の聖地」には、二人の愛をロックする南京錠や恋人の聖地の記念モニュメントがあり、ロマンチックなデートが楽しめる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション2022-23【埼玉県】

青の森から20周年の感謝を込めて

サブタイトルは「Brilliant Earth Garden」。約150本のけやきの木は、ブルー・アクア・ホワイトを中心としたLED装飾が施され、けやきの木の持つ本来の美しいシルエットを生かした幻想的な「ブルーの森」に変身する。芝生広場には、地球に咲く花と大地をイメージしたクリアドームが出現。クリアドームには、大地に咲く色とりどりの花が並び、昼も夜も楽しむことができる。また、1階の吹き抜けプラザには、大きな翼のような流星群が希望の光となり、地球に集まる姿をイメージしたオブジェを設置する。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

東武動物公園 ウインターイルミネーション2022-2023【埼玉県】

光と音楽、映像が融合した光のライヴ空間

約300万球の光が園内を彩るウインターイルミネーションは今年で14年目を迎える。大型LEDビジョンによる光・音楽・映像が融合した3種の光のスペシャルショーをはじめ、音楽に合わせて光が動く長さ50mの光のトンネル「ミュージックボックス」、「ランタンイルミネーション」など、見どころが満載。動物たちとイルミネーションのコラボや夜のアトラクションもおすすめだ。15:00以降の入園はイルミネーションパスがおトク。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

東京メガイルミ2022-2023~大井競馬場イルミネーション~【東京都】

(C)東京メガイルミ

東京メガイルミで“光と馬を楽しもう”

競馬のない日の大井競馬場で開催される「東京メガイルミ」は、大人から子どもまで人気の冬季限定イルミネーションイベント。噴水ショーやオーロラ、長さ100mの光のトンネルなど、様々なイルミネーションやミニチュアホースとのグリーティングが楽しめる。また、特定日には「ポニー乗馬・馬車」の体験イベント(組数限定・事前予約制)や「噴水×誘導馬のショー」も実施する。都心から近く、羽田空港からもアクセス良好(大規模駐車場あり)。飲食やオリジナルグッズも充実。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ ロマンティック・スターリー・ウィンター【神奈川県】

クリスマスの景色が広がる『星の王子さま』の世界へ

童話『星の王子さま』とその作者サン=テグジュペリをテーマにした「星の王子さまミュージアム」。期間中は、20世紀初頭のフランスを再現した園内に、ガーデンデザイナー吉谷桂子さんがデザインした高さ7mのクリスマスツリーが登場し、辺り一面にクリスマスの景色が広がる。2022年度のテーマは「SMILE(スマイル)」。星の王子さまミュージアムで過ごすことで、来園者が「笑顔」になってほしいという想いが込められている。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

リサとガスパール タウンのイルミネーション【山梨県】

(C)2022 Hachette Livre

絵本の舞台となったパリのような街並みで大切なひとときを

富士急ハイランド第1入園口に隣接している「リサとガスパール タウン」は、フランス生まれの人気絵本のキャラクター「リサとガスパール」の世界初のテーマパーク。アトラクションやカフェ、ショップが軒を連ね、原作の舞台となるパリをイメージした夜の街並みが色鮮やかにライトアップ。クリスマスシーズンには音楽とともに色が変化する高さ8mの「トワトモツリー」も登場し、クリスマス気分も味わえる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

軽井沢星野エリアのクリスマス2022【長野県】

幸せの象徴「やどりぎ」で街を彩る

軽井沢星野エリアに、今年もクリスマスの明かりが灯る。「星野温泉 トンボの湯」に隣接する広場には、高さ10mの本物のもみの木ツリーがきらめき、星屑の中に紛れ込んだような写真を撮ることができる。また、期間中の土曜と日曜には、クリスマスツリーの点灯を皆で見守る「幸せが灯る時間」が行われる。ハルニレテラスから星野温泉 トンボの湯までを繋ぐ遊歩道では、やどりぎやクリスマスにまつわる雑学を楽しむ「やどりぎの小径」も新登場する。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

東海・北陸のおすすめイルミネーション

伊豆高原グランイルミ ~8th シーズン~【静岡県】

広大な敷地のきらびやかなイルミネーション

日本初の体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ」。イルミネーションの上を歩ける「ウォークオンザイルミ」は他にはない幻想的な空間。また、新エリア「宝島area」や、イルミネーションの上を滑空する「ジップライン~流星RYUSEI~」、闇夜に浮かぶ実物大の恐竜たちが見られる「ディノエイジウォーク」、音楽に合わせて光が踊りだす「光と音のショー」など、見どころ満載だ。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

名古屋港シートレインランド ウィンターイルミネーション2022【愛知県】

ハートのイルミネーションがお目見え

シートレインランドを約5万球のライトで飾り付け。入口では星空をイメージした星空ドームが出迎え、音に合わせて光るイルミネーションやハートのイルミネーションが園内を彩る。遊園地のアトラクションと見事に融合してロマンチックな雰囲気に。園内は子どもたちが喜ぶアトラクションが揃っているので、家族で楽しめるイルミネーションスポットだ。しかも入園は無料なので、気軽に立ち寄れるのがうれしい。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

志摩スペイン村 スパークリングクリスマス【三重県】

志摩スペイン村のクリスマス【三重県】

©SHIMA SPAIN VILLAGE CO.,LTD.

志摩スペイン村の仲間達がクリスマス衣装でお出迎え

スパニッシュな情熱あふれる志摩スペイン村。夕暮れ時からはライトアップされた街並みが楽しめる。約7mのビッグツリーをはじめ、リースなどがパーク各所に飾られ、約20万個のイルミネーションでクリスマスムードを盛り上げる。また、クリスマス期間中は、おなじみのキャラクターたちが赤や緑のかわいいクリスマス衣裳で出迎えるほか、パークやホテルのレストランにはクリスマスの期間限定グルメも登場。12月1日~1月9日の特定日には情熱的な映像とリズムで盛り上がるプロジェクションマッピングも上演する。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」【石川県】

輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」【石川県】

幾重にも重なる千枚田の幻想的な光

1004枚の小さな田んぼが幾何学模様を描いて海岸まで続く「白米千枚田」を、2万5000個のLEDが彩る壮大なイルミネーションイベント。「あぜのきらめき」は、太陽光パネルが充電できないほど辺りが暗くなると点灯し、天候や日没の時刻により点灯時刻が異なる。日没の約15分後が点灯時刻の目安で、4時間後には徐々に消えていく。LEDが15分ごとに色を変えながら灯る夜の千枚田は実に幻想的。すべて太陽光により光るイルミネーションは、自然エネルギーのすばらしさを感じさせる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

関西のおすすめイルミネーション

ローザンイルミ2022-23 ひかり奏でる丘【滋賀県】

関西圏最大級の自然派イルミネーション

「English Garden ローザンベリー多和田」にて、LED130万球以上を使用したイルミネーションを開催。今年のテーマは“Evolutionary Lights!”。メインエリアに、新しい演出「時を刻む 黄金の森」が登場し、日暮れを合図に時計塔がまばゆい宝石の様な塔に変化し、黄金の森が広がる。また、昨年までヨーロッパをイメージした暖色カラーだったエリアが様変わりし、神秘的な白銀色をまとったエリアへとリニューアル。人気のイルミネーション点灯体験「奇跡の青いバラ」や「七色に輝く祈りの木」も楽しめる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城【京都府】

秋の訪れを告げ、二条城を豪華絢爛に彩る

二条城では、10月28日~12月4日の期間、花の体感型アート展「NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城」を開催。今回はコロナ禍以降、三密をなるべく避けるため簡略化されていた重要文化財である唐門へのプロジェクションマッピングショーが復活。門だけでなく床面も含め、鳳凰が優美に飛ぶ姿から秋の訪れを表現する。内堀の石垣では、一面に広がる鳳凰のプロジェクションマッピングショーや、自分のお花が内堀に反映される参加型のデジタルアートを展開。台所前庭には飲食屋台も登場する。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

御堂筋イルミネーション2022【大阪府】

(C)大阪・光の饗宴実行委員会 ※写真はイメージ

人々の想いをつなぐ光のシンボルストリート

「御堂筋イルミネーション」は、大阪各所に灯される光が一体となる「大阪・光の饗宴2022」のコアプログラムとして開催。「人々の想いをつなぐ光のシンボルストリート」をデザイン・コンセプトに、御堂筋の阪神前交差点から難波西口交差点までの区間がイルミネーションできらめく。全長約4kmという世界的スケールの光の道は、2015年には「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として世界記録に認定された。また、開催14年目となる今年は初めて音楽とイルミネーションが連動する“Light show 2022”を行う。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

EXPOCITYイルミネーション【大阪府】

EXPOCITYの夜を照らす、温かなイルミネーション

日本最大級の複合施設「EXPOCITY」が、今年もイルミネーションで彩られる。空の広場には高さ8mのツリーが登場。日本一の大観覧車「OSAKA WHEEL」も、特別なカラーでライトアップされるほか、エントランスから乗車口までに10万球以上のLEDが施され、クリスマスシーズンにふさわしい華やかな装いに。また、正面エントランスから空の広場へ続くケヤキ並木もイルミネーションに包まれ、クリスマスムード一色となる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

神戸ガス燈通りのイルミネーション【兵庫県】

イルミネーションが再点灯する瞬間は感動的!

神戸ハーバーランドのメインストリート、神戸ガス燈通りとハーバーロードのけやき並木を約10万球のLEDでライトアップ。毎日、消灯してから再点灯する「ハーバーウィンク」を20:00・21:00・22:00の1日3回実施する(変更の場合あり)。一瞬静まりかえった街並みが、一斉に光を放つ瞬間は感動的だ。ガス燈のやわらかな光と街路樹のイルミネーションが道行く人を優しく照らす。美しい光たちがつくり出すロマンチックな世界を散策してみてはいかが。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

中国・四国のおすすめイルミネーション

くらしき きらめきのみち【岡山県】

※昨年度の様子

約18万球のLEDで彩る幻想的なイルミネーションイベント

倉敷市の明るい未来をイメージした約18万球のイルミネーションで彩る「くらしき きらめきのみち」。倉敷みらい公園の緑道は、エリアごとに異なる空間演出が施され、オブジェやプロジェクターで「星の世界」と「花の世界」を表現。あちてらす倉敷は、ピクセルライトを用いた映像演出や「希莉光(きりこ)あかり型モニュメント」により、和と洋が融合した優雅な空間に。期間中は、ものづくりが体験できるワークショップやフォトコンテストなどのイベントも開催予定。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

ひろしまドリミネーション2022【広島県】

色鮮やかなイルミネーションが冬の広島を華やかに彩る

今年ライトアップ事業としては35回目、ドリミネーションとしての開催は21回目を迎える、市内中心部を美しくライトアップする冬の一大イベントで、例年は約60万人が訪れる。今年も「おとぎの国」をテーマに、平和大通り南北緑地帯やアリスガーデン、商店街などで開催し、各所を色鮮やかな光で装飾。写真に映えるオブジェや撮影スポットが盛りだくさんの広島の夜の街を散策しながら楽しむことができる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

レオマウィンターイルミネーション2022【香川県】

中四国最大!250万球のイルミネーション「レオマ光ワールド」

全国イルミネーションアワード第2位受賞の「レオマ光ワールド」。今冬はダンスと音楽、花火、そして魅力的なイリュージョンが楽しめる新ナイトエンターテイメントショーが誕生。また、高さ23mのツリーにてイルミ点灯式を毎日開催。巨大ランタンや楽しい体験がいっぱいの「アリスのマジカルナイトウォーク」をはじめ、大迫力の「花火ファンタジア」、光のパレード、3Dプロジェクションマッピング、絶ビュー5大ライドアトラクション、あったかスープフェアなどの冬限定フードもおすすめ。(イベントは日にち限定のため公式ホームページを参照)

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

あすたむらんど徳島「Happy Xmas 2022」【徳島県】

自然豊かな園内に心温まるイルミネーションが点灯

甲子園球場6個分の広さを誇る大型公園「あすたむらんど徳島」は、多数のLEDが園内全体を包み込む、徳島県内最大級のイルミネーションスポット。高さ10mのクリスマスツリーが登場し、幻想的な世界が楽しめる。急流すべり「吉野川めぐり」は、小舟に乗ってイルミネーションめぐりができる大人気アトラクション。さらに、子ども科学館やプラネタリウムでは夜間限定のイベントを開催(詳細はあすたむらんど徳島公式ホームページを参照)。

このスポットの地図・写真をすべて見る

九州・沖縄のおすすめイルミネーション

イルミネーション2022 門司港レトロ浪漫灯彩【福岡県】

※写真はイメージ

歴史的建築物群のライトアップとイルミネーションがコラボ

懐かしくて、新しい街、門司港。レトロな建物のライトアップと、樹木を飾る約30万球のイルミネーションの輝きが美しい。華やかに彩られた港町の夜は、まるで映画のワンシーンのようで、フォトスポットもたっぷり。自然の月明かりに照らされる水面と、建物を照らすイルミネーションの色とりどりの光とが相まって、歴史的建築物群や地域一帯を光の世界へといざなう。幻想的な街並みで、ロマンチックな夜の散歩を楽しみたい。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

ハウステンボス「光の王国」【長崎県】

(C)ハウステンボス/J-19595

名実ともに日本を代表するイルミネーションへと進化

「全国イルミネーションランキング」で9年連続1位を受賞した、世界最大1300万球の「光の王国」。神聖なチャペルを中心に、シンガーの歌声で一斉に白銀一色になる「白銀の世界」点灯式は、まるで映画のワンシーンのよう。宮殿には、純白の光のトンネルが続く“永遠のアーチ”や、プロジェクションマッピングもあり、幻想的な心温まる時間が過ごせる。その他場内では、一日では回りきれないほどの様々な光のスポットが街全体を輝かせている。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

フェニックス・シーガイア・リゾート「Starlight Winter~星と光の特等席~」【宮崎】

光がゆらめく、シーガイアのイルミネーション

フェニックス・シーガイア・リゾートのフラッグシップホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」では、宿泊者専用のガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」にてイルミネーションを実施。陽が沈むと「THE LIVING GARDEN」に夜空の星が舞い降りる。約3万球のLEDやランタンが灯った水辺のガーデンは、まるで星の光を映したよう。さらに、焚火のリビングには、温かな光に包まれる幻想的なフォトスポットが登場。シーガイアならではのイルミネーションで、冬のリゾートステイが楽しめる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る

東南植物楽園「沖縄南国イルミネーション2022-2023」【沖縄県】

沖縄県最大級のイルミネーションイベント

南国の自然や動物とふれ合える、沖縄市にある日本最大の屋外熱帯植物園「東南植物楽園」で、期間限定のイルミネーションイベントが開催。2019年に「日本夜景遺産」に認定され、2021年に「イルミネーションアワード第3位」を受賞。今年は南国風情あふれた園内のレイアウトを活かし、温かみのある手作りでオリジナルのイルミネーションが広がる。ひかりの蓮やヤシの木のライトアップのほかに、今年も新エリアが登場予定!植物園ならではの幻想的な光で灯された南国リゾートイルミネーションが楽しめる。

>>このスポットの地図・写真をすべて見る