トップ > 全国のおすすめイルミネーションスポット【2020-2021版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

全国のおすすめイルミネーションスポット【2020-2021版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

冬の夜の代名詞、イルミネーションは、幻想的に街をいろどり、クリスマスや年末年始のデートにもぴったりですね。 近年は、コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は、そんな満足度の高い、2020年~2021年のおすすめイルミネーションスポットをご紹介します。ライトアップ期間・点灯時間のほか、イベント情報、駐車場情報なども盛りだくさん。 新型コロナウィルス対策をしっかり行い、この時期、この場所でしか味わえない感動を体験しましょう!

エリア別のイルミネーション

編集部セレクト・おすすめイルミネーション!

北海道のおすすめイルミネーション

第40回さっぽろホワイトイルミネーション【北海道】

写真提供:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会

冬の札幌を彩る風物詩

日本で最初のイルミネーションで、1981(昭和56)年、大通公園2丁目広場で1048球の電球から始まった。年々その規模・内容も充実し、国内を代表する光のイベントに成長。北海道の自然やクリスマスをイメージしたオブジェなど、たくさんの電球が光のラインとなってクロスする。大通会場には、ツリーや花をモチーフにしたオブジェなどが設置され、クリスマス気分を盛り上げる。また、駅前通会場や南一条通会場は、街路樹に施されたイルミネーションが美しくきらめく。

このスポットの地図・写真をすべて見る

2020 はこだてクリスマスファンタジー北海道】

函館の夜をファンタジックに彩るイルミネーション

赤レンガ倉庫周辺で繰り広げられる冬の一大イベントが12月1日から12月25日まで開催される。海上に浮かぶ巨大ツリーは、例年函館の姉妹都市、カナダ・ハリファックス市から寄贈されるモミの木だが、今年は北海道産のマツを使用。ツリーは16:30(初日は18:00)から点灯するが、17:45に一度消灯。18:00に再点灯し、22:00までイルミネーションが楽しめる。毎日3回、15分だけツリーが赤く染まる時間帯もあるのでお見逃しなく。

このスポットの地図・写真をすべて見る

ロマネスクイルミネーション【北海道】

ロマネスクイルミネーション【北海道】

歴史的建造物の格調高い姿が夜の闇に美しく浮かび上がる

浅草橋と中央橋の間に建ち並ぶ小樽運河倉庫群、運河プラザ、日本銀行旧小樽支店(現 金融資料館)、旧三井銀行小樽支店、旧日本郵船株式会社小樽支店が夜間ライトアップされる。歴史ある建造物が暗闇に浮かび上がり、幻想的な情景を観賞できる。運河プラザには観光案内所と物産販売店があり、観光の拠点に便利だ。また、周辺には北一硝子や小樽オルゴール堂など見どころも多いので、日中に観光しながら建物の昼の顔を見ておくと、ライトアップがいっそう楽しめるだろう。

このスポットの地図・写真をすべて見る

東北のおすすめイルミネーション

ガーデンイルミネーション森の風【岩手県】

ガーデンイルミネーション森の風【岩手県】

34万球の輝きが美しいナイトガーデンを創出

「フラワー&ガーデン森の風」は岩手県雫石町にある日本最大級の本格的ガーデニング公園。2万3000平方メートル以上の広大な敷地に、四季折々の草花や果樹、コニファー、トピアリーなどが整備されている。夜には宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をテーマにした約34万球のイルミネーションが点灯。銀河鉄道のレールをイメージした光のラインや銀河に浮かぶ惑星のような球体のイルミネーションが庭園を美しく彩り、幻想的な夜の散歩道となる。

このスポットの地図・写真を全て見る

2020SENDAI光のページェント【宮城県】

2019SENDAI光のページェント【宮城県】

写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

杜の都仙台が光に包まれる

今年で35回目を数える仙台の冬の風物詩。テーマ「~Go for SMILE!」にあわせて、定禅寺通のケヤキ160本が星降るような約60万球の美しいイルミネーションで光り輝く。また、11月1日から翌3月31日(予定)には「2020SENDAI光のページェントin泉パークタウン」と題し、泉パークタウンのセンターエリアのメインストリートが、光のページェントに彩られる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

光のしずくイルミネーション【福島県】

光のしずくイルミネーション【福島県】

樹木のイルミネーションはまさに「光のしずく」

2007(平成19)年から始まった福島駅周辺でのイルミネーション。市民や地元企業の協力のもと、「市民みんなで創造する福島市の冬の風物詩」として実施されている。今年も福島駅東口広場やパセオ通りに約20万球もの電飾が点灯し、通りが華やかにライトアップされる。周辺のホテルや店舗など、同時期にイルミネーションが灯される場所もあり、様々な光の演出でロマンチックな気分を味わえる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

関東・甲信越のおすすめイルミネーション

たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション2020-21【埼玉県】

青の森から20周年の感謝を込めて

サブタイトルは「20th Anniversary Shining Flyway The Blue Forest ~祝福と感謝の青の森~」。150本のけやきの木に、ブルー系を基調としたLED約20万球を織り交ぜて装飾。その光は美しくも厳かであり、冬の夜に気品と温かみを添えてくれる青の森へと変貌を遂げる。今回の見どころは、150本のけやきの中で最もシンボリックな樹木である「マザーツリー」とそこから出現する蝶の道。訪れる人を青く輝く蝶が森の奥へと誘い、「マザーツリー」に戻ってきたその瞬間の輝きに目を奪われる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

ムーミンバレーパーク 「ウインターワンダーランド」【埼玉県】

新感覚の体感アトラクション「アドベンチャーウォーク」が登場!

ムーミンバレーパークでは冬を楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」を開催。今年最大の注目は夜間限定で登場するアトラクション「アドベンチャーウォーク」で、小説『ムーミン谷の冬』の世界を舞台にしたナイトアトラクション。宮沢湖の外周を舞台とした大規模な光の演出と、現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験「Sound AR(TM)」により、目の前に広がる情景とともに、あちこちから聞こえてくるムーミンたちの話し声や足音に、まるで物語の世界に入りこんだかのような感覚に包まれる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

東京メガイルミ2020-2021【東京都】

(C)TOKYO MEGA ILLUMI

3年目となる東京メガイルミは、噴水ショーがスケールアップ

光と馬の屋外アミューズメント「東京メガイルミ」は、競馬のない日の大井競馬場が舞台。3年目を迎える今季は光と水の柱が立ち昇る「噴水ショー」と都心の空にきらめく「オーロラ」が更にグレードアップ!期間中は本物のお馬さん(ミニチュアホース等)に会える人気の「馬イベント」を毎日開催。会場は屋外でとても広く開放的なので、大切な人と安心して素敵な時間を過ごすことができる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

湘南の宝石2020-2021 ~江の島を彩る光と色の祭典~【神奈川県】

関東三大イルミネーションに認定された人気スポット

湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)を中心に江の島エリアの各所がイルミネーションに彩られる。メイン会場の江の島サムエル・コッキング苑には、色鮮やかなクリスタルビーズがきらめく「光の大空間」が登場。また、今回は、弁天橋のイルミネーションを拡大し、片瀬漁港・片瀬海岸エリア会場も新設予定。さらに江の島サムエル・コッキング苑では、2月20日から「壮大でファンタジックな光の新世界」をテーマにミラーボールがきらめき、華やかなフィナーレを迎える。

このスポットの地図・写真をすべて見る

東海・北陸のおすすめイルミネーション

伊豆高原グランイルミ ~6th シーズン~【静岡県】

広大な敷地のきらびやかなイルミネーション

日本初の体験型イルミネーションとして、ついに6thシーズンに突入した「グランイルミ」。光と音、フルカラーレーザー、幅60mの巨大スクリーンを駆使したグランビジョンショーは何回見ても魅力的。また、イルミネーションの上を滑空するジップライン「流星 ~RYUSEI~」、恐竜たちの棲むエリアをゴーカートで駆け抜ける「Dino Age Kart」、キンカジューのボルダリングやエサやり体験が楽しめる「イルミ de Zoo」など、見どころ満載だ。

このスポットの地図・写真をすべて見る

きらめく、ときめく「LAGUNA Xmas」【愛知県】

※画像はイメージ

水上イルミネーション「水上の黄金宮」が新登場

「ラグナシア」で開催する、イルミネーションやマッピングショー、エンターテイメントショーが楽しめる冬季イベント。今年は、水上イルミネーション「水上の黄金宮」が新登場。青くきらめく光の海には、黄金に輝く宮殿が浮かび、心温まる美しい光の世界を演出。また、100万球を超えるイルミネーションアーチ「幸運のレインボーアーチ」やランタンイルミネーション、冬季限定の360度3Dマッピング「ネージュ」など見どころは盛りだくさん。さらに、クリスマスにぴったりのグルメやショッピングが楽しめるクリスマスマーケットも初開催する。

このスポットの地図・写真をすべて見る

志摩スペイン村のクリスマス【三重県】

志摩スペイン村のクリスマス【三重県】

©SHIMA SPAIN VILLAGE CO.,LTD.

志摩スペイン村の仲間達がクリスマス衣装でお出迎え

スパニッシュな情熱あふれる志摩スペイン村。夕暮れ時からはライトアップされた街並みや、音楽に合わせて光がきらめく光と音のファンタジア「イサベルの光」など、ここならではの演出が楽しめる。約7mのビッグツリーをはじめ、リースなどがパーク各所に飾られ、約20万個のイルミネーションでクリスマスムードを盛り上げる。また、クリスマス期間中は、おなじみのキャラクターたちが赤や緑のかわいいクリスマス衣装で出迎えるほか、クリスマスの期間限定で楽しめるグルメも登場。

このスポットの地図・写真をすべて見る

輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」【石川県】

輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」【石川県】

幾重にも重なる千枚田の幻想的な光

小さな田んぼが約1000枚幾何学模様を描いて海岸まで続く「白米千枚田」を、2万5000個のLEDが彩る壮大なイルミネーションイベント。「あぜのきらめき」は、太陽光パネルが充電できないほど辺りが暗くなると点灯し、天候や日没の時刻により点灯時刻が異なる。日没の約15分後が点灯時刻の目安で、4時間後には徐々に消えていく。LEDが15分ごとに色を変えながら灯る夜の千枚田は実に幻想的。すべて太陽光により光るイルミネーションは、自然エネルギーのすばらしさを感じさせる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

関西のおすすめイルミネーション

びわ湖大津館2020イルミネーション「光輝く童話の世界」【滋賀県】

イングリッシュガーデンを幻想的にライトアップ

びわ湖大津館では、12月1日から2月14日の間、成安造形大学とコラボして、「童話の世界」をテーマにしたイルミネーションを開催。湖畔に広がる約5900平方メートルのイングリッシュガーデン内を5つのゾーンに分け、学生達が各ゾーンにテーマカラーを使いながら「不思議の国のアリス」や「人魚姫」など童話の世界を約10万球の明かりで表現。学生達の感性と工夫が詰まったワクワク感いっぱいの「童話の世界」が楽しめる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

OSAKA光のルネサンス2020【大阪府】

(C)大阪・光の饗宴実行委員会 ※昨年の様子

中之島の水辺に広がる「光のアートフェスティバル」

大阪各所に灯される光の輝きが一体となる「大阪・光の饗宴2020」のコアプログラムとして、水都大阪のシンボルである中之島公園で個性あふれる光のプログラムを開催。全長約150mのケヤキ並木の中之島イルミネーションストリートが来場者を出迎える。また、大阪市中央公会堂東側正面では、壁面を利用したプロジェクションマッピングを公演。大阪市庁舎正面ではイルミネーションファサードを展開する。

このスポットの地図・写真をすべて見る

HERBIS CHRISTMAS「UN VOYAGE DANS LA LUNE~月への旅行~」【大阪府】

「月への旅行」がテーマのアート作品が登場

ブランドショップや個性豊かな専門店街、レストラン街など、多彩なニーズに応える大阪梅田の商業施設「ハービスPLAZA/PLAZA ENT」では、クリスマスシーズンを楽しく過ごせる装飾が施される。今年は、独特の世界観を創造するフランスのアーティスト、二コラ・ビュフとコラボ。「月への旅行」をテーマにした物語がアート作品となって館内に登場!物語の主人公ルーシー博士と月への旅行に出かけませんか?

このスポットの地図・写真をすべて見る

NESTA ILLUMINA ~光のさんぽみち~【兵庫県】

NESTA ILLUMINA ~光のさんぽみち~【兵庫県】

5つのエリアごとに異なる音と光の旅

「ネスタリゾート神戸」の雄大な自然を最大限に生かし、自然をテーマとした5つのエリアを歩きながら体感できるイルミネーション。フルカラーLED電球約100万球を使った光のトンネル「Wonder Tunnel」や圧倒的な映像美のプロジェクションマッピングで映し出す「イグアスの伝説」は奥行きのあるLEDビジョンとウォータースクリーン、大迫力の音響システムで、今まで体験したことのない圧倒的な臨場感が楽しめる。また、今冬11月20日のリニューアルオープンでは新たに「大自然の四季」エリアが誕生。

このスポットの地図・写真をすべて見る

中国・四国のおすすめイルミネーション

くらしき きらめきのみち【岡山県】

※昨年度の様子

倉敷駅周辺が15万球のイルミネーションで光り輝く

倉敷みらい公園からJR倉敷駅周辺までを倉敷市の明るい未来をイメージした約15万球のイルミネーションで彩る「くらしき きらめきのみち」。倉敷みらい公園の緑道は、エリアごとに異なる空間演出が施され、流れる水と緑と光の競演が楽しめる。また、駅北ペデストリアンデッキでは、時計台が色鮮やかにライトアップされ、金色に輝く街路樹とともに華やかな空間に。駅の南側では、今年初めて花時計をライトアップするほか、JR倉敷駅舎の南壁面も色鮮やかにライトアップされ、きらびやかな玄関口となる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

備北イルミ【広島県】

満天の星と、地上の光に包まれる

国営備北丘陵公園のイルミネーションイベント「備北イルミ」。丘陵等の自然の地形と樹木を活かした装飾を行うことで、全体が光に包まれたような空間と奥行き感のある光景が広がり、幻想的な世界を演出する。中の広場にはシンボルツリーが登場し、光と音楽が連動した特別プログラムを実施。また、園内の各エリアは特徴を活かし、テーマに沿った装飾を行っており、バラエティ豊かなイルミネーションを楽しめる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

レオマウィンターイルミネーション2020【愛媛県】

別子銅山の跡地で色とりどりのイルミネーションが輝く

別子銅山採鉱本部跡地を利用した鉱山観光のテーマパーク「マイントピア別子」。12月から2月にかけてはメイン施設の入口や周辺の樹木などに約12万球の電飾による幻想的なイルミネーションが点灯する。鉱山鉄道をモチーフにしたオブジェなどが配置され、ロマンチックな雰囲気に。施設内には「別子温泉~天空の湯~」もあり、イルミネーションを楽しんだ後もゆっくり過ごすことができる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

イルミネーションフェスタ2020【高知県】

高知市の公園一帯がクリスマスカラーに大変身!

地元の人や観光客でにぎわう高知市の商店街にイルミネーションが輝く。隣接する中央公園に、今年も16.8m(本体15m、土台1.8m)のホワイトツリーを設置する。公園入口付近にある大きなツリーはやわらかな光が瞬き、道ゆく人々の目を楽しませる。中央公園内の電球は約5万5000球、周辺商店街のイルミネーションをあわせると約6万5000球となり、街中が光に彩られる。周辺には飲食店も数多くあるので、夜の待ち合わせスポットとしてもおすすめだ。

このスポットの地図・写真をすべて見る

九州・沖縄のおすすめイルミネーション

うみなかクリスマス キャンドルナイト【福岡県】

1万本のキャンドルで描く壮大な地上絵

海の中道海浜公園では、キャンドルを灯して、温かく優しい“あかり”を演出する「うみなかクリスマス キャンドルナイト」を開催。野外劇場には、公募で選ばれたデザインをみんなでつくる壮大な光の地上絵「1万本のキャンドル・アート」が出現し、幻想的な空間を創出する。また、子ども達に人気の光のSL機関車も登場し、海の中道海浜公園ならではのロマンチックなクリスマスが楽しめる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

ハウステンボス「光の王国」【長崎県】

ハウステンボス「光の王国」【長崎県】

(C)ハウステンボス/J-19595

名実ともに日本を代表するイルミネーションへと進化

「全国イルミネーションランキング」で7年連続1位を受賞した、世界最大1300万球の「光の王国」。幸せな未来を願う街を舞台に、美しく光り輝くスポット「白銀の世界」がこの冬も登場。雪のような光に包まれて輝く教会や、1万個のクリスタルで飾られた高さ約15mのツリーが、ロマンチックな夜を演出。さらに光と音楽、噴水が織りなす運河の水上エンターテインメントショー「ウォーターマジック」やカラフルな傘から光が降りそそぐ「光のアンブレラストリート」など、一日では回りきれないほど様々な光のスポットが街全体を輝かせる。

このスポットの地図・写真をすべて見る

グリーンランド「Wonder illumination」【熊本県】

グリーンランド「Wonder illumination」【熊本県】

※過去の様子

広大な敷地に100ヶ所以上のイルミネーションスポットが登場

日本最大級のアミューズメントパーク「グリーンランド」での冬のイルミネーション。今年は「Wonder illumination」へと名称を変えて開催。サブタイトルである「地上の星空」のように、園内100ヶ所以上に幻想的なイルミネーションが広がる。また、「地上の星空」をイメージした新イルミネーションスポットも登場予定!開催日は15時以降の入園でお得なチケットも販売し、閉園時間までアトラクションもフル稼働。遊園地ならではのアトラクションに乗りながらイルミネーションを楽しめる。

このスポットの地図・写真をすべて見る