トップ > 全国のおすすめイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】期間やアクセス、イベントなど情報満載 > 埼玉県のおすすめのイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

埼玉県のおすすめのイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

2021-2022年の埼玉県のおすすめのイルミネーション・ライトアップスポットをご紹介します。期間やアクセス、開催されるイベント情報などから、お好みのイルミネーションスポットを探すことができます。写真や料金、駐車場などその他情報も盛りだくさん。

埼玉県

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション2021-2022「はじまりの光」

植物や環境へ配慮し、カラフルにライトアップ

ところざわサクラタウンに「はじまりの光」をテーマとしたイルミネーションが点灯。施設のシンボルツリーである高さ12mの高野槙(こうやまき)と周辺の芝生を温かみのある光で包み、自然の優しさと力強さを表現。樹木に直接照明器具をつけず、LEDやプロジェクターによる照射光を使用することで、植物や環境へ配慮している。また、本棟外装にはりめぐらされたエキスパンドメタルをカラフルにライトアップし、季節の移り変わりを色彩のグラデーションで演出。12月10日からは角川武蔵野ミュージアムの水盤など、さらに点灯エリアを拡大する。

所在地
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン
期間
2021年11月6日~2022年2月下旬※12月10日から点灯エリアを拡大
イベント
2021年10月25日~ 「ランタンお絵かきコーナー」(来場者が描いたイラストを後日ランタンに貼り、イルミネーションの一部として敷地内に飾る)、
埼玉県

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」埼玉 所沢 (C)チームラボ

武蔵野樹林に広がるインタラクティブな光のアート

ところざわサクラタウンに隣接する東所沢公園内「武蔵野樹林パーク」には、チームラボによるインタラクティブな光のアート空間「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」を常設展示中。武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森に、人々の存在によって変化する光のアート空間が広がる。木々の光は、それぞれがゆっくりと呼吸するかのように明滅し、色を変え、色特有の音色を響かせる。その木の光は、周辺の木々に次々と伝播し、音色を響かせながら、連続していく。

所在地
埼玉県所沢市東所沢和田3-9 武蔵野樹林パーク
期間
通年
埼玉県

コクーンシティイルミネーション2021

※画像はイメージ

約37万球の光。埼玉県内有数のイルミネーション名スポット

埼玉県内におけるイルミネーションの名スポットといえば「コクーンシティ」。コクーンシティを中心に交通広場やペデストリアンデッキなど、さいたま新都心駅東口のエリア各所を約37万球の光が包み込む。「シャンパンゴールドカラー」が街全体を包み込む光景は、まさに圧巻。メイン会場のコクーンひろばでは、高さ10m以上のクリスマスツリーが出迎える。また、コクーンひろばへと続くけやきウォークは、並木道を彩る光の奥にクリスマスツリーが望める名物フォトスポットとなる。

所在地
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町 コクーンシティ、さいたま新都心駅東口デッキ、交通広場
期間
2021年11月13日~2022年2月14日※クリスマスツリーなど一部は~12月25日
イベント
2021年12月18日~25日 17:00~21:00 クリスマスキャンドルナイト(コクーン1 コクーンプラザにて)※荒天中止、2021年12月21日~25日 11:00~20:00(最終日は10:00~) コクーンシティ クリスマスマルシェ2021(コクーン2 コクーンひろばにて)※荒天中止
埼玉県

ムーミンバレーパーク 「Winter Festival」

冬眠から目覚めたムーミンたちがパワーアップしてお出迎え

ムーミン一家とその仲間たちに出会える場所「ムーミンバレーパーク」は11月29日から12月9日までの期間、リニューアルのため休園。そして、12月10日からは、「Winter Festival」と題して、ムーミンバレーパークならではの冬を楽しめるイベントで、来場者を出迎える。ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドを彷彿させる新しい体験、新しいメニュー、ムーミンの世界をさらに楽しめる様々なコンテンツをお楽しみに。冬眠から目覚めたムーミンたちは、きっとパワーアップしてを迎えてくれるはず。

所在地
埼玉県飯能市宮沢327-6 ムーミンバレーパーク
期間
2021年12月10日~2022年2月下旬
埼玉県

国営武蔵丘陵森林公園スターライトイルミネーション

森の妖精たちが繰り広げる光と音のショー

10月の「森のハロウィンナイト」から始まったイルミネーションイベントの最終章として、約55万球のイルミネーションが中央口エリアにきらめく。見どころは、中央口広場と植物園。中央口広場には森の妖精「モーリー」の仲間「キャプテンバブル」の海賊船が登場し、光と音のショーを繰り広げる。また、植物園では中央に立つ森の住人「もみじぃ」が眠そうな目を開けて、みんなに魔法をかけてくれる。カエデ園では木々がカラーライトアップされ、針葉樹園には「モーリー」が暮らす町「NUTS VILLE」が現れる。

所在地
埼玉県比企郡滑川町山田1920 国営武蔵丘陵森林公園
期間
2021年12月4日・5日・11日・12日・18日・19日、24日~26日※予定
埼玉県

たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション2021-22

「青」の光が癒やしと希望、感謝の意を届ける

サブタイトルは「Shining Flyway The Blue Forest ~祝福と感謝の青の森~」。150本のけやきの木は、ブルー・アクア・ホワイトを中心としたLED装飾が施され、けやきの木の持つ本来の美しいシルエットを生かした幻想的な「ブルーの森」に変身する。なかでも最もシンボリックな樹木である「マザーツリー」は、「森のランタン」をイメージした装飾に。また、1階の吹き抜けプラザにも「森のランタン」をイメージしたオブジェを配置し、ゆっくりを色を変え、空に向かって輝かしく光りながら登っていく。

所在地
埼玉県さいたま市中央区新都心10 たまアリ△タウン けやきひろば
期間
2021年11月13日~2022年2月14日※予定
イベント
2021年11月13日 点灯セレモニー(予定)、
埼玉県

東武動物公園 ウインターイルミネーション2021-2022

音楽と映像、光が融合した光のライヴ空間

約300万球の光が園内を彩るウインターイルミネーションは今年で13年目を迎える。大型LEDビジョンと音楽と光の演出が人気のライブイルミネーションをはじめ、音楽に合わせて光が動き出す長さ50mの光のトンネル「ミュージックBOX」など、見どころが満載。動物とイルミネーションのコラボや夜のアトラクションもおすすめだ。15:00以降の入園はイルミネーションパスがおトク。

所在地
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 東武動物公園
期間
2021年11月20日~2022年2月13日※11月・1月・2月は土日祝のみ