おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 関西のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

関西のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

2019年の関西のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報、イベントやライトアップ(夜桜)など情報盛りだくさん。

滋賀県

三井寺

広大な境内を桜が埋め尽くす

長等山の中腹に建ち、境内には約1000本の桜がある三井寺。4月上旬から中旬の見頃の時期には境内全域がソメイヨシノとヤマザクラで桜色に染まる。

所在地
滋賀県園城寺町246
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)
滋賀県

石山寺と瀬田川流域

紫式部ゆかりの「花の寺」

花の寺として名高い石山寺は紫式部が『源氏物語』の構想を練ったといわれる寺として有名。3月中旬頃から早咲きの桜が咲きはじめ、4月中旬までさまざまな種類の桜が境内を薄紅色に彩る。また、瀬田川沿いに続く桜も見事。

所在地
滋賀県石山寺
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(カンヒザクラ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラほか)
滋賀県

膳所城跡公園

びわ湖のほとり、水城跡に咲く桜

湖岸を花と緑でつないだ遊歩道沿いにある公園。「大津湖岸なぎさ公園 膳所・晴嵐の道」に面し、桜の名所として有名だ。桜の開花時にはソメイヨシノやヤマザクラなど約150本が咲き誇る。夜にはぼんぼりが設置され、「膳所桜まつり」も開催予定。

所在地
滋賀県本丸町7
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約150本(ヤマザクラ、ソメイヨシノほか)
滋賀県

日吉大社付近(日吉馬場)

石積みの門前町、町並みと桜のコントラストが美しい

比叡山延暦寺の門前町・坂本は、古いたたずまいを残す町並みと桜のコントラストが美しい。「日吉馬場(ひよしのばんば)」と呼ばれる県道沿いの表参道は、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ベニシダレなどさまざまな種類の桜が咲き乱れる。日吉大社は「山王さん」として人々に親しまれ、毎年4月に開催される「山王祭」は「大津祭」「長浜曳山祭」と並ぶ“湖国三大祭”の一つだ。

所在地
滋賀県坂本
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約350本(シダレザクラ、ソメイヨシノほか)
滋賀県

琵琶湖疏水

疏水の水面が花びらで覆われる様も艶やか

琵琶湖から京都へ湖水を運ぶために造られた疏水(水路)の両岸に植えられた桜が咲き乱れる。桜は疏水を流れる湖水に映えて美しい。アクセスの良さもあり、多くの人が訪れる。

所在地
滋賀県三井寺町ほか
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)
滋賀県

延暦寺・比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイ

夜桜と琵琶湖の夜景が堪能できるドライブコース

延暦寺境内と、延暦寺へと通じる比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイ沿いにはヤエザクラをメインとした約1000本の桜が咲き誇る。特に、琵琶湖を一望できる「夢見が丘」の展望台では開花とともにライトアップが行われ、夜桜と美しい夜景が楽しめる。

所在地
滋賀県田ノ谷峠~仰木
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ヤエザクラ、ソメイヨシノほか)
滋賀県

彦根城

白壁との調和が爛漫の春を演出

彦根城は井伊家35万石の居城として知られている。春には約1100本の桜が咲き誇り、石垣や白壁と調和して美しい。城域一帯は花見スポットとして多くの人が訪れる。また、名産品・特産品の販売や、夜間ライトアップも行われる。

所在地
滋賀県金亀町1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1100本(ソメイヨシノ)
滋賀県

豊公園

長浜城天守閣から眺める桜の海は壮観

琵琶湖畔に建つ長浜城を囲むように、約600本のソメイヨシノが咲き誇る。天守閣を囲むように咲く桜は実にすばらしく、「さくら名所100選」にも選定されている。長浜城の内部は歴史博物館となっており、羽柴(豊臣)秀吉築城の地で、その歴史に触れることができる。

所在地
滋賀県公園町1325
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約600本(ソメイヨシノ)
滋賀県

奥琵琶湖パークウェイ

琵琶湖北岸を走る快適なドライブコース

西浅井地域の大浦地区から月出峠まで続く全長約18kmのドライブウェイで、沿道には樹齢20年から25年の桜が約3000本咲き乱れる。自然歩道でのハイキングも楽しめるため、4月の見頃には多くの花見客でにぎわう。

所在地
滋賀県西浅井町菅浦
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノほか)
滋賀県

八幡公園

画像提供:びわこビジターズビューロー

八幡山の麓に広がるのんびりスペース

八幡山城跡などがある八幡山の麓にある緑豊かな公園。四季折々の自然を眺めながら、のんびり過ごすのに最適なスポットだ。春の桜の時期には、公園を彩る桜を眺めに大勢の市民が訪れる。

所在地
滋賀県宮内町
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約200本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)
滋賀県

新宮神社

参道から表門を覆うように咲く桜

新宮神社参道に咲き誇る満開の桜は圧巻。国の重要文化財に指定されている表門を覆うように、枝いっぱいに花をつけた桜が咲き誇る風景は、一幅の絵のような美しさだ。地元では「新治の楼門」の名で親しまれている。

所在地
滋賀県甲南町新治
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約120本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ)
滋賀県

鮎河の千本桜

鈴鹿山系の麓で清流うぐい川を彩る桜並木

鈴鹿山系の麓に流れるうぐい川の両岸に並ぶ約200本のソメイヨシノをはじめ、青土ダム周辺など、鮎河には1000本以上の桜が咲き誇る。冬に厳しさに耐え、春の訪れの喜びを表すかのように、一斉に花開く。

所在地
滋賀県土山町鮎河
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
1000本以上(ソメイヨシノほか)
滋賀県

畑(はた)のシダレザクラ

茶畑に囲まれた樹齢400年を超える銘木

信楽町畑の小高い丘の上に咲く樹齢400年を超えるというエドヒガンザクラ。市の天然記念物に指定されている。大きく広げた枝に桜が満開となる姿は感動的で、この地のシンボル的な存在となっている。

所在地
滋賀県信楽町畑
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(エドヒガン)
滋賀県

雨山文化運動公園

春の到来を告げる約1000本のソメイヨシノ

バードウォッチングやキャンプが楽しめる総合運動施設。約4kmの遊歩道を歩くハイキングコース・臥龍の森に咲き誇る桜が有名だ。約1000本のソメイヨシノが山をピンク色に染める。また、5月上旬になるとツツジも美しい。

所在地
滋賀県雨山2-1-1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
滋賀県

にごり池自然公園

池の周りに咲く桜

湖南工業団地横にある、古くからのため池であった「にごり池」周辺を整備した公園で、かつての交通公園の名残りがある。池の周りを彩る桜が有名で、花見スポットとしてたくさんの人でにぎわう。

所在地
滋賀県大池町
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノ)※近隣の茶釜川や思川沿いをあわせて
滋賀県

じゅらくの里

子どもから大人まで楽しく遊べるお花見スポット

湖南市の自然豊かな丘陵にある健康福祉ゾーン。「福祉パーク」「土の館」「木工の館」「もりの駅」などの施設のほか、滝や水車があるせせらぎ水路もあり、自然を満喫できる。園内には約150本の桜が植えられており、小さい子どもでも遊べる大型遊具もあるため、ファミリーのお花見スポットとして人気だ。

所在地
滋賀県東寺4-4-1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約150本(ソメイヨシノ、カンザクラ、ベニシダレザクラほか)
滋賀県

海津大崎

琵琶湖を華やかに彩る美しい桜並木に酔いしれる

琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」として有名な景勝地。碧く澄んだ静かな湖面に東山を主峰とする山稜がそびえ、神秘的。岬を半周し、約4kmにわたり咲き誇る約800本の桜並木が美しい。花見の時期には琵琶湖上から桜を眺められるお花見船も運航する(要予約)。水面の碧と桜のピンクのコントラストは息をのむ美しさだ。

所在地
滋賀県マキノ町海津
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノ)
滋賀県

延命公園(滋賀県)

眺望抜群な市民の憩いの場

駅からのアクセスがよい延命公園は、小高い山(延命山)を利用し、市民の憩いの場として整備された公園。約1000本のソメイヨシノが植えられており、毎年4月上旬には桜の名所として見物客でにぎわう。

所在地
滋賀県八日市松尾町・八日市清水2
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
京都府

京都府庁旧本館

優雅に咲き誇る7本の桜

京都府庁旧本館中庭に、円山公園の初代「祇園枝垂れ桜」の孫にあたるシダレザクラをはじめ7本の桜があり、多くの府民に親しまれている。そのうちの1本が造園家・佐野藤右衛門氏の調査により、オオシマザクラとヤマザクラの特徴を持つ、珍しい品種であることが判明。2010(平成22)年には佐野藤右衛門氏により、「容保桜(カタモリザクラ)」と命名された。毎年春には、観桜イベントが行われ、たくさんの人でにぎわう。

所在地
京都府下立売通新町西入藪ノ内町
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
7本(シダレザクラほか)
京都府

京都御苑

環境省京都御苑管理事務所

季節ごとに色とりどりの花が御苑を彩る

市街地のほぼ中心に位置し、京都御所を囲む外周約4kmの広大な公園。苑内に生育する樹木は約5万本といわれており、梅、桜、桃、モミジなど四季を通じて人々の目を楽しませる。近衞邸跡のシダレザクラや出水の小川周辺などのサトザクラをはじめ、さまざまな桜が楽しめる。

所在地
京都府京都御苑3
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(シダレザクラ、サトザクラ、ギョイコウ、ヤマザクラほか)
京都府

三千院周辺

境内の内外に配された優美な桜

三千院内にある庭園は、四季折々に美しい姿を見せてくれる。春にはヤマザクラやソメイヨシノが咲き乱れ、その美しさを競い合う。特に奥の院のシダレザクラは見事だ。また、境内の外にも趣ある桜が点在している。

所在地
京都府大原来迎院町540
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
約500本(ヤマザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ)
京都府

哲学の道

疏水沿いのあまりにも有名な道を彩る桜

哲学者の西田幾多郎氏など、文人が散策したことが名前の由来。若王子橋から浄土寺橋まで続く疏水沿い、全長約2kmの散策道には、約400本のソメイヨシノなどが咲き誇る。満開時の桜のトンネルは感動的だ。

所在地
京都府浄土寺石橋町~若王子町
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約400本(ソメイヨシノほか)
京都府

平安神宮

庭園のヤエベニシダレザクラが美しい

1895(明治28)年に、平安遷都1100年を記念して創建されたのが平安神宮。朱と緑が鮮やかな社殿を取り巻く広大な神苑には、ヤエベニシダレザクラが咲き誇る。4月上旬には、閉苑後に「平安神宮 紅しだれコンサート」が行われる。南神苑のベニシダレザクラや社殿などのライトアップも行われ、昼間とは違った趣が楽しめる。

所在地
京都府岡崎西天王町
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約300本(ヤエベニシダレザクラ、ベニシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、カンヒザクラ)
京都府

元離宮二条城

桜が彩る徳川家栄枯盛衰の舞台

大政奉還発表の舞台として名高い二条城は、徳川家康が造営、家光により現在の規模に完成したもの。世界遺産に登録されており、二の丸御殿は国宝、二の丸庭園は特別名勝に指定されている。城内には早咲きから遅咲きまで50品種・約300本の桜があり、「二条城桜まつり2019」の期間中は桜の花が楽しめる。また、夜間観覧では、重要文化財の唐門等の歴史的建造物や桜をライトアップし、訪れた人々を幻想的な世界へ誘う。

所在地
京都府二条通堀川西入二条城町541
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約300本(シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノほか)
京都府

円山公園(京都府)

有名な「祇園のシダレザクラ」のあるお花見の名所

池を中心に茶店等が点在する園内に、歌人・与謝野晶子も愛でたという「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラが咲き誇る。そのほか、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラなど約680本が植樹されている。また、夜桜のライトアップも行われる(予定)。

所在地
京都府円山町ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約680本(シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラほか)
京都府

高台寺

画像提供:高台寺

シダレザクラのライトアップはまさに幽玄の世界

北政所ねねが秀吉の没後、その菩提を弔うため建てた寺。正式名称は高台寿聖禅寺だが、一般には「ねねの寺」として親しまれている。春には方丈庭園のシダレザクラが美しく咲き誇る。開花期にはライトアップされ、夜間特別拝観ができる。

所在地
京都府高台寺下河原町526
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約50本(シダレザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ)
京都府

清水寺(京都府)

連なる堂塔の建築美と桜のコントラストは圧巻

仁王門から始まり、日本最大級の三重塔、「清水の舞台」で知られる国宝の本堂など見どころは尽きない。桜の名所としても名高く、特に「春・夜の特別拝観」のライトアップは、幻想的な光景がまた格別だ。

所在地
京都府清水1-294
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
京都府

仁和寺の御室桜

京都でもっとも遅く咲く桜

真言宗御室派の総本山。中門内の西側一帯には、京都で一番遅咲きの桜として江戸時代から庶民に親しまれている「御室桜」の林がある。樹高は低く、2mから3mほどで、「わたしゃお多福 御室の桜 鼻が低ても 人が好く」と詠われた。

所在地
京都府御室大内33
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約200本(御室桜)
京都府

天龍寺

嵐山ならではの風情が楽しめる、世界文化遺産の特別名勝

京都五山の一位として栄えた名刹。曹源池庭園は嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園で、四季折々の美しさをみせる。多宝殿の前に大きなシダレザクラがあり、人々の目を楽しませている。多宝殿横の望京の丘から眺める桜も最高だ。

所在地
京都府嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約200本(ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラ)
京都府

嵐山

随所でさまざまな名桜が楽しめる

嵐山とは一般に桂川にかかる渡月橋を中心にした地域をいい、四季を通じて花々が楽しめる。春には嵐山のいたるところがお花見スポットとなり、4月上旬は広沢池、大沢池堤のヤマザクラ、4月中旬は祇王寺のギオウジギジョザクラ、4月下旬は二尊院のフゲンゾウザクラが見頃を迎える。

所在地
京都府嵯峨中ノ島町 嵐山公園ほか
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラほか)
京都府

醍醐寺

歴史あるお寺の風情あるシダレザクラは必見

874(貞観16)年に、理源大師・聖宝が醍醐山上に草庵を結んだのが始まりで、醍醐山全体が寺域となっている。広大な境内には約1000本もの桜が点在。見どころは、三宝院庭園内の遅咲きのヤエベニシダレザクラ、奥村土牛が作品『醍醐』に描いたシダレザクラ(通称「太閤しだれ桜」)の遺伝子を継ぐクローン桜「太閤千代しだれ」、湯川記念館の「湯川桜」と兄弟のシダレザクラなど。

所在地
京都府醍醐東大路町22
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(カワヅザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラほか)
京都府

京都府緑化センター

多品種の桜が楽しめる

福知山市西部、夜久野高原に位置する京都府緑化センターの施設内にはヤエベニシダレをはじめ、56品種の桜がある。夜間にライトアップが行われ、昼間とは違った趣をみせる。

所在地
京都府夜久野町平野1906
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
114本(ヤエベニシダレザクラなど56品種)
京都府

宇治橋上流

宇治川を彩る桜の数々

宇治川に架かる宇治橋上流付近には多くの桜が咲き、人々の目をなごませている。周辺には観光スポットも多く点在。毎年春には宇治公園中の島一帯で「宇治川さくらまつり」が開催される。

所在地
京都府宇治蓮華ほか
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
不明
京都府

保津峡

桜に彩られた渓谷を保津川下りや嵯峨野トロッコ列車から眺めよう

亀岡保津橋から京都・嵐山まで、約16kmの急流が続く渓谷。春はヤマザクラが両岸の岩肌を美しく彩る。スリル満点の保津川下りや、桜のトンネルをのんびりと走る嵯峨野トロッコ列車からお花見を楽しめる。また、見頃にあわせて嵯峨野トロッコ列車の沿線では桜のライトアップも行われる。

所在地
京都府保津町
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
不明(ヤマザクラ)
京都府

七谷川「和らぎの道」

約1500本の桜が咲き乱れる、丹波地方随一の桜の名所

JR亀岡駅を北上すると、山間を七谷川が流れており、川沿い約1kmにわたり30品種、約1500本の桜が咲き乱れる。夜にはライトアップされた幻想的な夜桜が堪能できる。少し足をのばして出雲大神宮までのんびり歩いてみるのもいい。

所在地
京都府千歳町千歳・国分
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノなど30品種)
京都府

鴻ノ巣山・鴻ノ巣山運動公園

散策路を歩きながら桜見物

城陽市街、山城盆地、木津川、淀川が一望できる鴻ノ巣山。春には桜やツツジが咲き誇り、「さくら見台」と呼ばれる展望台からの眺めは格別だ。手軽に森林浴が楽しめる場所として市民に親しまれている。また、鴻ノ巣山から鴻ノ巣山運動公園にかけて、約400本の桜を見ることができる。園内のロゴスランドでは気軽にアウトドア体験も楽しめる。

所在地
京都府寺田
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約600本(ソメイヨシノほか)、隣接する運動公園内約400本
京都府

石清水八幡宮

山全体を優美に彩る2000本の桜

徳川家光が造営した漆塗りの美しい本殿、舞殿、楼門、回廊等が国宝に指定された「石清水八幡宮」。標高123mの男山山上にあり、春には全山が美しい桜で彩られる。特に神苑のシダレザクラは見事だ。春には恒例の「男山桜まつり」が催される。

所在地
京都府八幡高坊30
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ)
京都府

淀川河川公園背割堤地区

1.4kmの桜のトンネルを散策

木津川と宇治川を分ける背割堤は、春になると桜が咲き誇り、ほのかなピンク色に包まれる美しい国営公園。芝生の広場や展望所があり、桜の並木道が約1.4kmにわたって続く。満開の桜のトンネルは圧巻だ。また、桜並木を高さ約25mから一望できる「さくらであい館」の展望塔もおすすめ。

所在地
京都府八幡在応寺地先
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約250本(ソメイヨシノ)
京都府

虚空蔵谷川

川を覆うように咲きこぼれるソメイヨシノ

月読神社の西方を流れる虚空蔵谷川。両岸約700mに及ぶ約190本のソメイヨシノやオオシマザクラが川を覆うように咲きこぼれる。美しく咲き乱れた桜を見るために、多くの人々が訪れる。

所在地
京都府大住八河原
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約190本(ソメイヨシノ、オオシマザクラ)
京都府

離湖公園

周囲に咲き誇る桜約300本と湖が生み出す情景の妙

京都府下最大の淡水湖である離湖は、湖の周りにヤエザクラやソメイヨシノなど約300本の桜が植えられており、水辺で花見を楽しむには絶好のポイント。満開時には桜がちょうちんのあかりで湖面に浮かび上がり幻想的な情景が楽しめる。

所在地
京都府網野町小浜
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約300本(ヤエザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ)
京都府

大野ダム公園

湖面に映るソメイヨシノにうっとり

大野ダムの湖畔にあり、桜、新緑、紅葉そして雪景色と四季折々の美しい自然を楽しめる自然公園。園内には春になると桜の花が美しく咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれる。開花にあわせて「大野ダムさくら祭り」が行われ、さまざまなイベントが予定されている。季節はずれの大花火が見ものだ。

所在地
京都府美山町樫原
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、オオシマザクラ)
京都府

玉川堤

多くの歌や物語にも登場する清流を彩る

日本六玉川の一つとして知られる「井手の玉川」は、「平成の名水百選」にも選ばれ、堤防両岸に約500本の桜が植えられている。玉川沿いでは、桜の開花にあわせ「井手町桜まつり」が行われる。夜はライトアップされるので、また違った桜を楽しめる。桜のあとは、ヤマブキが咲くことでも有名だ。近くにはシダレザクラで知られる地蔵禅院があるほか、史跡が数多く点在し、見どころは尽きない。

所在地
京都府井手
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノ)
京都府

地蔵禅院のシダレザクラ

京都を代表する名木の一つであるシダレザクラ

京都市円山公園にあるシダレザクラと親木同士が姉妹木といわれ、1727(享保12)年に植えられたもの。幹周2.4m、樹高約10mを誇り、府の天然記念物に指定されている。境内にはほかに、ヒガンザクラやヤエザクラなど約30本の桜がある。白やピンクのヤエザクラの見頃は4月下旬から5月上旬だが、この時期は人出も少なく、のんびりとしたお花見を楽しむことができる。また、近くを流れる玉川沿いの玉川堤も桜の名所となっている。

所在地
京都府井手東垣内16
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約30本(シダレザクラ、ヒガンザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、ボタンザクラ、ヒョウタンザクラ)
京都府

木津川畔

自然豊かな川沿いの山里が、桜で春一色に

京都府の最南端、奈良県との県境に位置する木津川畔は桜の並木がピンク色に染まり、「さくら名所100選」に選ばれている。自然が豊かで、毎年桜の木の下では、バーベキューを楽しむ家族連れやグループが多く見られる。また3月下旬には「笠置さくらまつり」が開催される。

所在地
京都府笠置 笠置大橋周辺
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
不明(ヨメイヨシノほか)
京都府

大内峠一字観公園

与謝野鉄幹・晶子にも愛された風光明媚な景勝地

天橋立眺望四大観の一つ。標高166mの高台から天橋立が横一文字に眺められる。海と松並木とのコントラストが美しく、「大内峠の一字観」と文人らも絶賛し、その歌碑も見られる。春は、天橋立の眺めが桜で彩られ、より一層美しい。2007(平成19)年に丹後天橋立大江山国定公園に指定された。また、「京都の自然200選」にも選定されている。

所在地
京都府弓木坂尻3211
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約100本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ)※大内峠全体の本数
京都府

板列公園

道の両側で若木と老木が競演

板列公園は桜の名所として知られ、近隣から多くの人が訪れる。道を挟んで若木群と老木群の桜が咲き誇る様子は、はかなくも美しい。遊歩道で展望台まで歩けば阿蘇海に横たわる天橋立が見渡せる。近くには板列稲荷神社もある。

所在地
京都府岩滝580
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約50本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ)
大阪府

造幣局 桜の通り抜け

造幣局の桜の道を歩く、明治から続く春の風物詩

毎年桜の開花時期にあわせ1週間限定で一般開放される「桜の通り抜け」。約560mにわたり、約130種、約350本の桜が咲き、大勢の人が訪れる。ヤエザクラが主で、開花はソメイヨシノより遅い。また、ぼんぼりに照らされた夜桜も美しい。一般開放日は毎年3月中旬頃に決定する。

所在地
大阪府天満1-1-79
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
約350本(ヤエザクラなど約130種)
大阪府

毛馬桜之宮公園

(C)(公財)大阪観光局

川の両岸を彩る数千本の桜並木が美しい

大川(旧淀川)の、両岸に広がる4.2kmのリバーサイドパークで、右岸沿いには造幣局や泉布観など明治初期の建物が並ぶ。毛馬橋から都島橋、源八橋、天満橋に至る両岸は、並木道が桜色に染まり、美しい川の景色が楽しめる。

所在地
大阪府天満橋ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約4800本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ)
大阪府

大阪城公園

威容を誇る天守閣と桜の取り合わせが美しい

1931(昭和6)年に再建された天守閣を中心に広がる総面積105.6haの都市公園。巨大な石垣と濠、桜が美しい調和をみせる。なかでも西の丸庭園は桜の名所として知られ、多くの人が訪れる。

所在地
大阪府大阪城
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラほか)※うち西の丸庭園は約300本(ソメイヨシノほか)
大阪府

五月山公園

市民のシンボル的存在の五月山

標高約315mの五月山を中心に広がり、展望台からは池田市街や猪名川を望むことができる公園。桜やツツジ、紅葉などの名所としても知られる。公園の入口から山頂の日の丸展望台までのいたるところで、ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇り、ドライブウェイでは車窓からも桜を堪能できる。開花にあわせてちょうちんが灯り、夜桜見物も楽しめる。

所在地
大阪府綾羽2・五月丘5
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
不明(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
大阪府

万博記念公園

画像提供:大阪府

万博跡地の公園に咲く5500本もの桜

日本万国博覧会の会場跡地にあり、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラなど9品種、約5500本が植えられている。桜の見どころは園内各所にあり、大型遊具や博物館、日本庭園なども揃っているのでゆっくり楽しめる。

所在地
大阪府千里万博公園
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約5500本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど9品種)
大阪府

摂津峡公園

四季を通じて自然を楽しめる景勝地

奇岩や断崖が続く景勝地で、キャンプ場などもあり、上の口から下の口までの約4kmは、絶好のハイキングコースとなっている。園内ではソメイヨシノなど約3000本が咲き誇り、公園入口に位置する桜広場の約800本とともに、市民を魅了している。毎年、花の見頃にはぼんぼりが灯され、「摂津峡桜まつり」が開催される。

所在地
大阪府塚脇5-3-4
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノほか)※桜広場は約800本
大阪府

勝尾寺

広大な境内を薄紅色の桜が埋め尽くす

「勝運の寺」や「勝ちダルマ」の寺として、勝運信仰の歴史は1300年と古い勝尾寺。8万坪もの境内は春の桜やシャクナゲ、秋の紅葉が有名。3月のカンヒザクラから始まり、シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラなどさまざまな桜の花で埋め尽くされる。勝尾寺の桜は遅咲きが多いため、市街地の桜が散り始めた頃、満開を迎える。

所在地
大阪府勝尾寺
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
多数(カンヒザクラ、シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラほか)
大阪府

山中渓

川にせり出す見事な桜は、ライトアップで幻想的な光景に

山中川沿いに、ソメイヨシノやヤマザクラなど約1000本の桜が咲き乱れる。見頃は3月下旬から4月中旬で、期間中はライトアップされ、幻想的な夜桜を眺めることができる。JR山中渓駅からすぐの「わんぱく王国」では「花街道2019山中渓桜祭り」が開催され、多彩なイベントを予定している。

所在地
大阪府山中渓
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
大阪府

永楽ダム

桜に彩られた爛漫とした情景が人気

奥山雨山自然公園内にある永楽ダムの周囲は、約2kmのトリムコースが整備されていて、「大阪みどりの百選」や「水源の森百選」に選定された緑豊かな自然と桜の名所。ダムの周囲ではソメイヨシノやヤマザクラなど約1000本の桜が見事な花を咲かせる。開花時期にあわせて、永楽ダム広場にちょうちんを吊り、一部の桜の木をライトアップする。

所在地
大阪府久保2921
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
兵庫県

岡本南公園

提供:神戸市建設局東部建設事務所

新種のササベザクラなど貴重な桜が集まる邸宅跡

水上勉の小説『櫻守』のモデルとなった桜博士・笹部新太郎氏の屋敷跡で、1981(昭和56)年に神戸市が公園として整備した。「桜守公園」とも呼ばれる園内には、ササベザクラ、オオシマザクラ、エドヒガンなど10種類約30本が植栽され、解説板が随所にある。

所在地
兵庫県岡本5
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約30本(ササベザクラ、エドヒガンなど10種)
兵庫県

神戸市立王子動物園

「夜桜通り抜け」が楽しめる、市内有数の桜の名所

緑豊かな園内に約130種800点の動物を飼育・展示する動物園。春になると約480本のソメイヨシノが咲き誇り、お花見スポットとしても人気だ。毎年見頃時期にあわせて3日間、園内の桜をライトアップした「夜桜通り抜け」を開催(ただし動物の観覧は不可)。ライトアップされた桜は昼間とはまた違った美しさが楽しめる。

所在地
兵庫県王子町3-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約480本(ソメイヨシノ)
兵庫県

須磨浦公園

淡路島を望む源平ゆかりの地

鉄拐山や鉢伏山を含んだ傾斜地と海岸沿いの松原から形成されている景勝地で、かつての源平の古戦場としても名高い。1935(昭和10)年の開園当時、クロマツとソメイヨシノの植栽を行ったのが始まりだ。現在では、「こうべ花の名所」にも選ばれる桜の名所となり、春には約3200本の桜が公園を彩る。

所在地
兵庫県一ノ谷町4・5付近
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約3200本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
兵庫県

姫路城

世界遺産登録の名城と桜の美しさに酔いしれる

国宝であり、世界遺産にも登録されている姫路城は、ソメイヨシノを中心にシダレザクラ、ヤマザクラなど約1000本の桜が植えられており、「さくら名所100選」に選ばれている。三の丸広場の桜並木や高台、姫山公園濠沿いなど見どころも多い。シーズンには観桜会などが催され大勢の人でにぎわう。

所在地
兵庫県本町68
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラほか)
兵庫県

明石公園(兵庫県)

明石城跡に造られた公園を桜が彩る

1619(元和5)年、明石藩主小笠原忠政(のちの忠真)が築城した明石城の跡に、1918(大正7)年開設された公園。広さ約55haの広大な園内には、約1000本のソメイヨシノが咲き誇り、本丸跡の櫓に彩りを添える。お花見のシーズンにはたくさんの見物客でにぎわう。

所在地
兵庫県明石公園1-27
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
兵庫県

夙川河川敷緑地

六甲の山すそから流れる夙川に映る桜が美しい

春になると、夙川に続く南北約2.8kmの両岸の河川敷緑地に桜が咲き乱れる、阪神エリアでも有数のお花見スポット。「さくら名所100選」にも選ばれている。

所在地
兵庫県大井手町ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1660本(ソメイヨシノほか)
兵庫県

日岡山公園

広大な敷地に1000本の桜が咲き誇る

一帯は日岡山古墳群と呼ばれ、日岡御陵をはじめ5基の前方後円墳が分布し、毎年春になると、園内の約1000本の桜が一斉に咲き誇る市内最大のお花見スポット。夜には約330本のぼんぼりが点灯し、多くの見物客でにぎわう。特に日岡山公園管理事務所横から続く桜のトンネルは見事だ。

所在地
兵庫県加古川町大野1682
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤエザクラほか)
兵庫県

赤穂御崎

一目五千本の桜ともいわれる桜の名所

瀬戸内海国立公園である赤穂御崎は、春は桜、夏は景勝海岸での海水浴とキャンプ、秋・冬は温泉や海の幸と一年中楽しめる。赤穂御崎から望む夕日は「日本の夕陽百選」にも選定されているほどの絶景。春のお花見シーズンには東御崎展望台でちょうちんによる夜桜観賞も可能だ。瀬戸内海を背景に咲き誇る桜を存分に楽しみたい。

所在地
兵庫県御崎
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1700本(ソメイヨシノほか)
兵庫県

花のみち

宝塚歌劇生が行き交う華やかな通り

武庫川に沿った宝塚駅から宝塚大劇場までの美しい散策道。四季折々の花が楽しめるが、特に桜が咲き誇る季節は華やかだ。宝塚音楽学校の生徒たちの通学路でもあり、絵になる光景が広がる。

所在地
兵庫県栄町1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約50本(ソメイヨシノほか)
兵庫県

鹿島・扇平自然公園

自然露出岩と桜のコントラストを楽しみたい

標高304mの高御位山を背景に、春は約2000本の桜、夏は新緑、秋は紅葉と年間を通して見事な眺望が楽しめる自然公園。広大な園内には展望台、児童遊園、ハイキングコースなどもあり、花見シーズンには家族連れでにぎわう。隣接する鹿嶋神社境内の桜もおすすめだ。

所在地
兵庫県阿弥陀町地徳279 (鹿嶋神社)
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノほか)
兵庫県

日笠山

淡路島や播磨灘の島々を一望

姫路市と高砂市の境界にある小高い山で、頂上からは遠く淡路島、家島など播磨灘を一望。ハイキングに最適な自然豊かな環境で、市民に親しまれている。ボタンザクラの名所としても知られ、春のお花見シーズンは大勢の人々が訪れる。

所在地
兵庫県曽根町
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ボタンザクラ、ソメイヨシノほか)
兵庫県

篠山城跡周辺

豪奢にお堀を染める約1000本のソメイヨシノ

篠山城跡のお堀とその周囲に植えられた約1000本のソメイヨシノが一斉に咲き誇り、桜の開花にあわせて「丹波篠山さくらまつり」が開催される。また、桜の見頃には市役所の市長室を一般開放する。市長室から眺めるお城の桜も必見。

所在地
兵庫県北新町2-3(2019年5月1日から丹波篠山市)
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
兵庫県

県立播磨中央公園

ファミリーで1日楽しめる自然豊かな都市公園

五峰山麓の丘陵地帯に位置する都市公園で、子どもたちの遊び場「子どもの森」や芝生広場、おもしろ自転車に乗れる「ふじいでんこう さいくるらんど」などが整備されている。園内の「桜の園」は北播磨地域有数の桜の名所として知られ、約1000本の桜でピンク一色となる。開花の季節には「さくらまつり」も行われ、期間中は露店の出店やちょうちんによる夜桜も楽しめる。

所在地
兵庫県下滝野1275-8
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノほか)
兵庫県

龍野公園

満開時の小径はまさに桜のトンネル

龍野城西側一帯に広がる公園。「文学の小径」「哲学の小径」「童謡の小径」の3つの小径があり、それぞれに詩人・三木露風をはじめとした龍野ゆかりの文人の碑が数多く立つ。春は桜の名所として知られ、「一目三千本」といわれている。

所在地
兵庫県龍野町北龍野~中霞城~下霞城
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ)
兵庫県

かみかわ桜の山・桜華園

世界の桜約240種3000本が観賞できる桜の宝庫

神河町東柏尾にある大嶽山の山麓に約240種3000本の桜を植栽した「桜の青空博物館」。品種により開花の時期が異なるため、長い間桜を楽しめる。一本一本特徴のある花をじっくり観賞するのにはぴったりだ。3月下旬のカワヅザクラ、ツバキカンザクラなどからはじまり、5月上旬まで世界の珍しい桜が次々と花開く。

所在地
兵庫県東柏尾146
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年5月上旬(開園期間は3月21日~5月6日)
桜の品種・本数
約3000本(約240種)
奈良県

奈良公園

写真提供:奈良市観光協会

桜の下で鹿が群れ遊ぶ

東大寺、春日大社、興福寺が隣接し、若草山のふもとに広がる広大な公園。ナラノヤエザクラ、ナラノココノエザクラのほか、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラなど、さまざまな種類の桜が次々と咲き乱れる。

所在地
奈良県雑司町ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1700本(ナラノヤエザクラ、ナラノココノエザクラ、ソメイヨシノほか)
奈良県

月ヶ瀬湖畔

赤い橋と桜のコントラストが美しい

梅の名所としても知られる月ヶ瀬の月ヶ瀬湖畔沿いでは約4kmにわたり約2000本の桜が湖を取り囲む。特に、湖に架かる月ヶ瀬橋や八幡橋は艶やかな桜色に彩られる。夜には八幡橋付近がライトアップされ、美しい和の風景が楽しめる。

所在地
奈良県月ヶ瀬長引
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノ)
奈良県

高田千本桜

灯りに照らされた見事な枝ぶりの桜並木

高田川畔の桜は、市制施行の1948(昭和23)年に市民ボランティアの手により植樹されたもので、「高田千本桜」として市民に親しまれている。3月下旬から4月上旬にかけては、大中公園を中心に川の両岸南北2.5kmにわたり、見事な桜のトンネルが続く。夜になってもライトアップされた夜桜を見物する人の波は絶えることなく、奈良県を代表する桜の名所となっている。

所在地
奈良県大中 大中公園・高田川周辺
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1200本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヒガンザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラ)
奈良県

郡山城跡

城跡一帯をピンクに染める「御殿桜」

城内には濠を囲むようにしてソメイヨシノなどが約800本植えられており、「御殿桜」とも呼ばれる。「大和郡山お城まつり」が開かれる頃には城跡全体がピンク色に染まり、さまざまなイベントが行われる。天守台展望施設が2017(平成29)年3月に完成し、「続日本100名城」にも選ばれた。城跡周辺は駐車スペースが少ないため公共交通機関の利用をおすすめ。

所在地
奈良県城内町
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ)
奈良県

長谷寺

花の御寺として愛される奈良の名所

西国三十三所第8番札所で、686(朱鳥元)年に道明上人が天武天皇のために祈願したことに始まる。徳川家光の寄進による本堂をはじめ、国宝や重要文化財が多い。本堂や山内の堂塔伽藍が四季を通じて花につつまれる眺めは壮観で、春には見事な枝ぶりの桜が咲き乱れる。特に、本坊前の「御所桜」は訪れた人の目をひきつける。

所在地
奈良県初瀬731-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラほか)
奈良県

西光寺の城之山桜

優雅に枝を垂らす見事なシダレザクラ

室生寺の西、小高い山の中腹に建つ小寺、西光寺。この寺のシダレザクラは、樹齢およそ300年で「城之山桜」と呼ばれる。隠れたお花見スポットとして、地元の人やプロのカメラマンに人気が高い。

所在地
奈良県室生
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(シダレザクラ)
奈良県

大野寺のしだれ桜

自然の景観をバックに咲き誇る見事なシダレザクラ

大野寺は室生寺の西の大門に位置し、末寺として人々の崇敬を集めた寺。見事な枝ぶりを見せる樹齢約300年のシダレザクラが花を咲かせると、その他の桜も次々に咲き、多くの花見客でにぎわう。

所在地
奈良県室生大野1680
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
12本(コイトシダレザクラ2本、ベニシダレザクラ10本)
奈良県

本郷の瀧桜(又兵衛桜)

1本で何万人をも惹きつけるシダレザクラ

普段は静かな本郷が桜の咲く頃、多くの人でにぎわう。幹周3m、高さ13mで大きく枝を広げたシダレザクラは、樹齢300年ともいわれる見事な桜で、地元では武将・後藤又兵衛の伝説にちなみ「又兵衛桜」とも呼ばれている。

所在地
奈良県大宇陀本郷
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(シダレザクラ)
奈良県

佛隆寺千年桜

奈良県で最古・最大といわれる風格ある桜

佛隆寺は室生寺の南門として、空海の高弟・堅恵が創建したとされる古刹。門前には、樹齢950年以上といわれている根周り約8mもあるモチヅキザクラの古木があり、春には石段を覆うように咲き誇る。

所在地
奈良県榛原赤埴1684
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(モチヅキザクラ)
奈良県

屏風岩公苑

樹齢100年を超す見事な枝ぶりのヤマザクラ

兜岳の西側に位置する国指定天然記念物「屏風岩」は、高さ868mでその名のとおり南面があたかも屏風を立てたようにそびえたつ。その麓に広がる屏風岩公苑では、春になると樹齢100年を超す大木のヤマザクラが咲き乱れる。屏風岩の尾根はハイキングもできる。

所在地
奈良県長野
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約300本(ヤマザクラ)
奈良県

吉野山

日本を代表する桜の名所

シロヤマザクラを中心に3万本ともいわれる桜が谷や尾根に群生する。随所に桜群や名桜が見られ、多くの文人墨客に詠まれている。麓から下千本、中千本、上千本、奥千本へと咲き上がり、4月上旬から下旬まで美しい風景が楽しめる。

所在地
奈良県吉野山
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約3万本(シロヤマザクラほか)
奈良県

竹林院群芳園

遠く吉野の山を背景に見事な借景を楽しむ

聖徳太子の創建と伝えられる竹林院の庭園「群芳園」は大和三庭園の一つ。太閤秀吉もお花見をしたと伝えられ、その美しい庭は桜や椿の名所として今も健在。竹林院奥庭の「天人の桜」はヤマザクラより1週間ほど早く満開となり、また悠々と枝を広げたシダレザクラやヤマザクラが美しさを競い合う。庭園内では唐椿やこしみの椿も見られることで有名。併設の旅館では、宿泊はもちろん昼食をとることもできる。

所在地
奈良県吉野山2142
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約300本(シダレザクラ、ヤマザクラ)
奈良県

高見の郷のシダレザクラ

天空に広がる満開のシダレザクラ

ヤマザクラで有名な奈良県吉野町の東隣に位置する東吉野村の杉、ヒノキに囲まれた2万坪の山あいにシダレザクラが約1000本植えられている。「高見の郷」は大自然の中にシダレザクラの庭園をつくりたいという想いから誕生。満開時にはゆっくり散策しながらお花見ができる。

所在地
奈良県杉谷298-1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬(高見の郷開園日は4月1日~30日)
桜の品種・本数
約1000本(シダレザクラ)
和歌山県

和歌山城

夜桜と天守閣の見事な調和が楽しめる

和歌山城天守閣を中心にした和歌山公園一帯が、約600本の桜で彩られる。なかでも、公園北側に位置する二の丸庭園から天守閣をバックに眺める風景がおすすめだ。また、100本のぼんぼりと400個のちょうちんが灯り、夜桜見物を盛り上げる。例年3月下旬から4月上旬には「桜まつり」が開催される。

所在地
和歌山県一番丁3
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約600本
和歌山県

亀池公園

池の周りを散策しながらのんびりお花見

亀池は江戸時代に造られた周囲約4kmの灌漑用池で、池の中島には紀州徳川家の別邸「双青閣」が移築されている。池の周囲には約2000本の桜が植えられており、多くの花見客でにぎわう。

所在地
和歌山県阪井
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノほか)
和歌山県

動鳴気峡

(C)田辺市観光振興課

咲き誇る桜の中を散策

ひき岩群国民休養地の中にあり、ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る中、岩口池周辺の遊歩道を散策できる。桜の開花時期にあわせて催される「動鳴気峡桜まつり」の日には、多くの花見客でにぎわいを見せる。

所在地
和歌山県稲成町
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約300本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
和歌山県

七越峯

画像提供:熊野本宮観光協会

本宮の里を一望できる絶好のロケーション

熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」をはじめ、本宮の里が一望できる熊野本宮名勝八景のひとつ。ソメイヨシノやヤマザクラなど約2000本の桜が咲き誇る桜の名所で、自然を満喫しながら散策できる。

所在地
和歌山県本宮町高山
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ)
和歌山県

粉河寺

広い境内のあちこちで桜がほころぶ

770(宝亀元)年創建、西国三十三所第3番札所として名高い古寺。本堂をはじめ重要文化財も数多くあり、庭園は桃山時代の枯山水の名庭として有名。境内には約300本の桜の木があり、一部はシダレザクラだが、そのほとんどがソメイヨシノ。春には境内を桜色に染めて美しい。

所在地
和歌山県粉河2787
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約300本(ソメイヨシノ、シダレザクラ)
和歌山県

根來寺

荘厳な名刹を約7000本の桜が覆う

日本最大の木造の大塔(国宝)を有する名刹根來寺は、「さくら名所100選」の一つでもある。境内にはソメイヨシノやヤマザクラをはじめとした約7000本といわれる桜が美しさを競い、シーズン中には大塔と大門のライトアップも行われる。

所在地
和歌山県根来2286
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約7000本(ネゴロザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ボタンザクラ、シダレザクラほか)
和歌山県

西山千本桜

眼下に広がる千本桜と紀伊水道の絶景

和歌山県日高町の町道西山線沿いでは約1000本のソメイヨシノやボタンザクラが楽しめる。西山の山頂には、ピクニック緑地のほか、森林浴や自然植物観察が楽しめる「逍遥の森」があり、ハイキングに最適。展望台からは煙樹ヶ浜や紀伊水道を一望できる。

所在地
和歌山県産湯
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ボタンザクラ、ヒカンザクラほか)
和歌山県

平草原公園

温泉街と海を見下ろす高台にできる桜のトンネル

白浜温泉街と海を見下ろす高台の公園。散策にも最適な公園で、春にはソメイヨシノをメインに、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ウコンザクラやシダレザクラなど10種以上約2000本の桜が見事に咲き誇る。満開時には「平草原公園桜まつり」も行われ、花見客が大勢訪れる。

所在地
和歌山県2054-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノほか10種以上)
和歌山県

七川ダム湖畔

記念植樹のソメイヨシノ約3000本が咲き誇る

1956(昭和31)年に建設された七川ダムの完成に伴い、地域住民が植樹した桜が湖の周囲約5kmにわたって咲き誇る。ソメイヨシノ約3000本の開花時期には山々の緑と絶妙なコントラストが見られる。3月下旬から4月上旬には桜が見頃となり、花見客でにぎわう。

所在地
和歌山県佐田
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノ)
和歌山県

紀三井寺

開花宣言の目安となる早咲きのソメイヨシノ

関西で一番早く開花するといわれる、紀州の桜の名所。境内には早咲きのソメイヨシノなどおよそ450本があり、近畿地方に春の訪れを告げる。桜の季節のトップを切って「桜祭り」が催される。

所在地
和歌山県紀三井寺1201
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約450本(ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラ)
×