コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  全国のおすすめのしだれ桜の名所

全国のおすすめのしだれ桜の名所

全国のおすすめのしだれ桜の名所

by mapple_travel_guide

更新日:2019年3月18日

優美に枝をしならせる姿が心に響くしだれ桜。全国の桜スポットの中から、そんなしだれ桜の名所をご紹介します。

目次

角館のシダレザクラ(秋田県)

国の天然記念物にも指定される貴重なシダレザクラ

約400年前、佐竹北家二代義明の正室が京都からお輿入れの時に持参した3本の桜の苗木が始まりといわれている。162本の国指定天然記念物をはじめとするシダレザクラが角館町に咲き誇り、武家屋敷通りの黒板塀に映え、見事な景観をつくり出す。この季節は、町内が桜色一色に染められる。

角館のシダレザクラ(秋田県)

このスポットの詳細を見る >>

永泉寺の桜(福島県)

地面近くまで垂れ下がる枝が滝を思わせる

永泉寺の境内にある、樹齢およそ400年というベニシダレザクラ。県の名桜「三春滝桜」と姉妹樹といわれ、福島県の天然記念物。満開時には頭上から降るような美しい桜を目当てに、たくさんの観光客が訪れる。

永泉寺の桜(福島県)

このスポットの詳細を見る >>

小石川後楽園(東京都)

シダレザクラが優雅に咲き誇る光圀公ゆかりの庭園

水戸徳川家二代藩主、光圀公の時代に完成したもので、国の特別史跡・特別名勝に指定された回遊式築山泉水庭園。各地の名勝を模した「湖・山・川・田園」を表現した庭園には、中国趣味も色濃く漂う。春にはシダレザクラが華麗に花をつけ、ソメイヨシノが続いて咲き揃い、大泉水の周りを彩る。

小石川後楽園(東京都)

このスポットの詳細を見る >>

六義園(東京都)

流れ落ちる滝のようなシダレザクラを満喫

古今和歌集に詠まれた和歌の浦の景勝や中国古典にちなんだ景色を取り入れた庭園で、国の特別名勝に指定されている。3月下旬になると庭園正門近くのシダレザクラが満開になり、流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻だ。通常、ソメイヨシノよりも一足先に見頃を迎えるシダレザクラの開花期間は、夜桜も堪能できる。

六義園(東京都)

このスポットの詳細を見る >>

長興山のしだれ桜(神奈川県)

枝ぶりがすばらしいしだれ桜

長興山紹太寺の境内に、江戸時代の藩主稲葉正則が植えたといわれるしだれ桜がある。樹齢は推定340年以上、高さ約13m、株元周囲約4.7mという巨木で、満開になると枝が滝のように垂れ下がり実に見事だ。市の天然記念物に指定されている。

長興山のしだれ桜(神奈川県)

このスポットの詳細を見る >>

身延山久遠寺(山梨県)

地上にまで垂れ下がるシダレザクラは圧巻

鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で、日蓮宗の総本山として知られる。三門から本堂へと続く「菩提梯」と呼ばれる287段の急な階段は圧巻だ。久遠寺境内の祖師堂前と仏殿前にある2本のシダレザクラは、樹齢約400年の巨木で、見頃には多くの観光客でにぎわう。

身延山久遠寺(山梨県)
画像:123RF

このスポットの詳細を見る >>

東谷山フルーツパーク(愛知県)

ヤエベニシダレが滝のように咲き乱れる桜の名所

世界のフルーツが勢ぞろいするユニークな公園。熱帯果樹温室やくだもの館、フィッシングコーナー、レストランなどがあり、東谷山への散策路も整備されている。ヤエベニシダレの名所としても有名で、ウジョウシダレザクラ、ウコンザクラ、ギョイコウザクラ、ヤマザクラシダレなど珍しい桜も見られる。

東谷山フルーツパーク(愛知県)

このスポットの詳細を見る >>

円山公園(京都府)

有名な「祇園のシダレザクラ」のあるお花見の名所

池を中心に茶店等が点在する園内に、歌人・与謝野晶子も愛でたという「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラが咲き誇る。そのほか、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラなど約680本が植樹されている。また、夜桜のライトアップも行われる(予定)。

円山公園(京都府)

このスポットの詳細を見る >>

醍醐寺(京都府)

歴史あるお寺の風情あるシダレザクラは必見

874(貞観16)年に、理源大師・聖宝が醍醐山上に草庵を結んだのが始まりで、醍醐山全体が寺域となっている。広大な境内には約1000本もの桜が点在。見どころは、三宝院庭園内の遅咲きのヤエベニシダレザクラ、奥村土牛が作品『醍醐』に描いたシダレザクラ(通称「太閤しだれ桜」)の遺伝子を継ぐクローン桜「太閤千代しだれ」、湯川記念館の「湯川桜」と兄弟のシダレザクラなど。

醍醐寺(京都府)

このスポットの詳細を見る >>

たけべの森公園(岡山県)

ヤエベニシダレザクラのトンネルで春を満喫

1982(昭和57)年に京都在住の桜の大家第16代佐野藤右衛門氏の指導により植栽されたのがはじまり。園内には100種、約1万5000本の桜が華麗に咲き競う。品種が多いため、長期間花を楽しめるのがポイントだ。2006(平成18)年に命名された「藤右衛門桜の小径」は、1.5kmほどのヤエベニシダレザクラのトンネルになり、幻想的な空間を演出する。

たけべの森公園(岡山県)

このスポットの詳細を見る >>

浄専寺のしだれ桜(宮崎県)

まるで平安絵巻のような華麗な風景に酔いしれる

浄専寺は江戸初期の創建といわれる、こぢんまりとした静かなお寺。淡紅色の花をつける樹齢約300年のシダレザクラは、9代目の住職が京都の本願寺参りの帰途、円山公園から苗木を持ち帰り植えたものとされる。周辺にはこのシダレザクラの子や孫が植えられており、あわせて楽しめる。

浄専寺のしだれ桜(宮崎県)

このスポットの詳細を見る >>

★全国の桜の名所・花見スポットの情報はこちら★

桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×
×