おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  全国のおすすめのしだれ桜の名所

全国のおすすめのしだれ桜の名所

全国のおすすめのしだれ桜の名所

by mapple_travel_guide

更新日:2019年3月18日

優美に枝をしならせる姿が心に響くしだれ桜。全国の桜スポットの中から、そんなしだれ桜の名所をご紹介します。

目次

  • 角館のシダレザクラ(秋田県)
  • 永泉寺の桜(福島県)
  • 小石川後楽園(東京都)
  • 六義園(東京都)
  • 長興山のしだれ桜(神奈川県)
  • 身延山久遠寺(山梨県)
  • 東谷山フルーツパーク(愛知県)
  • 円山公園(京都府)
  • 醍醐寺(京都府)
  • たけべの森公園(岡山県)
  • 浄専寺のしだれ桜(宮崎県)

角館のシダレザクラ(秋田県)

国の天然記念物にも指定される貴重なシダレザクラ

約400年前、佐竹北家二代義明の正室が京都からお輿入れの時に持参した3本の桜の苗木が始まりといわれている。162本の国指定天然記念物をはじめとするシダレザクラが角館町に咲き誇り、武家屋敷通りの黒板塀に映え、見事な景観をつくり出す。この季節は、町内が桜色一色に染められる。

角館のシダレザクラ(秋田県)

このスポットの詳細を見る >>

永泉寺の桜(福島県)

地面近くまで垂れ下がる枝が滝を思わせる

永泉寺の境内にある、樹齢およそ400年というベニシダレザクラ。県の名桜「三春滝桜」と姉妹樹といわれ、福島県の天然記念物。満開時には頭上から降るような美しい桜を目当てに、たくさんの観光客が訪れる。

永泉寺の桜(福島県)

このスポットの詳細を見る >>

小石川後楽園(東京都)

シダレザクラが優雅に咲き誇る光圀公ゆかりの庭園

水戸徳川家二代藩主、光圀公の時代に完成したもので、国の特別史跡・特別名勝に指定された回遊式築山泉水庭園。各地の名勝を模した「湖・山・川・田園」を表現した庭園には、中国趣味も色濃く漂う。春にはシダレザクラが華麗に花をつけ、ソメイヨシノが続いて咲き揃い、大泉水の周りを彩る。

小石川後楽園(東京都)

このスポットの詳細を見る >>

六義園(東京都)

流れ落ちる滝のようなシダレザクラを満喫

古今和歌集に詠まれた和歌の浦の景勝や中国古典にちなんだ景色を取り入れた庭園で、国の特別名勝に指定されている。3月下旬になると庭園正門近くのシダレザクラが満開になり、流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻だ。通常、ソメイヨシノよりも一足先に見頃を迎えるシダレザクラの開花期間は、夜桜も堪能できる。

六義園(東京都)

このスポットの詳細を見る >>

長興山のしだれ桜(神奈川県)

枝ぶりがすばらしいしだれ桜

長興山紹太寺の境内に、江戸時代の藩主稲葉正則が植えたといわれるしだれ桜がある。樹齢は推定340年以上、高さ約13m、株元周囲約4.7mという巨木で、満開になると枝が滝のように垂れ下がり実に見事だ。市の天然記念物に指定されている。

長興山のしだれ桜(神奈川県)

このスポットの詳細を見る >>

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 
×