フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  キッチン用品 > ウォーターサーバー >

ウォーターサーバーレンタルの値段の内訳とおすすめメーカーの紹介

トラベルガイド編集部

更新日:2021年11月30日

この記事をシェアしよう!

ウォーターサーバーレンタルの値段の内訳とおすすめメーカーの紹介

自宅での飲料水としてウォーターサーバーを検討しているけれど「どういうポイントに注目すればいいのか」「費用はどのくらい掛かるのか」と悩む方も多いでしょう。

ウォーターサーバーの費用項目は大きく分けて初期費用、サーバーレンタル代、水代、電気代、配送料、メンテナンス料の6つであり、合計で2,000~7,000円+αが一般的な相場です。

本記事ではウォーターサーバー導入を検討する方に向けて、以上の項目を更に掘り下げて解説していきます。

ウォーターサーバー導入にかかる値段

ウォーターサーバー導入にかかる値段

まずはウォーターサーバー導入に必要な値段について解説します。

導入時に考慮すべきは「初期費用」「毎月のランニングコスト」「その他の費用」の3つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

初期費用

ウォーターサーバーを導入する際は、サーバー配送料や設置手数料といった初期費用が必要です。

メーカーによっては「サーバーレンタル無料」など初期費用が無料になると謳っているケースもありますが、キャンペーン対象外の場合や、レンタルシステムが変更になればコストが発生する可能性があります。

また、サーバーレンタル料を無料にするかわりに、水代が高いものやメンテナンス費用が高いもの、初期費用にあたる項目をオプション料金として設定している場合もあります。料金に関しては必ず事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

ウォーターサーバーレンタル代

ウォーターサーバーのレンタル代は無料に設定しているメーカーが増えてきていますが、基本的には500~1,000円程度を想定しておいた方が良いでしょう。

省エネ機能やデザイン性の高いウォーターサーバーはレンタル代が発生する可能性が高く、また無料設定であっても水ボトル代を高額に設定しているパターンもあります。

参考までに、後ほど解説するアクアクララのレンタル代は0円がスタンダードです。最大限お得に利用したい方には特にマッチしたサービスといえるでしょう。

水ボトル代・配送料

ウォーターサーバーは基本的には注文した分の水代がかかります。

そして毎月12リットルボトルを2本という最低ノルマを設定しているメーカーもあり、たとえノルマがなくても2本〜3本単位から注文を受け付けているケースが多いです。

注文量を考慮するとメーカーにより2,000~4,000円程度の水代が必要になるでしょう。さらに、メーカーによっては配送料も徴収される点にも注意が必要です。

電気代

ウォーターサーバーはコンセントに挿して稼働する電化製品でもあることから、月々の電気代に関しても考慮する必要があります。

大まかな相場は毎月1,000円程度ですが、省エネモードや節電モードを搭載している場合は更にコストを軽減できるでしょう。

メンテナンス・サポート料金

メーカーによってはウォーターサーバーのメンテナンス代や、故障対応におけるサポート料金を徴収する場合があります。

一方、後述するアクアクララでは専門スタッフがサーバーの定期メンテナンス・故障対応を行う「あんしんサポート」というサービスを提供しており、各種ウォーターサーバーに応じた料金のみを支払うだけで利用可能です。故障時など何かが起きたときに突発的に高額な費用が発生することがないので安心して継続利用ができます。

利用停止手数料・解約料金

ウォーターサーバーはレンタルサービスであることから、更新月以外の解約には利用停止手数料や解約料金が発生する場合があります。

また、具体的な料金は累計利用期間に連動して異なるため、契約前にきちんと規約をチェックしておいた方が良いでしょう。

たとえば、アクアクララの通常プランは1年未満の解約で6,600円、フレシャスにおいては16,500円、プレミアムプランなら11,000円ほどの解約料金が発生します。

月々の値段を抑えてウォーターサーバーをレンタルする方法

月々の値段を抑えてウォーターサーバーをレンタルする方法

ここまで解説した通り、ウォーターサーバーのコストはいくつかのポイントで細分化することができます。そこでここからは、それらに注目したコストの削減方法を見ていきましょう。

水の使用量に合わせてメーカーを選ぶ

水代は最も削減しやすいコストの1つであり、1ヶ月当たりの使用量を確認することで必要最低限の価格に抑えられるでしょう。

一方、メーカーによっては月間の注文ノルマがあるために必要以上に注文しなければならない場合や、宅配停止を申請すると休止手数料が発生するリスクもあります。

そのため、使用量が平均よりも少ない方はもちろん、季節や在宅頻度によっても使用量が変わる場合もあるので月間ノルマの規定をチェックするようにして下さい。

最低限ほしい機能を決める

ウォーターサーバーの機能は種類やメーカーによって様々ですが、多彩なスペックを搭載しているほどレンタル代が高額な傾向です。

そのため、少しでも安価な料金で利用するには自身が本当に必要な機能のみを付帯しているサーバーを選ぶようにしましょう。

たとえば、乳児の調乳を行いたければ温度設定機能付き、起きたてにコーヒーを飲みたい場合はコーヒーメーカー機能が付き、小さな子供がいる場合はチャイルドロック機能が付きを選ぶなどです。

アクアクララのウォーターサーバーは低コストで衛生的

アクアクララのウォーターサーバーは低コストで衛生的

次はアクアクララのウォーターサーバーにかかるレンタル代や特徴について解説していきます。

アクアクララのウォーターサーバーのレンタル費用

まずはアクアクララのレンタルにかかる費用を見ていきましょう。

あんしんサポート料や申込料金といった項目があるため、是非参考にして下さい。

レンタル申し込み料金とサーバーレンタル料は無料

アクアクララでは申し込み料金とウォーターサーバーのレンタル代が無料です。

申し込み料金は無料のため、実質的に支払う月額料金は注文した分のお水代 (ボトル代) とあんしんサポート料の2つのみという親切設計です。

ウォーターボトル代

アクアクララのウォーターボトル価格は2年割プランと通常プランのどちらかを適用できます。

2年割プランの場合はレギュラーボトル(12L )が1,404円、スリムボトル(7L)が1,080円ですが、通常プランはレギュラーボトル1,512円、スリムボトル1,188円と若干高額です。

しかし、アクアクララは他メーカーとは違って注文ノルマが設けられていないため、必要なときに必要な分だけ注文することができるでしょう。

ただし1回の注文は、レギュラーボトルは2本単位、スリムボトルは3本単位での注文が基本となります。

なお、後述する初回限定の「サンキューセット」では、設置月のあんしんサポート料とレギュラーボトル (12L) が付いて999円という低価格で利用可能です。

 

アクアクララ担当者の一言
「トータルで安く継続できる2年割プランをおすすめしており、実施のお客様の申込も、2年割プランが多いです。」

あんしんサポート料

故障時の対応や定期メンテナンスの料金をまとめている「あんしんサポート」もアクアクララの大きな特徴といえるでしょう。料金は利用するサーバーの種類により変動します。

参考までに、2年プランにおけるアクアスリム・アクアスリムSは1,100円/月、アクアファブは1,430円/月、アクアウィズなら2,200円/月です。

アクアクララのお得なキャンペーンを見る

アクアクララのウォーターサーバーの特徴

次にアクアクララの提供しているサービスの特徴を3つ解説していきます。他社にはないアクアクララの魅力的な特徴を見ていきましょう。

全国61箇所のプラントから運ばれる独自のデザインウォーター

アクアクララで毎月自宅に配送される水は1000万分の1mmという小さな不純物まで徹底的に除去できるRO膜 (逆浸透膜)でろ過したRO水であり、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムといった4種のミネラルをバランス良く配合した、日本人の体に合ったおいしくヘルシーな水になっています。

チャイルドロック機能を全てのウォーターサーバーに搭載

アクアクララで提供しているウォーターサーバーは全てJDSA適合マークを取得しているため、小さなお子さんのいるご家庭でも安心して利用できるでしょう。

JDSA適合マークとは一般社団法人日本宅配水&サーバー協会が子供の安全を守るために行政機関と協力して策定したものであり、高い安全品質の証明といえます。

チャイルドロック付きの温水フォーセットを活用すれば、誤った熱湯の供給や誤飲による火傷などのトラブルも防げます。

クリーンシステム搭載で綺麗な水を家族で楽しめる

日常的に稼働し、飲料水を補給するウォーターサーバーが不衛生な状態になることは最も避けたい状況の1つでしょう。

アクアクララは全モデルにおいて、抗菌加工を施したエアフィルターを使用しており、外気に含まれるちりやほこりなどの侵入を防ぐことでいつでも綺麗で美味しいお水を楽しめます。

また、定期的メンテナンス時にウォーターサーバーごと交換をするため、クリーンシステム機能の低下を心配する必要もありません。

アクアクララのウォーターサーバー4商品を紹介

アクアクララのウォーターサーバー4商品を紹介

ここからは、アクアクララおすすめのウォーターサーバーを4つ解説します。

 

アクアファブ アクアウィズ アクアスリム アクアスリムS
あんしんサポート料 2年割プラン:1,430円/月

通常プラン:1,650円/月

2年割プラン:2,200円/月

通常プラン:3,300円/付き

2年割プラン:1,100円/月

通常プラン:1,100円/月

2年割プラン:1,100円/月

通常プラン:1,100円/月

サイズ (幅)286mm

(奥)350mm

(高)1,320mm

(幅)320mm

(奥)320mm (高)1,344mm

(幅)275mm

(奥)313mm

(高)966mm

(幅)272mm

(奥)420mm

(高)487mm

カラーバリエーション ホワイト、ブラック ブラック ホワイト ホワイト
水温・湯温 水温/5〜12℃

湯温/80〜90℃

水温/5~11 ℃湯温/85~95℃ 水温/5~12 ℃湯温/80~90℃ 水温/5~12℃

湯温/80~90℃

スタイリッシュなデザインでおしゃれな「アクアファブ」

スタイリッシュなデザインでおしゃれな「アクアファブ」

アクアファブはホワイトとブラックの2色が展開されており、ウォーターサーバーのデザインに馴染むシンプルなフォーセット(取水口)が採用されています。

また残量が確認できる窓付きの着脱式ボトルカバーを採用しているため、ボトルが露出することもなく、部屋のインテリアとも相性抜群です。

また、収納型ウォータートレイは容器に合わせて奥行きが調節できるのでタンブラーやお鍋などでも楽にお水が注げる点もメリットといえるでしょう。

アクアファブの詳細を見る

コーヒーメニューも一緒に楽しめる「アクアウィズ」

コーヒーメニューも一緒に楽しめる「アクアウィズ」

アクアウィズはコーヒーマシンを搭載しているため、様々なメニューが楽しめるタイプのウォーターサーバーです。

搭載するコーヒーマシンはネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[fifty]、あるいはネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイから選べます。

さらに、ウォーターボトルの設置箇所が本体下部にあることから、女性や高齢者でも簡単且つ安全にボトル交換が可能であり、本体上部に設置された操作パネルは子供の誤操作防止にも役立ちます。

アクアウィズの詳細を見る

シンプルでスリムなデザインが可愛い「アクアスリム」

シンプルでスリムなデザインが可愛い「アクアスリム」

アクアスリムは名前の通りスリムなフォルムに設計されているため、ちょっとした隙間キッチン・部屋の余剰スペースに設置しやすくなっています。

また、白を基調としたシンプルデザインはどんなお部屋にも馴染みやすく、水受け皿の奥行が広いため水ハネもしにくく、子供が誤って床に水をこぼしてしまうことを防げます。

ちなみにアクアスリムのあんしんサポート料は、アクアクララでレンタルできるサーバーの中でも特に安価に設定されています。

アクアスリムの詳細を見る

どこにでも置ける卓上設計の「アクアスリムS」

どこにでも置ける卓上設計の「アクアスリムS」

アクアスリムSは最もコンパクトな設計になっており、卓上設置もできるほどのサイズに仕上がっています。

そのため、キッチンカウンターや棚の上、自室のベッド脇といったスペースにも配置が可能であり、寝室に置けば赤ちゃんがいる方の調乳にも便利でしょう。

お子さんのいるご家庭では火傷防止のために手の届かない高さに置いておくのがおすすめです。

アクアスリムSの詳細を見る

今なら「かならずもらえるキャンペーン2021秋冬」開催中

今なら「かならずもらえるキャンペーン2021秋冬」開催中

アクアクララは2021年10月1日〜2022年1月17日の期間で「かならずもらえるキャンペーン2021秋冬」を開催しています。

新規申し込みの際はソーダストリームジェネシスv2、またはAmazonギフト券5000円分のどちらか好きな方がかならず貰えるため、是非利用してみて下さい。

他社から乗り換える場合は「のりかえキャンペーン」

他社から乗り換える場合は「のりかえキャンペーン」

他社からアクアクララに乗り換える場合には「のりかえキャンペーン」を利用するのがおすすめです。特に難しい手続きを行うこともなく、EメールタイプのAmazonギフト券5000円分がもらえ、「かならずもらえるキャンペーン2021秋冬」との併用も可能となっています。

アクアクララが初めての人は初回特典でさらにお得に

先ほど少し触れましたが、アクアクララは初めて申し込む方に限定してサンキューセットという特典がつきます。

本来3,000円以上かかるレギュラーボトル2本が999円で注文できるだけでなく、設置月のあんしんサポート料も無料になるため、通常に比べて最大5,325円分のコストが削減できるでしょう。

アクアクララのウォーターサーバーを使うには

アクアクララのウォーターサーバーを使うには

次にアクアクララのレンタル方法を具体的に見ていきましょう。特に難しい手続きは必要ないため、初めての方でも簡単に利用開始できます。

アクアクララ公式サイトから申し込む

アクアクララの申込みは公式サイトの申し込みフォームで必要事項を入力するだけで完了します。

オンラインでの手続きに慣れていない方や、面倒な手続きが苦手な場合でも手早く簡単に進められる設計であるため、まずは公式サイトにアクセスしてみて下さい。

申し込む前に、居住地域が宅配対応地域になっているかを確認しておきましょう。

子供がいる家庭は「子育てアクアプラン」の対象になる

アクアクララでは6歳未満のお子さんがいるご家庭を対象に「子育てアクアプラン」を提供しています。

通常プランから550円割引される上に、レギュラーボトルは1,404円/本、スリムボトルは1,080円/本で注文できます。

ウォーターサーバーを導入する時の注意点

ここからはアクアクララを利用する際の注意点を確認していきましょう。

レンタル利用休止システムがない

アクアクララはレンタル休止システムを設けていないことから、サービスの一時停止ができません。

そのため、長期間使用しない場合はウォーターサーバーを返却するか退会手続きをする必要があります。再開する場合には衛生上の観点から別途手数料を支払ってメンテナンスしてもらう必要もあるでしょう。

途中解約は解約金がかかる

アクアクララに限らずほとんどのメーカーでも発生する費用として、途中解約があります。

ただし、アクアクララでは比較的安価な設定であり、通常プランで1年未満の場合は6,600円、2年割プランと子育てプランにおける2年未満の解約は11,000円です。例えばフレシャスにおいては16,500円、プレミアムプランなら11,000円ほどの解約料金が発生します。

なお、これらの料金は機種を問わず共通しているため、利用の際は事前に把握しておいた方が良いでしょう。

まとめ:ウォーターサーバーにかかる値段は事前にチェック

まとめ:ウォーターサーバーにかかる値段は事前にチェック

ウォーターサーバーでは初期費用・サーバーレンタル代、水代、電気代、配送料、メンテナンス料といった6つのコスト考慮する必要があります。

また、メーカー毎でそれぞれ差が発生しますが、その中でもアクアクララは特にお得な料金形態といえるでしょう。今回ご紹介したアクアファブ・アクアウィズ・アクアスリム・アクアスリムSの4種類は多彩な家庭にマッチしたサーバーといえます。

新規申込や乗り換え、子育てキャンペーンを活用すればよりコストが軽減できるため、現在検討している方は是非参考にして下さい。