フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  食品 > 菓子・スイーツ >

全国ご当地ポテトチップスをお取り寄せ!26選 ポテチを食べて旅をしよう 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年11月30日

この記事をシェアしよう!

全国ご当地ポテトチップスをお取り寄せ!26選 ポテチを食べて旅をしよう

巣ごもり需要ですっかり定着した感のある、お取り寄せ文化。
インターネット通販やふるさと納税などを利用して、旅行に行けない間も地方の味を手軽に楽しめるようになりました。

今回ご紹介するのは、日本全国の「ポテトチップス」たち。
その土地その土地の名産品を使用し、知恵を絞って開発された珍しい商品がずら~り。

お気に入りを探してお取り寄せしてみよう!

この記事の目次

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.1 北海道ポテトチップス ほたてバター味【北海道】

画像:楽天市場

ポテチの原料となるジャガイモの生産量日本一を誇る北海道。もちろんジャガイモを使ったスナックのバラエティが豊富です。日本屈指の観光地・函館から、海と酪農の合わせ技、ホタテバター味のポテトチップスをご紹介。絶対ビール欲しくなるやつだ、コレ!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.2 秋田名物 いぶりがっこポテトチップ チーズ味【秋田県】

画像:楽天市場

いぶりがっこ味のポテチを作っちゃっただけでもすごい地元愛なのに、さらにチーズ味までつけちゃったよ!いぶりがっこの香ばしさとしっかりチーズ味が相まって、手が止まらなくなりそう。話のネタにもなる……んだんでね?

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.3 山形名物 だだちゃ豆ポテトチップ【山形県】

画像:楽天市場

山形からは鶴岡市の名産品である“キング”が登場。その名も、枝豆の王様『だだちゃ豆』。枝豆の風味が香るうす塩味のポテトチップスです。素朴で控えめだけど、内に秘めた豆の風味は、キングの名に恥じない美味しさ。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.4 ももポテトチップ【福島県】

画像:楽天市場

フルーツをポテチにしちゃったよ!インパクトの強さなら他のどこにも負けない商品。ジャガイモと桃って合うの!?と疑いたくなりますが、ほんのり桃の香りが塩ポテチと相性が良くて、本当に美味しいのだとか。福島みやげにマストな逸品。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.5 ストロベリーソルトポテトチップス【栃木県】

画像:楽天市場

出ました、こちらもフルーツ系、イチゴと塩のポテチです。「ストロベリーソルト」って、一見アイスクリームっぽい感じがしますが、れっきとしたジャガイモです。栃木県産『スカイベリー』を使用しており、ほんのりピンク色がかっていてかわいい。女子会のお共に。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.6 下仁田ねぎポテトチップス【群馬県】

画像:楽天市場

お鍋の主役のぶっといアイツがポテトチップスになったぜ。群馬県特産の下仁田ネギを使ったポテチ。まさかこのポテチを鍋の具材にしようというツワモノはいないと思いますが、やってみる価値はあるかもしれない。もちろん、そのまま食べるのが一番ウマイ。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.7 借金なし味噌使用 秩父B級グルメ みそポテトチップス【埼玉県】

画像:楽天市場

ただの味噌味ポテチではなく、“味噌ポテト”なる、揚げたジャガイモに濃厚甘辛味噌だれをかけた、秩父B級グルメの味が元なんだとか。「借金なし味噌使用」というのがミソで、「借金なし」とは大豆の品種なんだそう。なんだかあやかりたくなってきた……。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.8 あさりバターポテトチップス【千葉県】

画像:楽天市場

袋を開けたとたん、磯の香りがバーン!食べると、バターの風味がドーン!な感じで押し寄せてくるこちら。あさりエキスパウダーを使用し、旨みたっぷりに仕上がっています。九十九里浜とマザー牧場に思いを馳せてパリパリしたい。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.9 葉山牛 ポテトチップス【神奈川県】

画像:楽天市場

セレブの別荘地として誉れ高き葉山からは、最高級黒毛和牛『葉山牛』を使用したポテトチップスをご紹介。舌の肥えたグルメも唸らせる逸品。ブランド牛を使ったリッチなポテチだからといって、ナイフとフォークで食べるわけではありません。手で食べましょう。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.10 黒崎茶豆ポテトチップ【新潟県】

画像:楽天市場

こちらは新潟のブランド枝豆『黒崎茶豆』を使ったポテトチップス。枝豆の甘みとコクが広がります。枝豆といえばビールが付き物ですが、ここは新潟、日本酒と茶豆ポテチの組み合わせはいかが?八海山のお共にどうぞ!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.11 しろえびポテトチップス【富山県】

画像:楽天市場

かつおだし風味のポテトチップスに、白えびの甘みと香ばしさ。美味しくないはずはない!! 富山県民ならずとも、日本人なら誰もが愛する海鮮の旨みがたっぷり。白えびが生息しているのは、世界で地中海と富山湾だけなんだとか。希少価値も高いポテチです!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.12 奥能登しおポテトチップス【石川県】

画像:楽天市場

原材料はジャガイモと塩、それだけ! 厚めにスライスしたジャガイモを伝統の釜揚げ製法で揚げ、五百年以上に渡り奥能登珠洲で受け継がれてきた揚げ浜塩で味付け。シンプルに仕上げた究極の塩ポテチがここに!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.13 甲州ワインビーフポテトチップス【山梨県】

画像:楽天市場

ワイン王国である山梨ならではの贅沢なポテトチップス。かといって、ワインの味がするわけではありません。ワインの製造過程で出るブドウ粕を食べて育った、ワインビーフのステーキ味。もちろんワインやブドウジュースと合わせたい!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.14 神州一味味噌ポテトチップス信州味噌【長野県】

画像:楽天市場

信州長野といえば味噌!でも、ただの味噌味じゃつまらない。長野県産の青唐辛子を加えて熟成させた味噌を使った、ピリ辛のポテチ。お酒にピッタリの、大人なポテトチップスです。辛いもの好きにはたまらない!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.15 お茶わさびポテトチップス【静岡県】

画像:楽天市場

お茶とわさび、ダブル緑のコラボレーション!ほんのり緑色のポテトチップスは、静岡の名産品であるお茶の苦みと、わさびのツーンとした辛みが個性的。うん、これは大人にしかわからない美味しさだ!お茶請けにも、お酒にも合いそう。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.16 伊勢海老風味 ポテトチップス【三重県】

画像:楽天市場

バッと袋を開けてみると、伊勢海老が丸ごと飛び出してきた……!なんてことはよもやあるまいが、海鮮の豊かな香りが大暴れします。伊勢海老をお取り寄せするには少し勇気がいるけど、ポテトチップスなら気軽に味わえます。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.17 京都西京漬仕立ポテトチップス【京都府】

画像:楽天市場

西京味噌と伝統調味料を合わせた味噌床に、海の幸などを漬け込んだ京料理“西京漬け”の味わいを、ポテトチップスで再現したのがこちら。上品でまろやかな味噌の旨みと、焼いた時の香ばしさが表現されたポテチは、外国人へのプレゼントにも喜ばれそう。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.18 紅ショウガ天 ポテトチップス【大阪府】

画像:楽天市場

大阪の下町チックなパッケージデザインがレトロかわいいこちら。大阪のB級グルメ「紅ショウガの天ぷら」をポテトチップスにしました。たこ焼きやお好み焼きのポテチはありそうだけど、さすがにこれは珍しい!子供からお年寄りまで、大阪人の大好きな味です。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.19 淡路島玉ねぎポテトチップス【兵庫県】

画像:楽天市場

原料となる玉ねぎは、もちろん100%淡路島産。オニオンのパンチが利いた、止まらない美味しさ。ジャガイモと玉ねぎのコラボだもの、そりゃウマイよね!ていうか、玉ねぎが淡路島の特産品だと初めて知った人も多いのでは……?

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.20 梅塩ポテトチップ【和歌山県】

画像:楽天市場

和歌山といえばもちろん「南高梅」!熊野灘の海水を汲み上げて作られた自然塩と、南高梅パウダーを、いい塩梅にまとわせて作られたリッチなポテトチップスです。南高梅のさっぱりとした酸味を味わって。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.21 津山ホルモンうどん風味ポテトチップス【岡山県】

画像:楽天市場

ホルモン味のポテチではありません!ホルモン“うどん”です!! 岡山県津山地域のB級グルメである「津山ホルモンうどん」を再現したポテトチップスです。B級グルメで町おこしを、という地元愛を感じる一品。お取り寄せで応援しよう!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.22 吉田松陰のポテトチップ【山口県】

画像:楽天市場

こちらは吉田松陰味のポテトチップス……ではありません。山口県萩のゆず塩味のポテチです。パッケージは渋いですが、中身はさわやか。塩の旨みとゆずの酸味が相まって、止まらない美味しさです。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.23 うずしおポテトチップ【徳島県】

画像:楽天市場

ご想像通り、鳴門の塩を使用した素朴なポテチ。昔ながらの釜揚げ製法で作られ、波型カットで歯ごたえもよい仕上がり。シンプルで飽きのこないまろやかな塩味のポテトチップスです。家族みんなが大好きな定番の味。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.24 骨付鳥チップス【香川県】

画像:楽天市場

香川県のご当地グルメ「骨付鳥」をご存知ですか?ニンニクやコショウを利かせて、鶏を骨付きのままじっくり焼いた、丸亀市のB級グルメとして大人気の居酒屋メニューです。……が、このポテトチップスはその肉の味ではありません。“肉汁”の味を再現したのだとか。すごいこだわり!深すぎる!!

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.25 ポテトチップス 宗田かつお【高知県】

画像:楽天市場

土佐清水産の宗田かつお節粉を使用したポテトチップス。袋を開けたとたん磯の香りが漂い、一口食べれば旨みの洪水!このポテチでだしが取れちゃうんじゃないかしら……。

ご当地ポテトチップスをお取り寄せ.26 ポテトチップス ゆず胡椒味【宮崎県】

画像:楽天市場

ゆずの皮と唐辛子と塩をすり合わせて作られた、さわやかな香りの香辛料であるゆず胡椒は、九州の名産品で薬味として広く利用されています。これをポテチにまとわせた、ちょっとオトナな味わいのポテトチップス。さわやかな香りと唐辛子の刺激がやみつきになりそう。

次はどこいく? ポテトチップスで旅をしよう

全国のご当地ポテトチップスはいかがでしたか?

ド定番の商品から、手を出すのにちょっと勇気がいる変わり種まで、日本中から幅広く紹介してみました。たかがポテチ、されどポテチ。こんなにも種類が豊富で、奥が深いものとは知りませんでした。

ぜひお取り寄せで食べ比べをして、あなたのお気に入りを見つけてみてください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!