フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  パソコン・スマホ > スマート機器 >

おすすめのスマートウォッチ20選 自分に合ったスマートウォッチを選ぼう! 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年3月23日

この記事をシェアしよう!

おすすめのスマートウォッチ20選 自分に合ったスマートウォッチを選ぼう!

リモートワークが推奨される中、健康維持のためのランニングやウォーキングを日常に取り入れる方も増えたのではないでしょうか?
また日々の健康状態の管理に気を使う方が増えてきていることかと思います。

日常生活の邪魔にならず、健康状態の管理ができるデバイスがあれば便利だと思いませんか?
今回、皆さんにおすすめしたいのがスマートウォッチです。

スマートウォッチをつけることで、身体の状態を管理することができます。
健康状態の管理だけではなく、ランニングやウォーキングなどのスポーツをサポートする機能や、記録する機能が搭載されています。

今回は、皆さんの健康維持に活躍すること間違いなしのスマートウォッチ20選をご紹介します!

この記事の目次

スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは?
画像:123RF

スマートウォッチとは、ウェアラブルデバイスと呼ばれる時計型の電子機器の一つです。ウェアラブルデバイスとは腕や脚、頭部など、身体の一部に装着する電子機器のこと。パソコンやスマートフォンのように持ち運ぶのではなく「身に着ける」デバイスのことをウェアラブルデバイスと呼びます。

スマートウォッチは、身体の状態の管理やランニングなどのサポートをを行う機能が搭載されています。またそれだけではなく、スマートフォンやアプリと連動することでスマートフォンの通知を表示、音楽再生、電子決済、健康管理、音声アシストなどさまざまな機能が備わっています。

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチの「OS(Operating System)」に合わせて選択

スマートウォッチを選ぶ際に気を付けたいのが「OS(Operating System)」。使っているスマートフォンに合わせた「OS(Operating System)」を選ぶことが大切です。

  • Apple Watch ・・・iPhone利用者におすすめです。
  • wear OS by Google ・・・Android利用者であればgoogleが開発したwear OS by Googleがおすすめします。

wear OS by Googleの方が多くのメーカーで発売されているので選択肢が幅広いです。iPhoneとAndroid両方に対応しているスマートウォッチもありますが、一部機能が対応してないこともあるので注意が必要です。

自分に必要な機能がスマートウォッチにあるか確認

スマートウォッチを買っても自分が使いたい機能が対応してなければ意味がありません。
どんな機能が必要か?どんな機能があれば便利になるか?が分かっているとスマートウォッチを選ぶ際の基準になります。

例えば、健康管理にスマートウォッチを取り入れたいと考えている方には、歩数のカウントなどの「運動記録機能」や心拍数など「体の状態を記録する機能」などがおすすめです。GPSに対応したモデルだと歩いた距離を計測し消費カロリーを確認することもできますよ。

健康維持に必要なデータを自動で収集してスマートフォンのアプリで管理することができるので、日々の記録にかかる手間を省くことができます。

日常で電車を利用する方は、suicaなどの交通系ICカードに対応しているスマートウォッチがあると便利。スマートフォンやICカードをカバンから取り出さなくてもスマートウォッチをかざすだけで簡単に改札を通過できます。

スマートウォッチのバッテリーの持続時間は重要

スマートウォッチを使用する上で、バッテリーの持ち時間は十分注意が必要です。帰宅後に使わなければ1日分のバッテリーで十分ですが、寝ている時間も装着する利用を考えている場合は、何日も持続するバッテリーが望ましいです。

スマートウォッチのデザイン

ファッションの一部となるスマートウォッチは、機能だけでなく自分の好みにあったデザインを選ぶことも重要です。フォーマルでも違和感のない高級なデザインからスポーティーなデザインまでありますので、自分の服装に合うスマートウォッチを選びましょう。

文字盤については、メーカーのアップデートによってデザインの選択肢が増えることもあります。

おすすめのスマートウォッチをご紹介

おすすめのスマートウォッチをご紹介
画像:123RF

スマートウォッチはApple Watchが発売されてから長い間、Apple Watchが市場を独占していました。現在はApple Watch一強の時代が終わり、各メーカーから人気のモデルが続々とエントリーされてきています。

各メーカーのハイエンドモデルはどれも高性能で、多くの機能が搭載されています。デザインも洗礼されたモデルが多く高級感があります。スマートウォッチの快適さを存分に味わってみたいという方はハイエンドモデルを手に入れることをおすすめします。

ミドルモデルは、軽量化やシンプルな機能などカジュアルな日常使いに特化したモデルが目立ちます。ハイエンドモデルに比べると素材などの高級感は劣りますが、性能は充実しているのでコストパフォーマンス重視派の方におすすめです。

価格が1万円を切るモデルでも多様な機能を搭載しているモデルもたくさんあります。まずはスマートウォッチがどういったものか体験したいという方には、安価なモデルから購入するのも良いかもしれません。

【iPhoneユーザーおすすめのスマートウォッチ】Apple Watch Series 6

Appleから発売しているiPhoneユーザー向けのスマートウォッチ。

2015年から発売されており、現在は7世代目のシリーズ。iPhoneを使用している方でスマートウォッチの技術を存分に活用したいという方にはApple Watch Series 6がおすすめです。

iPhoneとのアプリ連携は完璧で、iPhoneをポケットから取り出さなくても通知や電子決済、音声アシストなどの機能が使用できます。

機能は年々進化し、赤外線LEDが手首の血管を照射して測る「血中酸素濃度センサー」など最新のテクノロジーが搭載。また50mの耐水性能も搭載されているのでアクティブな日常にスマートウォッチを取り入れたい方には最適なモデルです。

シンプルで洗礼されたデザインだけでなく、apple純正のApple Watch用バンドも選択肢が豊富にあり、シリコン、ナイロン、スポーツ用、レザー、ステンレススチールなどさまざまな素材から選択することが可能。その日の気分でデザインを変えることができるのでファッションとしての魅力も十分に備えています。

「Apple Watch Series 6」の詳細情報を見る

【iPhoneユーザーおすすめのスマートウォッチ】Apple Watch SE

Apple Watch Series 6の廉価版モデルがこちらのApple Watch SE

廉価版とはいえ、基本的なスマートウォッチに求められる機能は搭載されているので価格を抑えつつもスマートウォッチを試したいという方にはおすすめです。

心電図センサー、血中酸素飽和度センサーなど、いくつかの機能が省かれていますが、日常生活で不便を感じることはありません。費用対効果の高いスマートウォッチです。

「Apple Watch SE」の詳細情報を見る

【iPhoneユーザーおすすめのスマートウォッチ】Apple Watch Nike

Apple Watch NikeはAppleとスポーツメーカーのNIKEがコラボレーションしたモデル。

Apple Watch Series 6のNIKEバージョンという位置づけになり、スポーツシーンやトレーニングシーンでの利用を意識して作られています。Apple Watch Nikeは通常モデルのバンドと違い通気性が良く、発色の強いバンドが採用されています。

またデフォルトの性能として「Nike Run Club」というNIKEのスポーツアプリがプリインストール。その他、文字盤裏に刻印されたNIKEのロゴや、通常のモデルにはない「Nikeコンパクト」「Nikeハイブリッド」「NIKEアナログ」「NIKEデジタル」というこのモデル限定の4つの文字盤が搭載されているなどコラボレーションモデルならではのこだわりが楽しめます。

基本性能はApple Watch Series 6と変わらないので、スポーツに限定せず日常使いする方にもおすすめできます。

「Apple Watch Nike」の詳細情報を見る

【iPhone&Androidに対応のスマートウォッチ】YAMAY SW020

低価格でありながら評価も高く人気があるスマートウォッチがYAMAYのSW020

体の心拍数などを測る機能はないものの、スマートフォンにインストールしたVeryFitProアプリと連動させることで歩数、距離、カロリー消費、運動距離などを記録することが可能。健康管理をする上では十分な基本機能が搭載されているといえます。

IP68の防水防塵規格に対応しているので、日常の防水だけでなく水泳などのスポーツに使用することもできます。また、省電力に優れており5日間の連続使用が可能です。

フィットネスに特化したモデルになるため、スマートフォンとの連動に関しては他のモデルと比較すると見劣りしてしまうのは否めません。安価でスマートウォッチを試してみたい、シンプルな健康管理に利用したいという方におすすめです。

「YAMAY SW020」の詳細情報を見る

【iPhone&Androidに対応のスマートウォッチ】itDEAL H2

YAMAY SW020と同様にフィットネスに特化したスマートウォッチ。

価格に対して性能も高く、スマートフォンとの連動の快適さを求めない方にとっては十分な機能を備えています。バッテリーの消費も少ない設計なので、フル充電すれば6日間の連続使用が可能です。

安価でスマートウォッチを試してみたい、シンプルな健康管理に利用したいという方におすすめのYAMAY SW020との価格差や機能差はありませんので、迷う場合はデザインの好みで選びましょう。

「itDEAL H2」の詳細情報を見る

【iPhone&Androidに対応のスマートウォッチ】SOUNDPEATS Watch1

YAMAY SW020itDEAL H2と同様のモデルがこちらのSOUNDPEATS Watch1。上記の2モデルと同様にフィットネスに特化したモデルになり、価格や性能に差はほとんどありません。

SOUNDPEATS Watch1には一定時間動かないでいると通知が表示される「座りすぎ通知機能」というユニークな機能が搭載されています。

とにかく安価なスマートウォッチを考えている方は、YAMAY SW020itDEAL H2SOUNDPEATS Watch1の中から好みのデザインで選ぶと良いでしょう。

「SOUNDPEATS Watch1」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】Xiaomi Mi Watch

Mi Watchは中国北京に本社を置くスマートフォンメーカーXiaomiから発売されているスマートウォッチ。1.39インチの有機ELディスプレイが採用され、画面の解像度が高く美しい発色をしています。Apple Watch Series 6と比較しても差を感じません。

デザインはスタイリッシュで、100を超える文字盤が搭載されています。他のスマートウォッチと比べると画面サイズが大きめなのが特徴です。画面が大きいので見やすいというメリットがある反面、スポーツなどで使用する際には競技によっては邪魔になるというデメリットもあります。

スマートウォッチの基本機能は搭載されており、GPSチップ内蔵で血中酸素レベル測定も対応しています。通常モードで16日間の連続使用が可能なバッテリーは、ロングバッテリーモードで使用すると22日間も連続使用ができます。

Xiaomi Wearアプリと連動させることで、日々の健康統計を一目で把握することが可能。画面の見やすさ、連続使用、健康維持などに優れ費用対効果の高いので、Androidユーザーの方におすすめです。

「Xiaomi Mi Watch」の詳細情報を見る

画像:楽天市場

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】Xiaomi Mi Watch Lite

Mi Watchの廉価版モデルですが、価格は抑えつつも基本機能は十分に備わっているスマートウォッチ。デザインはシンプルで高級感はありませんが安っぽさというものは感じません。マットな質感でまとめられたデザインは落ち着いた雰囲気をまとっています。

1.4インチのTFTタッチディスプレイとなっており、有機ELディスプレイと比較すると見劣りはしますが、視認性は十分あり使用に不便さは感じません。

機能面は最大50mの5気圧防水を搭載し、日常的な運動に対応した機能も搭載されています。ハードな競技で使用しないという前提で考えた場合、ワークアウトに使用しても問題ありません。

特別不便と感じることがない機能、落ち着いたデザイン、特筆すべき価格帯を備えたスマートウォッチです。

「Xiaomi Mi Watch Lite」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】Xiaomi Miスマートバンド5

Miスマートバンド5は小型軽量ボディに特化したスマートウォッチ。本体サイズは幅18.15×高さ46.95×厚さ12.45mm、(リストバンドを除く)重さは11.9gとスマートウォッチの中では特に小型で軽量のモデルになります。

細身のデザインながら見やすい文字が表示されるので視認性も十分。歩数計、心拍計、睡眠データの取得、ウォーキングやサイクリングのデータ取得など健康管理や日常のワークアウトに使える基本機能を搭載し、水深50mの5気圧防水になっています。

トレーニング中にスマートウォッチをつけていることを感じさせないサイズなので、装着感を気にしたくない方におすすsめのスマートウォッチです。

「Xiaomi Miスマートバンド5」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】Fitbit Sense

フィットネスに特化した、アクティビティトラッカーやスマートウォッチを販売しデータ管理を得意とする企業のFitbitから発売されているスマートウォッチがFitbit Sense

Fitbit Senseは心臓の健康、ストレス管理、皮膚温測定などの機能によって、自分の体をさらに深く理解できる先進の健康スマートウォッチです。他にも睡眠の質を睡眠スコアとして表示し、安静時の心拍数をもとに睡眠ステージを測定してくれます。

デザインは高級感があり、洗礼された印象。ディスプレイは大きく視認性が良く、それでいて厚みは1.3cmと薄い設計になっているため着け心地が良く、継続して快適な着用感が得られます。ワークアウトの際も気になりません。

ストレス管理などメンタル面のサポートにスマートウォッチを使用したい方におすすめのモデルです。

「Fitbit Sense」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】Fitbit Versa3

Fitbit Senseの廉価版モデルです。

Fitbit Senseから皮膚温測定機能、心拍数の通知などがFitbit Versa3では省かれています。省かれた機能が必要ないという方には十分なスマートウォッチとなります。

スマートウォッチに求められる基本機能は搭載されており、デザインはFitbit Senseとほぼ変わらない洗礼された都会的なデザインを維持。視認性と着け心地を両立させたデザインもおすすめのポイントです。

「Fitbit Versa3」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】GARMIN Venu Sq Music

GPS機器のパイオニアでありスマートウォッチの先駆けとなるトレーニング端末の開発を行う企業GARMINから発売されたモデルがGARMIN Venu Sq Music

高級感よりも実用性を重視して設計されたデザインは、無駄な装飾を排除した機能美を感じます。余計なものを削ぎ落したシンプルなデザインはシーンを選ばず日常的に着用できます。

Venu Sq Musicは明るいカラーディスプレイが特徴。液晶ディスプレイが採用されているため、野外でも視認性の良さがあります。光学式心拍計やSuicaにも対応。スマートフォンがなくてもbluetoothイヤホンで音楽が聴けるなどシンプルな見た目に反して個性があるユニークなスマートウォッチです。

「GARMIN Venu Sq Music」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT 2 Pro

スマートフォンメーカーHUAWEIから発売されているスマートウォッチ。

エレガントなデザインが印象的で、チタン素材のベゼルは高級感があり、大きな丸形ディスプレイを採用しつつも上品な佇まい。また、りゅうずの様なボタンを採用することでアナログ時計のようなクラシック感が演出されています。

2週間以上の連続使用も可能な頼もしいバッテリーを採用しているので、睡眠時間や睡眠の質を管理する際にも安心して利用できます。充電に関してはQi互換のワイヤレス充電に対応。さらに給電機能(リバースチャージ)を持つスマートフォンを使用することでどこでも充電が可能になります。

ディスプレイは高解像度ならではの美しさと視認性の高さ。ハイスペックなスマートフォンとして隙のないモデルになりますが、あえて欠点を挙げるとすれば大きさと重さでしょうか。

本体サイズが気にならなければ機能もコスパも最高峰なモデルです。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】HUAWEI WATCH FIT

HUAWEI WATCH GT 2 Proの廉価版モデルでフィットネスに特化したスマートウォッチ。HUAWEI WATCH GT 2 Proは大きいディスプレイと重厚感がある高級モデルでしたが、こちらのHUAWEI WATCH FITはシンプルなデザインに軽量ボディが特徴です。

価格を抑えたモデルになりますが、心拍計、ストレスモニター、歩数計、消費カロリー表示、睡眠モニター、各種通知などの基本的な機能は搭載。バンド込みで34g、厚さ10.7mmと軽量でスリムな設計はスマートウォッチをつけていることすら忘れてしまうほどです。

充実の機能は欲しいけど装着感を気にしたくない、という方におすすめのスマートウォッチです。

「HUAWEI WATCH FIT」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】SAMSUNG Galaxy Watch

スマートフォンメーカーSAMSUNGから発売されているスマートウォッチ。Apple watch一強だった市場でHUAWEIと並び、頭角を現してきたSAMSUNGから発売されているのがGalaxy Watchです。

Galaxy Watchの最大の特徴は操作性の良さ。シンプルなボタンと回転ベゼルの採用で他のハイエンドモデルにはない快適な操作性があります。

デザインはシンプルで都会的、ディスプレイはまるでリアルな腕時計かと思うほどの高解像度。品格のあるデザインながら、高度計と気圧計を内蔵しているなど、過酷なアウトドアでも耐えられるハードさを併せ持っています。

「SAMSUNG Galaxy Watch」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】OPPO Band Style

スマートフォンメーカーOPPOから発売されているスマートウォッチ。血中酸素レベルの継続測定や、24時間リアルタイム心拍数測定などこの価格帯のスマートウォッチにしては充実した機能を搭載。12種類のスポーツモードや5ATM防水機能にも対応しています。

デザインはフィットネスやスポーツでも使いやすいすっきりしたデザイン。主張を抑えたすっきりしたデザインのためフォーマルな場所での着用でも違和感なく馴染みます。

「OPPO Band Style」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】OPPO Watch

こちらもOPPOから発売されているスマートウォッチ。

OPPO Band Styleと比較して視認性を意識した大きめのディスプレイは、通知を確認する際に便利。ディスプレイが大きいためメールの本文表示やスマートウォッチでの返信など文字入力も可能です。

デザインはApple watchに似ているシンプルなデザイン。メーカーの個性が前面に出たデザインではありませんが、スマートウォッチらしい受け入れやすいシンプルなデザインです。

「OPPO Watch」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】SUUNTO SUUNTO7

スキューバダイビングのダイビングコンピューターで有名な精密機器メーカーが販売するスマートウォッチ。

無駄のないデザインでSuuntoならではの多彩なスポーツ機能が搭載されています。睡眠と健康に関する情報、地形情報や、トレイル、起伏を示す等高線まで表示されるオフラインアウトドアマップやナビゲーションなどを搭載。

またアウトドアに強いメーカーならではの特徴として衝撃性、耐水性、防塵性に優れています。アウトドア好きの方におすすめのモデルです。

「SUUNTO SUUNTO7」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】SONY wena 3 metal

SONYから発売されているスマートウォッチwena 3。他のスマートウォッチとは異なるデザインで、近未来的な個性のある細長なディスプレイが特徴です。

電子決済など十分な機能を搭載し、加速度センサーとデュアル光学式心拍センサー搭載により日々の活動をアプリで管理することが可能。

別売りの腕時計のヘッド部分をバンドに取りつけることができ、2通りの使い方ができる斬新なスマートウォッチです。

「SONY wena 3 metal」の詳細情報を見る

【Androidユーザーおすすめのスマートウォッチ】SONY wena 3 rubber

wena 3 metalよりスポーツに適したバンドのスマートウォッチ。洗礼されたイメージのwena 3 metalのバンドがラバー素材になることで、カジュアルシーンやスポーツに似合うデザインに変わります。

機能はwena 3 metalと変わりませんので、用途や環境に合わせて選ぶことがおすすめです。

「SONY wena 3 rubber」の詳細情報を見る

スマートウォッチを買うなら今が旬!

スマートウォッチを買うなら今が旬!
画像:123RF

たくさんのスマートウォッチを紹介しましたが、気になるモデルは見つかりましたか?

ぜひ、皆さまの日常にスマートウォッチを取り入れてみてください。

毎日が楽しく、便利になりますよ!

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。