フリーワード検索

トップ > 読み物 > まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

まっぷるトラベルガイド編集部の書いた記事:1266件

鹿児島近代の歴史~明治維新の成立!西南戦争、柳条湖事件から太平洋戦争への突入~

鹿児島出身者の多くが活躍し、維新を成功させて明治新政府を支えました。 やがて日本は、太平洋戦争へと突入していくのでした。...

2022年5月27日

薩英戦争で西欧の強さを認識した薩摩藩は近代化を加速させていく

生麦事件に端を発して薩摩藩とイギリス艦隊が交戦状態に突入しました。 両陣営とも大きな被害を出しますが、薩英は戦後に結びつきを強めていったのです。...

2022年5月27日

外城制度は薩摩藩独自の制度はどのように運用されたのか?

江戸時代に薩摩藩で独自に発展したのが「外城制度」です。 なぜこの制度が採用され、どのように運用されたのかを見ていきましょう。...

2022年5月27日

薩摩藩は参勤交代でもっとも遠方からの移動!江戸~薩摩間約1700km!

江戸時代になると、幕府は諸大名に参勤交代を義務づけました。 本州最南端の薩摩藩からは約1700kmに及ぶ長い旅程でした。...

2022年5月27日

薩摩藩は石高72万石ながらなぜ財政難に苦しんでいた?

江戸からもっとも遠く離れた外様大名だった薩摩藩は、独自の制度で領内を支配していました。 幕末から明治初期にかけて西郷隆盛や大久保利通らが活躍します。...

2022年5月27日

薩摩島津氏が目指した九州統一と豊臣秀吉の九州攻め

戦国時代末期、島津氏は九州南端から九州統一目前まで迫りました。 島津氏がどのように版図を拡大していったか、その過程を追っていきましょう。...

2022年5月27日

鹿児島にキリスト教や鉄砲が伝来!~日本の南の玄関口~

16世紀、西欧はアジアに植民地を得て、日本まで交易圏を広げてきました。 鹿児島県域は南の玄関口として、南蛮人を受け入れていったのです。...

2022年5月27日

島津家が統べる薩摩・大隅・日向~守護大名から戦国大名へ

中世の鹿児島は島津氏によって支配されました。 その島津氏もつねに盤石だったわけではなく、内紛を乗り越えて戦国大名化したのでした。...

2022年5月27日

薩摩隼人とヤマト王権の間にたびたび起こった軍事的衝突

薩摩隼人には古い歴史があります。 ヤマト王権(中央府)に唯々諾々と従うのではなく、ときには反乱を起こしてその存在感を示してきたのです。...

2022年5月27日

広田遺跡や高橋貝塚などでわかった鹿児島の貝文化!弥生時代には南島産の貝を九州北部へ移送していた!

弥生時代には貝が装飾品の素材として珍重されました。 南島産の貝を本土へと運ぶ際に鹿児島県域が重要な役割を果たし、独自の貝文化を形成しました。...

2022年5月27日