洞爺湖のブドウ

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。洞爺湖周辺の観光農園では8月下旬~10月下旬にブドウの収穫が可能。

そうべつくだもの村(ソウベツクダモノムラ)

果樹園の若者たちによる観光農園村

壮瞥町の18戸の果樹園の若者が中心となり、昭和62(1987)年にできた観光農園の村。約50haの広大な敷地でフルーツ狩りが楽しめる。7月はサクランボ、9月はブドウなどが実を結ぶ。

そうべつくだもの村

そうべつくだもの村

住所
北海道有珠郡壮瞥町滝之町
交通
JR室蘭本線伊達紋別駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、滝之町下車、徒歩10分
料金
中学生以上880円、小学生680円、3歳以上480円(時期と果物により変動あり)

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください