小豆島醤油

温暖な気候と昔ながらの職人技が育む

深いこくとまろやかな味わいの「島醤油」。大阪城築城の際、石材採掘に小豆島へ来た大名たちが持ち込んだ紀州湯浅の醤油。これに興味をもった島民が、湯浅で醤油造りを学び、島で醸造を始めた。

小豆島醤油

道の駅 小豆島オリーブ公園(ミチノエキショウドシマオリーブコウエン)

ギリシャのような風景や天然温泉が楽しめる施設

海を見下ろす小高い丘に広がる園内にはオリーブの木やハーブが植えられ、ギリシャ風の建物が建つ。テニスやハーブクラフトを楽しんだり、温泉でのんびりできる。

道の駅 小豆島オリーブ公園

道の駅 小豆島オリーブ公園

住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
交通
土庄港から国道436号を草壁港方面へ車で約11km
料金
入浴料=大人700円、小人400円/小豆島産オリーブオイル=4000円(200ml)/オリーブチョコクランチ=540円/チリンドロンライス=1320円/オリーブラーメン(塩)=820円/(高齢者は入浴料1割引、障がい者割引あり)

ヤマロク醤油(見学)(ヤマロクショウユ)

伝統の技法と150年前からの木桶仕込みで醸す

杉創業当初から受け継がれてきた大きな杉桶で仕込む、ていねいな醤油造りを続ける。明治初期に建てられたもろみ蔵の梁や柱、壁、杉桶には、もろみの発酵を助ける酵母がびっしりつき、歴史を感じさせる。

ヤマロク醤油(見学)

ヤマロク醤油(見学)

住所
香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港行きで35分、安田下車、徒歩15分
料金
見学料(予約不要)=無料/醤油プリン(週末限定)=330円/鶴醤(145ml)=540円/菊醤(145ml)=540円/

道の駅 小豆島ふるさと村(ミチノエキショウドシマフルサトムラ)

プールや体験教室もあり一日たっぷり楽しめる

夏期に営業するファミリープール、イチゴ農園、美術館、ホテルやキャンプ場などの宿泊施設を併設。「手延そうめん館」では、製造工程などを紹介。箸いれ体験(要予約)もできる。

道の駅 小豆島ふるさと村

道の駅 小豆島ふるさと村

住所
香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
交通
土庄港から国道436号、県道250号を小豆島ふるさと村方面へ車で8km
料金
施設により異なる(高齢者・障がい者はプール入場料割引)

道の駅 大坂城残石記念公園(ミチノエキオオサカジョウザンセキキネンコウエン)

徳川幕府によって行われた大規模な石切の跡を見学

小豆島北部のほぼ中央に位置する。「大坂城残石資料館」や「石工小屋棟」などが整備されており、大阪城を拡張・修築に使用した石の切り出し方法について学ぶことができる。

道の駅 大坂城残石記念公園

道の駅 大坂城残石記念公園

住所
香川県小豆郡土庄町小海甲909-1
交通
土庄港から国道463号、県道26号を大部港方面へ車で10km
料金
施設により異なる

タケサン記念館 一徳庵(タケサンキネンカンイットクアン)

小豆島の塩・醤油・佃煮の歴史がわかる

小豆島佃煮の先駆者タケサンの武部吉次の功績や、佃煮の今昔を紹介する資料館兼ショップ。醤油や佃煮、もろみソフトがおすすめ。要予約でもろみ醸造工場(=島醸)の見学ができる。

タケサン記念館 一徳庵

タケサン記念館 一徳庵

住所
香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2211
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港行きで40分、芦ノ浦下車すぐ
料金
生搾醤油=650円(360ml)/やわらか真昆布(ひしお煮)=870円/もろみソフト=300円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください