高山のラベンダー

薄紫の花は「香りの女王」とも呼ばれる

鎮痛、鎮静、抗菌作用のあるハーブとして知られるシソ科の半低木。イングリッシュラベンダー系をはじめ品種は豊富で、5月~7月に紫や白、ピンクなどの香りのよい花を穂状花序に咲かせる。花をハーブティ、ポプリ、アロマセラピーなどに使う。原産地は地中海沿岸。冷涼かつ乾燥した土地を好み、岐阜県では高山市清見町などで栽培されている。

高山のラベンダー

ひだ清見ラベンダー公園(ヒダキヨミラベンダーコウエン)

辺り一面がやさしい紫の花で染まる

岐阜と高山を結ぶせせらぎ街道沿いにある、広さ6000平方メートルのラベンダー公園。緑とラベンダーを堪能しよう。

ひだ清見ラベンダー公園

住所
岐阜県高山市清見町三日町73
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス清見支所前行きで16分、清見支所前下車、徒歩10分
料金
無料

道の駅 パスカル清見(ミチノエキパスカルキヨミ)

7月にはラベンダー園が見ごろを迎える道の駅

初夏にはラベンダー、秋には紅葉と、四季を感じる豊かな自然に包まれた道の駅。地域の食材を利用したレストランメニューの提供や独自商品を多く取り揃えた特産品販売所が人気。

道の駅 パスカル清見

道の駅 パスカル清見

住所
岐阜県高山市清見町大原858-1
交通
東海北陸自動車道郡上八幡ICから国道472号を高山方面へ車で32km
料金
施設により異なる

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください