エリア・ジャンルからさがす

福岡のボタン

浮世絵や家紋に描かれることもある花

「座れば牡丹」でおなじみの美人の代名詞。原産地の中国では「花王」と賞される。日本へは平安朝期に渡来した。花は直径20cmにもなる大輪で、一重から千重、万重まであり、紫、桃、白など色も豊富。4月~5月の春牡丹、10月下旬~1月の寒牡丹のほか、春牡丹を1月~2月に咲かせる冬牡丹がある。筥崎宮でもボタンが楽しめる。

福岡のボタン

筥崎宮のボタン(ハコザキグウノボタン)

回遊式日本庭園を彩る大輪の花

宇佐、岩清水とともに、三大八幡宮の一つに数えられる筥崎宮。ボタンは回遊式庭園「神苑花庭園」で観賞することができる。花の見ごろは4月中旬ころ。

筥崎宮のボタン

筥崎宮のボタン

住所
福岡県福岡市東区馬出4丁目14筥崎宮神苑花庭園内
交通
地下鉄箱崎宮前駅からすぐ
料金
情報なし

エリア