まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2019年5月5日

オアフ島

ホノルルに行ったら買いたいコーヒーブランド5選

by mapple

© kelly marken - Fotolia.com

ハワイは日本人が多く旅行に行く土地の一つでもあります。そんなハワイのお土産の代表といえば、コーヒーです。特にハワイでしか取れないコナコーヒーは、日本にも多くのファンを持っています。どこかフルーティーで南国の雰囲気漂うコーヒーです。そこでここではハワイを訪れたらぜひチェックしておきたいハワイのコーヒーブランドをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。


HONOLULU COFFEE

ハワイ州コナ地区というところでしかできないのが、コナコーヒーです。そんなコナコーヒーの中でも上質のものだけを使って、ローストマスターが鍛錬に仕上げたコーヒーです。ロゴのモデルは、黒髪の女性で、髪にハイピスカスをさしているのがトレードマーク。100%コナコーヒーは1袋約200グラム程度で12ドルから25ドル、10%コナコーヒー使用のブレンドは5ドル程度です。

Honolulu Coffee Company, Foursquare.com

Honolulu Coffee Company, Foursquare.com

名称:
Honolulu Coffee Company
住所:
2365 Kalakaua Ave (in The Westin Moana Surfrider), ホノルル, HI 96815, アメリカ合衆国
TEL:
(808) 533-1500
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ピーベリー

“幻のコナコーヒー” とも呼ばれている最高級品。一般的にコーヒーは5等級でランク付けされているのですが、ピーベリーはランク外の最上級となっています。コーヒー豆は一般的に長方形ですが、ピーベリーは丸い豆を使用しています。バランスよく焙煎することができ、味も深く濃くなります。なかなか日本では見かけることのできないコーヒーともいえます。1袋200グラムが30ドル程度と高級です。できるだけ新鮮なものを購入したいですね。

640px-Peaberry_coffee_beans,_close_up

Ragesoss, CC BY-SA

LION COFFEE(ライオンコーヒー)

ハワイにいれば嫌でも目にする超有名コーヒーです。スーパーでも売っているために、気軽に購入しやすいのが特徴。ハワイ土産の超定番ブランドとして日本でも取り扱うコーヒー店もあります。100%コナであれば1袋約200グラムで10ドル程度、10%コナのブレンドであれば5ドルと、とてもリーズナブルな価格です。フレーバーコーヒー、デカフェ、アンチオキシダントリッチなど種類も豊富にそろっており、違う種類のコーヒーを楽しむこともできます。特にクリスマスブレンドは人気があります。小さなパッケージもあり、ばらまきお土産用にぴったり。

Lion Coffee, Foursquare.com

Lion Coffee, Foursquare.com

名称:
Lion Coffee
住所:
1555 Kalani St (btwn Hau St. & McNeill St.), ホノルル, HI 96817, アメリカ合衆国
TEL:
(808) 847-3600
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ROYAL KONA COFFEE(ロイヤルコナコーヒー)

ライオンコーヒーと同列のブランドのコーヒー。ただこちらのブランドはすべてのコーヒーにコナを使用しています。たくさんのフレーバーや、有名なシェフとのコラボコーヒーなど、革新的なコーヒーが多いのも人気の秘訣です。値段はライオンコーヒーよりも少し高めの設定で、100%コナが1袋15ドル程度、ブレンドコーヒーは5ドル前後です。ばらまきお土産用などに小さな袋もあるので、とても便利なコーヒーです。

Lion Coffee, Foursquare.com

名称:
Lion Coffee
住所:
1555 Kalani St (btwn Hau St. & McNeill St.), ホノルル, HI 96817, アメリカ合衆国
TEL:
(808) 847-3600
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

HAWAIIAN ISLE KONA COFFEE(ハワイアンアイルズコナコーヒー)

ライオン、ロイヤルコナと同じくらいハワイアンに親しまれているのが、このハワイアンアイルズ。どのコーヒーにもコナコーヒーを使用しており、ハワイらしいコーヒーを楽しめます。100%コナで1袋15ドル程度、ブレンドは5ドルほ程度と、お土産にぴったりの価格です。季節によっては、かわいいパッケージのコーヒーも出てくるので、季節のパッケージを集めるのも楽しいです。

From amazon.co.jp

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。