>  > 

通販でお取り寄せできるマカロン&トゥンカロン14選 定番から新星まで! 画像:123RF

渡辺拓海

更新日:2021年4月16日

この記事をシェアしよう!

通販でお取り寄せできるマカロン&トゥンカロン14選 定番から新星まで!

「マカロンは、ほんの数グラムでも、私たちの感覚を刺激する」

パティスリー界のピカソと称賛されるピエール・エルメ氏の言葉にもあるとおり、色鮮やかなビジュアルにかわいいサイズ感、口内に広がるやさしい甘さとサクサクの食感で、私たちを楽しませてくれるマカロン。
2003年あたりから徐々に人気が高まり、一大ブームを経てすっかり定番アイテムとなりましたが、ここ最近、進化系マカロン「トゥンカロン」の登場により再び流行の兆しが!

今回はおうちで楽しむ、通販でお取り寄せ可能なマカロン&トゥンカロンをご紹介。
がんばった自分へのご褒美はもちろん、大切なあの人への贈り物にもおすすめです。

この記事の目次

【通販でお取り寄せできるマカロン】1.世界にマカロンを広めた立役者「ピエール・エルメ」

画像:楽天市場

世界中で高い評価を得るピエール・エルメ氏が、自身の名を冠し展開しているブランド。本国フランスはもちろん、イギリスやドイツ、アジア圏にも多数構えるブティックの第1号店は、意外にも東京のホテルニューオータニでした。

ピエール・エルメは日本だけではなく、世界にマカロンを広めた立役者といっても過言ではありません。「おすすめのマカロンは?」という質問には「エルメ」という答える方もきっと多いことでしょう。

毎年のように斬新なコレクションや意外性のあるコラボレーションを発表し、常に世間の注目を集めるエルメのマカロン。迷ったらこれ!で間違いありません。

【通販でお取り寄せできるマカロン】2.パリ風マカロンの生みの親「ラデュレ」

画像:楽天市場

フランスを代表するスイーツ「マカロン」ですが、ルーツはイタリアの伝統菓子「アマレッティ」と言われたり、フランスの修道院で考案されたものだったと言われたり、その発祥地には諸説あります。

はっきりしているのは、デパ地下などで目にする機会が多いクリームやジャムを2つの生地でサンドした「マカロン・パリジャン(パリ風マカロン)」を生み出したのは、今回ご紹介するラデュレであるということです。

20世紀半ばから続く伝統の味を守りつつ、シーズンごとに新しいフレーバーを創作するラデュレ。キュートなパッケージも見逃せない、贈り物にぴったりのマカロンです。

【通販でお取り寄せできるマカロン】3.マカロン界の巨頭「ダロワイヨ」

ダロワイヨの歴史は古く、1682年にヴェルサイユ宮殿で王家のパン職人に命じられたシャルル・ダロワイヨから始まります。

もしマカロンの「御三家」があるならば、ピエール・エルメ、ラデュレと並ぶのはダロワイヨで決まりではないでしょうか。重厚な風味のチョコレートケーキ「オペラ」でおなじみですが、マカロンにおいてもその名を馳せています。

1832年の発売以来、世界中にファンを増やし続けているダロワイヨのマカロンは、定番フレーバーはもちろん素材を活かした季節限定の味わいも大好評。フランス王家をはじめ多くの人に愛される逸品です。

【通販でお取り寄せできるマカロン】4.パリジェンヌにも愛される本格派マカロン「パティスリー・サダハル・アオキ」

画像:Amazon

2001年に開業したパリで評価を得て、2005年に逆輸入の形で国内1号店をオープン。高いレベルが要求される洋菓子の本場で戦い続け、自らの地位を確立したパティシエ・青木定治氏の率いる洋菓子ブランドです。

そんなサダハル・アオキのスペシャリテはマカロン。特に「生地」を大事にするサダハルアオキのお菓子作りの姿勢は、もちろんマカロンにも顕著にあらわれています。

フランス人も認めた日本代表のテイストを、おうちでゆっくり味わいましょう!

【通販でお取り寄せできるマカロン】5.マカロンの概念を変える「クリオロ」

画像:楽天市場

「マカロンの概念を変える美味しいマカロン」の噂をご存知でしょうか?その噂は、サントス・アントワーヌ氏のパティスリー「クリオロ」のマカロンを食べた人々から広まりました。

フランス出身の氏は、イギリスやスイスなどでパティシエを務めた後に来日。ヨーロッパ各地で培った技術に日本の繊細さを加え、オリジナリティのあるスイーツを次々と生み出していきます。

素材の味をシンプルに活かしたマカロンは「マカロンが苦手な方にもお召し上がりいただきたい」といわれる看板商品です!

【通販でお取り寄せできるマカロン】6.日本人の味覚に寄り添うマカロン「ブールミッシュ」

画像:楽天市場

日本にフランス菓子を広めた第一人者、吉田菊次郎氏のブランドがブールミッシュです。

パリでの修行を終えた吉田氏が渋谷にお店をオープンさせたのは1973年。伝統的なフランスの味をベースに、次々と新しいスイーツを生み出していきます。

そんな洋菓子界のトップランナーが手掛けるマカロンは、基本に忠実でありながら、日本人の舌が好む上品な味わい。人生で一番最初に食べるマカロンは、ブールミッシュがおすすめです。

【通販でお取り寄せできるマカロン】7.丸3年以上かけた逸品マカロン「フランソワ」

画像:楽天市場

山口県にあるフランソワは、創業1957年の老舗和洋菓子店。ブームのマカロンを自店でも提供したいと思い立ち、レシピの研究をスタートさせます。

そこからかけた時間はなんと丸3年。全国展開しているブランドから地域に根付いたパティスリーまで、数多くの他店のマカロンと比較を重ね、1000日以上もの歳月を経て完成したのは、食べたら笑顔になれる理想の逸品!

かわいい見た目の本格派マカロンです。

1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください