おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 山形県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

山形県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

2019年の山形県のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報、イベントやライトアップ(夜桜)など情報盛りだくさん。

山形県

霞城公園

お堀に映しだされる桜が幻想的

霞城公園は山形城跡を整備した公園。山形城は全国有数の規模を誇る平城で、本丸、二ノ丸と三ノ丸の一部が国の史跡となっている。公園内には約1500本の桜があり、東堀の桜や園内のシダレザクラがライトアップされ、夜桜も楽しむことができる。また、満開の時期にあわせ大茶会など風流なイベントが開催される。

所在地
山形県霞城町
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノほか)
山形県

松が岬公園

米沢市を代表する桜の名所

米沢城の城址で、1874(明治7)年に市民に開放された公園。周辺には上杉博物館、上杉城史苑、上杉神社宝物殿(稽照殿)などもある。園内の上杉神社は、米沢上杉家 家祖 上杉謙信公を祀る。公園の周囲は濠に囲まれ、春になると枝ぶりのすばらしい老木のつぼみがほころび、水面を桜色に彩る。

所在地
山形県丸の内1-4-13
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約200本(ソメイヨシノほか)
山形県

鶴岡公園

県内随一の桜の名所

庄内藩主酒井家が居城した「鶴ヶ岡城」の本丸、二の丸跡に整備された公園。ソメイヨシノをはじめ、ヤエザクラ、シダレザクラなど730本の桜が園内に咲き誇る。「さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所で、開花とともに多くの出店が軒を連ね、大勢の花見客が訪れる。桜開花期間中には「鶴岡桜まつり」が開催され、お茶会や和菓子づくり体験イベントが行われる。また、ぼんぼりに照らされた夜桜も絶景。

所在地
山形県馬場町
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
730本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラほか)
山形県

日和山公園(山形県)

港町の風情漂う歴史公園

日本海に沈む夕陽が美しく、「日本の都市公園100選」に選定されている公園。園内には、日本最古級の木造六角灯台や方角石、往時活躍した千石船(1/2で再現)などがある。ソメイヨシノなど約400本の桜が咲き誇る桜の名所でもあり、夜にはぼんぼりも点灯する。

所在地
山形県南新町1-10
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約400本(ソメイヨシノほか)
山形県

寒河江公園

寒河江市内を見下ろす桜とツツジの名所

市街地中央にある長岡山一帯が寒河江公園で、山形盆地や月山、蔵王、朝日連峰の山々を一望できる。園内にはさくらの丘や日本三大桜、学舎の桜、八幡宮の桜、桜のトンネルなど桜の見どころが多く、開花期間中にはライトアップやお茶会などが開催される。また、東北最大規模を誇るツツジの名所でもあり、5月には斜面にレイアウトされた約4万3000株のツツジが色鮮やかに咲き誇る。

所在地
山形県寒河江長岡丙2707-1
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラほか)
山形県

伊佐沢の久保ザクラ

約1200年の悠久の時を生きる長井の桜

南陽市赤湯から白鷹町荒砥までの約43kmにわたる古典桜のルート「置賜さくら回廊」を代表する桜の一つ。国指定天然記念物のエドヒガンザクラで、江戸時代には桜の枝が4反(約4000平方メートル)にも及んだといわれ「四反(よんたん)桜」の名でも親しまれていた。さくらまつり期間中はお茶のふるまいや観光ボランティアガイドによるおもてなしがあり、名物玉こんにゃくなどの売店が並ぶ。市内には他に、「草岡の大明神ザクラ」(国指定天然記念物、樹齢約1200年)や「最上川堤防千本桜」といった桜の名所が点在する。

所在地
山形県上伊佐沢2021
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
15本(エドヒガン5本、ソメイヨシノ10本)
山形県

天童公園(舞鶴山)

桜のなかで行われる「人間将棋」は圧巻

舞鶴山の頂上にある公園で、遠く月山や朝日連峰、最上川が一望できる。4月中旬から下旬頃には約2000本の桜が咲き誇り、「天童桜まつり」で行われる、甲冑姿や着物姿の武者や腰元たちが将棋の駒となる「人間将棋」は必見だ。

所在地
山形県天童城山
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノほか)
山形県

烏帽子山公園

赤湯温泉から浴衣でも行ける桜の名所

「烏帽子山千本桜」といわれる烏帽子山公園は、赤湯温泉街を眼下にする、世界的にも珍しいエドヒガンの群生地。約160本のエドヒガンをはじめ、ソメイヨシノやシダレザクラなど、さまざまな種類の桜が生育している。全国有名桜の二世木も多く、千本桜の大回廊を散策しながら楽しめる。赤湯温泉街から見られる、桜が山を覆い尽くすように咲く風景は圧巻で、ライトアップされた夜桜も息をのむ美しさだ。

所在地
山形県赤湯
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約1000本(エドヒガン、ソメイヨシノ、シダレザクラほか)
×