トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 結城・下館 > 下館

筑西のヒマワリ

夏の太陽が最も似合う元気の出る花

黄色い大輪の花を咲かせることから、「太陽の花」と呼ばれる夏花の代名詞。北アメリカを原産とするキク科の一年草で、日本には江戸時代初期に渡来した。現在は全国各地に大規模なヒマワリ畑が点在。八重ヒマワリを中心に植栽する明野ひまわりの里などがある。

筑西のヒマワリ

明野ひまわりの里(アケノヒマワリノサト)

100万本のヒマワリが咲き誇る

1ha超えの田畑に植えられた八重ヒマワリなどが約100万本。8月下旬~9月上旬にはあけのひまわりフェスティバルが開催される。

明野ひまわりの里

明野ひまわりの里

住所
茨城県筑西市倉持
交通
JR水戸線下館駅からタクシーで20分
料金
入園料=無料/八重ヒマワリ=300円(5本)/(ラッピングコーナーは別途有料)

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください