トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 横浜 > 横浜ベイ > 横浜駅周辺

サンマーメン

シャキシャキとした歯ごたえのモヤシが欠かせない

モヤシをメインに豚肉や野菜を炒め、片栗粉でとろみをつけたあんをのせたラーメン。麺は細麺で、スープは塩または醤油味が多い。戦前に調理人たちが賄い料理として食べた肉そばが原形という。

サンマーメン

聘珍樓 横濱本店(ヘイチンロウヨコハマホンテン)

横浜中華街を牽引する本格広東料理の名店

明治17(1884)年創業の広東料理店。横濱本店は中華街でも最大規模を誇り、厳選した素材で熟練した料理人が作り出す、小皿の飲茶から豪華な大皿料理までを存分に楽しめる。

聘珍樓 横濱本店

聘珍樓 横濱本店

住所
神奈川県横浜市中区山下町149
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
料金
本格窯焼き叉焼(2人前)=2500円/アンチエイジング薬膳プレミアム壺蒸しスープコース=8800円/今週のランチメニュー=3300円/筍尖蝦餃皇(2個)=400円/(サ別10%)

清風楼(セイフウロウ)

懐かしい味の中国料理に舌つづみ

アツアツの上ワンタンとシウマイが絶品の店。自家製のチャーシューをはじめ豪華な具がたくさん入ったヤキメシもおすすめ。おなじみの料理も価値観が変わる。

清風楼

清風楼

住所
神奈川県横浜市中区山下町190
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
料金
上ヤキメシ=1500円/特炒飯=2000円/上ワンタン=1500円/スブタ=2400円/シウマイ(4個)=540円/

玉泉亭(ギョクセンテイ)

サンマーメンの元祖

創業は大正7(1918)年。古くから横浜名物のサンマーメンを出した歴史ある中国料理店で、サンマーメンのほか、煮込みやニラレバ炒めなども味わえる。

玉泉亭

玉泉亭

住所
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目127
交通
地下鉄阪東橋駅から徒歩5分
料金
ラーメン=480円/広東麺=860円/天津麺=760円/サンマーワンタン麺=730円/

桃園(トウエン)

台湾野菜を取り入れたメニューが豊富な本格台湾家庭料理の店

台湾出身のママが開いた台湾家庭料理の店。日本では珍しい台湾野菜を取り入れたメニューが豊富に揃う。何度食べてもまた食べたくなるおいしさで固定客が多い。

桃園

桃園

住所
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾5丁目4-7
交通
京急本線生麦駅から徒歩15分
料金
甕出し紹興酒=1300円・3200円/三杯鶏=1200円/鶏の唐揚=700円/サンマーメン=860円/台湾風味カリー飯=980円/チキン・パイコー・角煮の三種類=980円/

玉泉亭 横浜ポルタ店(ギョクセンテイヨコハマポルタテン)

伝統を守り続ける元祖サンマーメン

大正7(1918)年創業の老舗。甘めのスープと優しい味わいのあんかけに、やや細めの麺がよくからむ。飽きのこない一杯が味わえる。

玉泉亭 横浜ポルタ店

住所
神奈川県横浜市西区高島2丁目16-1横浜ポルタ店 B1階
交通
JR横浜駅からすぐ
料金
サンマーメン=650円/

横濱ローズ邸(ヨコハマローズテイ)

麺を覆い隠すほど具のボリューム満点のサンマー麺

サンマー麺のみならず、和洋中のメニューがそろうので、幅広い年齢層に人気が高い。「ピリ辛サンマー麺」も用意。

横濱ローズ邸

住所
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-31横浜高島屋 8階
交通
JR横浜駅からすぐ
料金
ローズ邸特製サンマー麺=972円/

横濱一品香 相鉄ジョイナス店(ヨコハマイッピンコウソウテツジョイナステン)

シャキシャキのモヤシがやみつきのサンマーめん

昭和30(1955)年創業の横浜タンメンの店。伝統の味を守り続けるタンメンが有名だが、サンマーめんも絶品と、地元客に評判。

横濱一品香 相鉄ジョイナス店

横濱一品香 相鉄ジョイナス店

住所
神奈川県横浜市西区南幸1丁目5-1相鉄ジョイナス B2階
交通
JR横浜駅からすぐ
料金
絶品たんめん=750円/名物サンマーめん=780円/

第一亭(ダイイチテイ)

中華の名店で感動の一杯に出会う

昼からワイワイとにぎやかな声が響く町の中華料理店。粋な店主は2代目中山さん。運が良ければギターで弾き語りのパフォーマンスが見られるかも。

第一亭

第一亭

住所
神奈川県横浜市中区日ノ出町1丁目20
交通
京急本線日ノ出町駅からすぐ
料金
サンマーメン=700円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください