トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > きたまち

奈良のコスモス

秋晴れの青空の下に咲く白やピンクの群生

秋の到来とともに咲き始めるコスモス。やせた土地でも比較的よく育つため、街道沿いやスキー場などに植えられることも多い。メキシコ原産で、白、ピンク、紅色の在来種のほかキバナコスモスもある。9月下旬以降、10万本が咲くコスモス寺として知られる般若寺などの古刹や、大柳生の棚田などで、秋の里らしい花景色が広がる。

奈良のコスモス

般若寺(ハンニャジ)

奈良の秋を彩るコスモスの寺

平城京の鬼門を守るため飛鳥時代に創建され、その後般若経の学問寺として栄えた寺院。十三重石塔や三十三観音石像といった文化財があり、季節の花が観賞できる名所としても知られる。

般若寺

般若寺

住所
奈良県奈良市般若寺町221
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通青山住宅行きバスで12分、般若寺下車、徒歩3分
料金
拝観料=大人500円、中・高校生200円、小学生100円/(障がい者手帳持参で大人300円)

大柳生のコスモス(オオヤギュウノコスモス)

山里を包む美しい風景

10月ごろ、秋の花の代表格コスモスが棚田の休耕田のあちこちで白、赤、ピンクと咲き誇り、訪れる人達を喜ばせてくれる。

大柳生のコスモス

大柳生のコスモス

住所
奈良県奈良市阪原町
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通柳生行きバスで40分、阪原中村下車すぐ
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください