トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 大津・比叡山 > 草津・守山

草津のハス

清浄や慈悲の象徴とされる水辺の花

7~8月に水辺で白やピンクの花を咲かせる。早朝に咲き昼にはしぼんでしまうため、早朝から植物園などで撮影する様子も多く見られる。仏教とも密接に関係し、如来像とともに描かれることも多い。草津の水生植物公園みずの森などで美しい花が観賞できる。

草津のハス

草津市立水生植物公園みずの森(クサツシリツスイセイショクブツコウエンミズノモリ)

さまざまな水生植物に出会う

烏丸半島の自然公園。ロータス館では国内外の多彩な水生植物や熱帯植物を展示し、年中楽しめる。ハスうどんやハス味のソフトクリームが味わえるレストランも併設。

草津市立水生植物公園みずの森

草津市立水生植物公園みずの森

住所
滋賀県草津市下物町1091
交通
JR琵琶湖線草津駅から近江鉄道バス「びわ湖博物館・みずの森」行きで25分、みずの森下車すぐ
料金
入場料=大人300円、高・大学生250円、中学生以下無料、65歳以上150円(高・大学生、65歳以上は要証明証)/(障がい者は無料(要障がい者手帳))

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください