青山高原のラベンダー

薄紫の花は「香りの女王」とも呼ばれる

鎮痛、鎮静、抗菌作用のあるハーブとして知られるシソ科の半低木。イングリッシュラベンダー系をはじめ品種は豊富で、5月~7月に紫や白、ピンクなどの香りのよい花を穂状花序に咲かせる。花をハーブティ、ポプリ、アロマセラピーなどに使う。原産地は地中海沿岸。冷涼かつ乾燥した土地を好むため、三重県では青山高原などで栽培されている。

青山高原のラベンダー

メナード青山リゾート ハーブガーデン(メナードアオヤマリゾートハーブガーデン)

香り高く目にも美しいハーブが季節ごとに楽しめる

メナード青山リゾートの中の施設で、300種類以上のハーブが植えられている。春はカモミール、初夏はラベンダー、秋はセージと季節ごとに香り高い可憐な花園が広がる。

メナード青山リゾート ハーブガーデン

メナード青山リゾート ハーブガーデン

住所
三重県伊賀市霧生2356
交通
近鉄大阪線伊賀神戸駅からタクシーで30分(伊賀神戸駅、榊原温泉口駅から送迎バスあり、予約制)
料金
入場料=大人500円、小学生250円/入場料(フェスタ開催時)=大人1000円、小学生500円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください