トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 天草 > 天草上島・三角 > 天草五橋

天草ちゃんぽん

ちゃんぽんの食べ歩きで味の違いを楽しむ

海の幸、山の幸をたっぷりとのせたちゃんぽんを食べられる店が、天草には多数あり、食べ歩きのイベントが開催されるほど人気が高い。麺やスープの味付けは店ごとに工夫されている。

天草ちゃんぽん

ニュー入船(ニューイリフネ)

天草の海の幸を凝縮した一杯

創業約30年の麺類を中心とした食事処。名物は直径約25cmの大きなすり鉢で出てくる天草海鮮ちゃんぽん。エビや大ぶりのアサリなど、天草産の魚介がたっぷり入る。

ニュー入船

ニュー入船

住所
熊本県上天草市大矢野町登立4060-2
交通
JR三角線三角駅から産交バスさんぱーる行きで10分、岩谷入口下車すぐ
料金
天草海鮮ちゃんぽん=1080円/入船ちゃんぽん=780円/天草地ダコちゃんぽん=1080円/特製みそちゃんぽん=880円/

御食事処 道(オショクジドコロミチ)

こだわり素材がたっぷり入った名物ちゃんぽん

とんこつと鶏ガラをベースに、昆布、カツオ、干しエビなどの魚介でとる和風ダシのちゃんぽんが人気。素材の味を生かすため、アルカリイオン水を使っている。

御食事処 道

住所
熊本県天草市河浦町5177-1
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行きに乗り換えて53分、河浦郵便局前下車、徒歩10分
料金
河浦ちゃんぽん=600円/みそ味ちゃんぽん=600円/トンコツラーメン=500円/牛カルビ丼=700円/しょうゆちゃんぽん=600円/

メーンの盛(メーンノモリ)

満腹、満足の名物ちゃんぽん

あふれそうなほど具が入るちゃんぽんが名物。キャベツやタマネギのシャキシャキとした食感、イカやかまぼこの弾力がたまらない。一日中炊く鶏ガラのスープはコクがある。

メーンの盛

住所
熊本県天草市天草町大江1873-1
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行きに乗り換えて40分、河浦高校前で産交バス下田温泉行きに乗り換えて33分、大江天主堂入口下車、徒歩3分
料金
大江ちゃんぽん=700円/皿うどん=800円/ライス=200円/チャーハン=600円/

EAT 730(イートナザレ)

海の風景と味を楽しむ

波穏やかな羊角湾に面した店。オーナーが研究を重ねて考案したスープは、鶏ガラと5種の魚をブレンドした和風だし。あっさりしたなかにも、魚の香りとうまみが生きている。

EAT 730

EAT 730

住所
熊本県天草市河浦町今富小島1630-4
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行きに乗り換えて52分、一町田中央で産交バス下田温泉行きに乗り換えて12分、水越下車
料金
ねぎちゃんぽん=600円/とろおりちゃんぽん=650円/ギョーザ=300円/

道の駅 うしぶか海彩館(ミチノエキウシブカカイサイカン)

魚が泳ぐ大型いけすを設置。新鮮な海鮮料理を提供

牛深港に隣接、館内には天草の特産品や海産物加工品を販売する店舗が並ぶ。魚たちが泳ぐ大きないけすも設置されている。レストランでは新鮮な海鮮料理が食べられる。

道の駅 うしぶか海彩館

道の駅 うしぶか海彩館

住所
熊本県天草市牛深町2286-116
交通
九州自動車道松橋ICから国道266号、松島道路、国道324・266号を牛深方面へ車で115km
料金
施設により異なる

しろやま食堂(シロヤマショクドウ)

しろやま食堂

住所
熊本県上天草市大矢野町中478-3

大空食堂(オオゾラショクドウ)

大空食堂

住所
熊本県上天草市大矢野町登立4823
料金
長崎ちゃんぽん=800円/

味のみよし(アジノミヨシ)

味のみよし

住所
熊本県天草市港町5-9
料金
ちゃんぽん=800円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください