トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 長野・志賀高原・妙高 > 長野・松代 > 長野市街

長野の七味唐がらし

変わらぬ味が地元の人に親しまれてきた

長野の善光寺名物といえば、江戸時代の元文年間創業の「八幡屋礒五郎の七味唐がらし」。大正時代から変わらぬデザインのブリキ缶入りの七味として知られている。

長野の七味唐がらし

根元 八幡屋礒五郎(コンゲンヤワタヤイソゴロウ)

善光寺名物といえば江戸時代からコレ

江戸の昔から、善光寺みやげの定番とされていた七味唐辛子の本舗。平成26(2014)年12月に併設の「横町カフェ」がオープン。七味の素材を生かしたカレーやスイーツが楽しめる。

根元 八幡屋礒五郎

根元 八幡屋礒五郎

住所
長野県長野市大門町83
交通
JR長野駅からアルピコ交通「ぐるりん号」バスで8分、善光寺大門下車すぐ
料金
七味唐からし=400円(1缶)/ゆず七味=720円/七味マカロン=1218円(7個入)/オリジナルスパイスジェラート=400円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください