灰汁笹巻き

灰汁と笹の豊かな風味が重なり合う

餅米を笹で巻いて茹でたもの。ちまきに近いが、木灰から作った灰汁を使って作る。灰汁は真っ白い餅米を金色に染め、豊かな風味となっておいしさをプラスする。

灰汁笹巻き

さんぽく生業の里(サンポクナリワイノサト)

伝統食の灰汁笹巻きなどが食べられる

木灰から造った灰汁にもち米をひたして煮込む灰汁笹巻きは山北地域の伝統食。灰汁は防腐剤の役目と、もち米を黄金色に染めることで豊かな風味を出す。きな粉を添えると美味。

さんぽく生業の里

さんぽく生業の里

住所
新潟県村上市山熊田325
交通
JR羽越本線府屋駅からタクシーで25分
料金
灰汁笹巻き=550円(5個)/とちもち=650円(6枚)/赤カブ漬け=550円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください