多古のアジサイ

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。多古町ではあじさい遊歩道が知られている。

多古のアジサイ

あじさい遊歩道(アジサイユウホドウ)

1万株のあじさいが咲き誇る。6月第3日曜に祭りも催され賑わう

毎年6月第3日曜にあじさい祭りを開催。町の風物詩として定着し、観光客も多い。町の中央を流れる栗山川堤防には約1万株のアジサイが植えられ、4月は菜の花、10月にはコスモスが咲く。

あじさい遊歩道

あじさい遊歩道

住所
千葉県香取郡多古町多古
交通
JR総武本線八日市場駅からJRバス成田駅行きで30分、多古仲町下車、徒歩10分
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください