マップルトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

2017年12月8日

上海

上海【徐家匯】は異国情緒漂う繁華街

by mapple

徐家匯蔵書楼(シュウジアフエイチャンシュウロウ)

上海最古のカトリック教会図書館
1847年設立のカトリック教会図書館。2棟の建物からなり、北には3階建ての蔵書楼、南には神職らが住居としたコロニアル建築の総院が建つ。館内には各国語の蔵書があり、図書館として利用することができる。

189355

現在は上海図書館に併合されている

徐家匯蔵書楼

現地名:
徐家汇藏书楼
住所:
漕渓北路80号
アクセス:
地下鉄一、九号線徐家匯駅から徒歩5分
TEL:
021-6487-4095
営業時間:
土曜14:00~16:00
定休日:
日~金曜 

徐家匯天主堂(シュウジアフエイティエンヂュウタン)

荘厳な空気に包まれるカトリック教会
1910年に建造された上海最大のカトリック教会。高さ56mの2本の鐘楼がそびえる中世ゴシック建築で、内部は2000人以上がミサを行なえる広さを誇る。内部にはおごそかな雰囲気が漂い、精緻な彫刻が随所に施されている。

189356

鋭くとがった2本の鐘楼が印象に残る

徐家匯天主堂

現地名:
徐家汇天主堂
住所:
蒲西路156号
アクセス:
地下鉄一、九号線徐家匯駅から徒歩2分
営業時間:
土曜13:00~18:00 日曜14:00~16:00
定休日:
月~金曜 

徐光啓墓(シュウグアンチームウ)

徐家匯の地名の由来となった人物の墓
徐光啓は明代の政治家であり、天文学者・農政学者としても活躍した。42歳のときにカトリック教徒となり、上海でのキリスト教布教に貢献した。徐光啓の墓は周辺が光啓公園として整備され、近くに徐光啓記念館も建つ。

197338

墓地は中国式とキリスト教式が混合した造り

徐光啓墓

現地名:
徐光启墓
住所:
南丹路17号
アクセス:
地下鉄十号線交通大学駅から徒歩10分
営業時間:
6:00~18:00
定休日:
無休 

蒋介石邸(ジャンジエシーディー)

蒋介石夫妻が暮らした瀟洒な洋館
1927年に結婚した蒋介石と宋美齢が暮らした洋館。フランス式の2階建て邸宅で、現在は上海音楽学院附属中学の教室として使われている。一般見学は外観のみだが、文化遺産デーなどの記念日に公開されることもある。

189359

現在は学生たちがピアノのレッスン室に使っている

蒋介石邸

現地名:
蒋介石邸
住所:
東平路9号
アクセス:
地下鉄一、七号線常熟路駅から徒歩7分
営業時間:
不定
定休日:
不定 

上海交通大学(シャンハイジャオトンダーシュエ)

赤レンガ建築が大学の歴史を物語る
江沢民元国家主席の出身校である名門大学。1896年創立の南洋公学を前身とし、歴史的建築が数多い。学内最古の建築は1919年建造の図書館で、重厚感あるゴシック様式。正門や校舎など、異なる様式の建物が見られる。

189353

中国でも有数の名門大学。上海らしく洋風の建物が多い。キャンパスは市内各所にあるが、ここ徐家匯が創設の地だ

上海交通大学

現地名:
上海交通大学
住所:
華山路1954号
アクセス:
地下鉄十号線交通大学駅から徒歩1分

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。