名作鑑賞のあとのくつろぎタイム ミュージアムカフェに行こう!

日差しを浴びながら、庭園でお茶を アン・テ・ダン・ル・ジャルダン (Un Thé dans le Jardin)

小さな石畳の路地を抜けると、緑に囲まれたかわいらしい美術館が現れる。ここでは隠れ家的に4〜10月の期間限定で庭園カフェが楽しめる。天気の良い日に手作りのケーキや紅茶をいただきたい。【ロマン派美術館に併設】

566157

バラの季節はとくに庭園が美しい

アン・テ・ダン・ル・ジャルダン

現地名:
Un Thé dans le Jardin
TEL:
01-55-31-95-67
営業時間:
10:00~17:30
定休日:
月曜、祝日、11月~3月中旬(変動あり) 

贅を尽くした美術館のサロン カフェ・ジャックマール・アンドレ (Café Jacquemart-André)

エドゥアール・アンドレとネリー・ジャックマール夫妻の旧邸宅のダイニングをカフェとして利用。天井に広がる見事なティエポロのフレスコ画や由緒あるタペストリーが美しい。【ジャックマール・アンドレ美術館に併設】

558154

タピスリーはブリュッセルで17世紀に作られたもの

カフェ・ジャックマール・アンドレ

現地名:
Café Jacquemart-André
TEL:
01-45-62-11-59
営業時間:
11:45~17:30(ブランチは土・日曜11:00~15:00)
定休日:
無休 

パリッ子のお気に入り 最旬カフェ

最高の一杯がいただけるカフェ、食事の味や量に大満足のカフェ、内装までしっかりかわいいカフェなど、あなたのお気に入りを見つけて!

パリの新しいカフェ文化を発信 クチューム・カフェ (Coutume Café)

2011年に、オーストラリア人のトムとフランス人のアントワーヌが開いたカフェ。オリジナルの厳選された豆を焙煎、 抽出した本格派のカフェが大人気。エスプレッソやコルタードなどを味わいたい。

566491

白タイルのカウンターがおしゃれな店内。みんな自由な雰囲気を楽しんでいる

566551

【おすすめメニュー】
カプチーノ (Cappucino) €4.50
まろやかなコクのある味わい

566500

真剣な面持ちでカプチーノを準備中

566509

左岸のデパート、ル・ボン・マルシェの近くにある

クチューム・カフェ

現地名:
Coutume Café
住所:
47 Rue de Babylone, 7e
地図を見る »
アクセス:
メトロ13号線 Saint-François-Xavier サン・フランソワ・グザヴィエ駅から徒歩5分
TEL:
01-45-51-50-47
営業時間:
8:00~18:00(食事は9:00~15:45)、土・日曜は9:00~
定休日:
8月の数日間 

家庭料理も食べられる人気店 ランぺリアル (L'Impérial)

チュイルリー公園が目の前に広がる、回廊の中にあるカフェ。エスカルゴから、ブッフ・ブルギニヨンといった本格的な家庭料理まで食べられるのが魅力。ルーヴル美術館もすぐそば。

568209

店内はブラックが基調のシックな空間

570059

【おすすめメニュー】
ブッフ・ブルギニヨン (Bœuf Bourguignon) €16
煮込んだ牛肉がおいしい、代表的な家庭料理

568202

名所や買い物スポットが多いおしゃれエリアのカフェ

ランぺリアル

現地名:
L'Impérial
住所:
240 Rue de Rivoli, 1er
地図を見る »
アクセス:
メトロ1号線Tuileries チュイルリー駅から徒歩5分
TEL:
01-42-60-73-27
営業時間:
7:00~24:00
定休日:
12/24 

やさしいぬくもりのある空間 カフェ・クレーム (Café Crème)

使い込まれた木のテーブルや古いランプが配され、何時間座っていてもここちよいカフェ。シーザーサラダや特製ハンバーガーが地元っ子に人気で、近所の人たちの憩いの場に。

567004

木製の家具に石造りの壁。かわいい内装でくつろげる

571543

【おすすめメニュー】
シーザーサラダ (Salade César) €12
鶏肉やチーズ、アボカドなどが入ってボリュームたっぷり(手前)
ハンバーガー (Hamburger Buns) €12
特製のハンバーガーでカジュアルなランチを楽しめる(奥)

567186

賑やかなテラス席で人の往来を眺めながらの休憩もパリらしい

カフェ・クレーム

現地名:
Café Crème
住所:
4 Rue Dupetit Thouars, 3e
地図を見る »
アクセス:
メトロ3号線 Temple タンプル駅から徒歩3分
TEL:
01-42-72-04-06
営業時間:
8:30~翌2:00、日曜9:00~翌1:00
定休日:
無休 

おしゃれなパリっ子たちが集う ポーズ・カフェ (Pause Café)

映画『猫が行方不明』の舞台として一躍有名に。カフェでありながら、しっかりとおいしい食事がとれると評判。店内は年代を感じさせる天井画と、レトロでポップな色使いのテーブルやイスが不思議とマッチしている。

570822

【おすすめメニュー】
タルタル・サーモン、マンゴー風味 (Tartare de Saumon à la Mangue) €11.50
サラダもたっぷり

567556

センスのよさが人気で、おしゃれなお客さんで賑わう

ポーズ・カフェ

現地名:
Pause Café
住所:
41 Rue de Charonne, 11e
地図を見る »
アクセス:
メトロ8号線 Ledru-Rollin ルドリュ・ロラン駅から徒歩3分
TEL:
01-48-06-80-33
営業時間:
7:30~翌2:00、日曜9:00~20:00
定休日:
12/25 

カフェの定番メニュー

552122

カプチーノ (Cappuccino)
エスプレッソにミルクを加えたもの。カフェ・クレームよりも泡立ったミルクの分量が多い。

552254

エスプレッソ (Café)
フランスで一般的なコーヒー(カフェ)を頼むと出てくる。カフェ・エクスプレスともいう。

552247

カフェ・クレーム (Café Crème)
カフェ・オ・レを指す。エスプレッソにミルクを入れるので、クリーミーな味わい。

552170

ミント水 (Menthe à l’eau)
爽やかなミント・シロップの水割り。炭酸水割りは「ディアボロ・マント Diabolo Menthe」。

552139

オレンジジュース (Orange Pressée)
生搾りのオレンジジュース。搾った果汁と水、砂糖が出されるので、混ぜて好みの味にして飲む。

552287

サンドイッチ (Sandwich)
フランスでは、サンドイッチもバゲットがベース。ハム、生ハム、チーズなどからチョイス。

552349

クロック・ムッシュ (Croque Monsieur)
軽食の代表格。パンの間にハムとチーズを挟む。目玉焼きがのっているものは、クロック・マダム。

552319

オムレツ (Omelette)
小腹がすいたとき、おすすめの一品。卵のみのナチュラル、ハム、きのこ入りなどチョイスあり。

552381

ステーキ (Steak Frites)
パリっ子の昼食の定番。たっぷりのフライドポテト付ステーキは、焼き加減がポイント!

1 2
筆者

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ