まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2019年5月5日

ケルン

世界遺産「ケルン大聖堂」周辺は世界一?!愛がいっぱい♡

by mapple

by christoph_sammer, CC BY

フランクフルトからケルンまで鉄道で約1時間10分~2時間30分。滞在時間が少ない方も十分日帰り可能です。ケルンの魅力、まずはなんといっても世界遺産ケルン大聖堂でしょう!


世界遺産ケルン大聖堂

image001

筆者撮影

1248年に着工し400年以上の歳月を費やし、全てが完成したのは1880年。高さ157m。ドイツ最大の大聖堂でもありゴシック建築の最高峰。

image003

筆者撮影

ケルン中央駅に降り立つと待っていました!と言わんばかりに目の前にそびえ立つ世界一の王者。あまりにも壮大でその全貌は下からだと全く分かりません。しかし、それだけ圧倒的な存在感なのに建物のどこをみても細工が繊細で美しい。

人工的には作り出せない深みのある独特の色合いといい長い歳月の歴史を感じることでしょう。また、どこまでも響き渡る重々しい鐘の音は恐怖すら感じるほど荘厳です。

トリアングルパノラマ展望台

image005

筆者撮影

ケルン大聖堂の全貌はライン川対岸にあるトリアングルパノラマ展望台からがオススメ。展望台までは全長約409mのホーエンツォレルン橋を渡るのですが、実はここがケルンを訪れるカップルにとってNO1と言っても過言ではない観光スポット。

なぜならこのホーエンツォレルン橋は“恋が実る錠前の橋”として有名で、世界中からカップルが訪れる大人気スポットなのです。2人で一緒に鍵をかけ、はずれないように鍵を川に投げ捨てれば永遠の愛で結ばれる♡

image007

筆者撮影

様々な愛の形があるように錠前の形、大きさ、色もバラエティー豊かです。世界中の愛がここに溢れているかのように隅から隅まで錠前がぎっしり。思わず橋が錠前の重さで崩壊しないかどうか心配になってしまうほど。

image009

筆者撮影

旅の記念につけて何年か後、何十年か後にまた2人で訪れるのもロマンチックですね。この光景を見ていると、世界には愛が溢れていることを実感せずにはいられません。展望台へ行くまでに何とも言えない幸せな気分に包まれるのです。

image011

筆者撮影

もちろんトリアングルパノラマ展望台からはこんなに素晴らしい絶景を望めます。

ケルン駅周辺

image013

筆者撮影

ケルン駅周辺にはカフェもたくさんあるので、世界遺産ケルン大聖堂を前にゆっくりお茶も楽しむこともできます。愛の街ケルンにはまだまだ魅力がたくさん。ケルン駅構内を散策するのもオススメ。

image015

筆者撮影

ドイツNo1チョコの「RitterSport(リッタースポーツ)」がデザインされた階段は思わずカメラを向けたくなる可愛さです。

image017

筆者撮影

ハート型のグミは乙女心をくすぐりますよね。

image019

筆者撮影

こんな可愛い紙袋に入れてお土産をプレゼントすれば喜ばれること間違いなし。

image021

筆者撮影

たくさんの愛に包まれフランクフルトにもどるとそこにも実は愛の橋が!マイン川にかかるアイゼルナー橋にも愛の南京錠がズラリ。

image023

筆者撮影

マイン川沿いには川に突き出したお洒落なカフェがたくさんあり、テラスからは橋と共にフランクフルトの素敵な景色を楽しむことができます。

image025

筆者撮影

最後に...

image027

筆者撮影

いかがでしたか?

1日にして2都市を制覇!愛の橋をハシゴすれば一気にロマンチックなムードになることでしょう。世界中の愛を感じれば普段口にするのをためらいがちな愛の言葉が自然と溢れ出すなんてことも・・・♡ケルン大聖堂の鐘の音も愛し合う2人にとっては祝福の音に聞こえるはずです。

クリスマス、バレンタインはこれから!鉄道で愛を探す旅へぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。