トップ > 青森県 > 東通村下北郡

東通村下北郡

東通村のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した東通村のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。断崖絶壁にそびえる白亜の灯台と寒立馬が待つ本州最北東端へ「尻屋崎」、新鮮な魚介を使った料理に満足「松楽」、安くておいしい魚料理が味わえる「網もと」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 4 件

尻屋崎

断崖絶壁にそびえる白亜の灯台と寒立馬が待つ本州最北東端へ

太平洋と津軽海峡に面した、本州最北東端の岬。一帯は青々とした草原地帯で、ゲートが開放される4~11月には寒立馬(農用馬)が放牧される。その光景は何とも牧歌的で時間が経つのも忘れそう。

尻屋崎
尻屋崎

尻屋崎

住所
青森県下北郡東通村尻屋
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナルで下北交通尻屋崎行きバス(5~10月運行)に乗り換えて1時間、終点下車すぐ
料金
無料

松楽

新鮮な魚介を使った料理に満足

メニューの豊富さと料理のおいしさに定評がある。ウニの旨みをそのまま生かした料理が人気だ。ホタテの貝殻を器に、イカとイカのわたを卵でとじた郷土料理、貝焼きもおすすめ。

松楽

松楽

住所
青森県下北郡東通村白糠垣間19
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナルで下北交通白糠行きバスに乗り換えて45分、松楽前下車すぐ
料金
生ウニ定食(4~10月)=2100円/日替り定食=840円/いくら丼=1680円/

網もと

安くておいしい魚料理が味わえる

イカ、ウニ、アワビなど新鮮な旬の魚介を味わえる。ウニを卵でとじた網もと定食や、刺身付きのみそ貝焼き定食、若とりあみ焼定食が人気のメニュー。イカ、ウニなどの仕入状況により、メニューは日によって異なる。

網もと

網もと

住所
青森県下北郡東通村白糠前田44-106
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナルで下北交通白糠行きバスに乗り換えて48分、前田下車すぐ
料金
みそ貝焼き定食(刺身付き)=1200円/若とりあみ焼定食=900円/網もと定食=1500円/いか定食=1100円/刺身定食=1150円/イカ刺=500円/天然ホヤ=500円/生ウニ丼(5~10月)=2500円/

ヒバ埋没林

埋没林は約2500年前のもので現在のヒバは約千年前のもの

かつて下北はヒバの大森林地帯だったが、約2500年前から徐々に大量の砂が吹き上げられ、太平洋一帯のヒバの大密林は立ち枯れたまま埋没した。現在見られるのは約千年前のものとされている。

ヒバ埋没林

ヒバ埋没林

住所
青森県下北郡東通村猿ケ森
交通
JR大湊線下北駅から下北交通大畑行きバスで10分、むつバスターミナルで下北交通泊行きバスに乗り換えて40分、猿ヶ森下車、徒歩10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください