トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 長野・志賀高原・妙高 > 長野・松代 > 川中島古戦場史跡公園

カワナカジマコセンジョウシセキコウエン

川中島古戦場史跡公園

名武将のゆかりの地へ

甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が、12年間にわたり計5回の名勝負を繰り広げたといわれる川中島の戦い。とくに激戦だった4度目の「八幡原の戦い」の古戦場は現在川中島古戦場史跡公園として整備され、広大な園内にある市立博物館では、歴史を学ぶことができる。ほかにも名軍師・山本勘助が築城した海津城や、信玄の実弟・武田信繁を祀る典厩寺など、信玄ゆかりの場所を巡ろう。

住所
長野県長野市小島田町1384-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
026-286-5526(川中島古戦場史跡公園管理事務所)
交通
JR長野駅からアルピコ交通古戦場経由松代行きバスで20分、川中島古戦場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由(長野市立博物館は9:00~16:30<閉館>)
休業日
無休
料金
入館料(博物館)=300円/
駐車場
あり | 台数:140台 | 無料
ID
20011589

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

軽井沢・長野【道の駅】伝統料理や特産品がめじろ押し!

北信濃の地野菜を使った料理やご当地丼、信州そばなど、この土地ならではのグルメが楽しめる。新鮮な野菜はおみやげにもおすすめ。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください