エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐世保・平戸 > 佐世保・ハウステンボス > 黒島天主堂

クロシマテンシュドウ

黒島天主堂

佐世保・ハウステンボス / 教会

床に有田焼。ローカル色が色濃い教会

九十九島のなかでもっとも大きな黒島に建つ。熱心な信者が多いことで知られ、島民の8割がキリスト教徒とされる。赤いレンガ造りのロマネスク様式の教会は、マルマン神父の指導のもとに信者たちが建てた。基礎には黒島特産の御影石、床には有田焼タイルを使うなど、長崎やその周辺の建材、技術をとり入れていた独自性が際立つ。内部見学は事前連絡が必要。平成30(2018)年、黒島全体が世界文化遺産に登録された。

黒島天主堂の詳細情報
住所
長崎県佐世保市黒島町3333 (大きな地図で場所を見る)
電話
095-823-7650(長崎の教会群インフォメーションセンター)
交通
黒島港から徒歩25分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ、内部見学は要問合せ)
休業日
無休
料金
情報なし
ID
42000456

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

黒島天主堂のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐世保・平戸 > 佐世保・ハウステンボス
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 教会
トップ > 全国 x 教会 > 九州・沖縄 x 教会 > 長崎・佐賀 x 教会 > 佐世保・平戸 x 教会 > 佐世保・ハウステンボス x 教会