トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 三島村 > 熊野神社

クマノジンジャ

熊野神社

俊寛らが京を思って創建

平家討伐の陰謀がもれ、京を追放された俊寛、藤原成経、平康頼らが都に思いをはせ、紀州の熊野三所権現を模して建てたのがはじまりといわれる。「八朔踊り」は有名。旧暦8月1日から2日間、熊野神社に奉納される「硫黄島八朔太鼓踊り」に登場する仮面神「メンドン」は国の重要無形民俗文化財。

住所
鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島 (大きな地図で場所を見る)
電話
099-222-3141(三島村教育委員会)
交通
硫黄島港から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
46000115

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください