フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  生活雑貨 > 防災グッズ >

防災リュックおすすめ10選!中身を厳選、すぐ持ち出せるスグレモノ 画像:photoAC

HITO-ROKU コガユミコ

更新日:2022年6月23日

この記事をシェアしよう!

防災リュックおすすめ10選!中身を厳選、すぐ持ち出せるスグレモノ

まさか!の大規模災害に遭遇したとき、多くの人はパニックに陥ります。
驚き慌てて頭の中は大混乱。
危機に直面したとき、冷静な判断をするのは困難です。

そんなときに役立つのが防災リュック。
防災グッズを詰め込んだリュックを準備しておけば、頭が真っ白になったときも、反射的に手にして逃げれば何とかなります。
そこで今回は、いざというときに命を守る防災リュックを徹底紹介!

防災リュックを選ぶポイントはココ

防災リュックを選ぶポイントはココ
画像:photoAC

防災リュックとひと言でいっても、手軽さ身軽さをウリにした超軽量アイテムから、何から何までそろった豪華版まで、各社メーカーともさまざまな種類のものを出しています。では、自分だったら何を基準に選べばよいのか考えていきましょう。

まずは「緊急一時避難用」の防災リュックを!

防災リュックには大きく分けて、危険を察知したらすぐに避難所へ向かうための「緊急一時避難用」と、自宅での生活が困難なため避難所に滞在するための「避難所生活用」があります。

避難所生活用の中に、緊急避難用のアイテムが含まれていることも多くありますが、すべての商品がそうではありません。どちらか選ぶとしたら、緊急性という観点から優先順位は緊急時の一時避難用が高いといえます。

画像:photoAC

ハザードマップで災害リスクをチェック

防災リュックを選ぶとき、あらゆる災害に備えた豪華版を選べばよいというものではありません。自分の体力や災害の種類を考慮することも大切ですし、すばやく逃げるためにも、体力を温存するためにも、不要なものは持ち出さず、身軽にしておくことが肝心です。

自分が住んでいる地域のハザードマップを確認して、どんな災害リスクがあるのかを必ず確認してください。防災リュックの中身は、そのリスクを少しでも回避するためのアイテムをそろえることを心がけてください。

防災リュックの中に入れておきたい防災グッズはこれ

防災リュックの中に入れておきたい防災グッズはこれ
画像:photpoAC

それでは、気になる防災リュックの中身にスポットをあてていきましょう!

ここでは「安全避難アイテム」「情報収集アイテム」「医療・衛生管理アイテム」「生活用品・日用品」のカテゴリ別におすすめ品をご紹介。さらに非常時における飲料水・食料品、貴重品についての考え方をご提案します。あくまでも標準的な装備のため、個人的に必要性が高いものはそれぞれ追加してください。

危険から身を守る「安全避難アイテム」

「命を守る行動」の最初の一歩は、安全に避難をすること。ここでは避難時に絶対に準備しておきたい必須アイテム、あったらいいなと思う便利アイテムをご紹介します。

雨具=上下セパレートの「雨合羽」が最強

雨合羽は必須アイテムです。雨が降っていなくても、使いようによっては防寒、虫除けになります。下半身が濡れないよう、上下セパレートになったものがベストです。

ライト=軽量「ヘッドライト」がおすすめ

夜間に移動するとき、必要なのが懐中電灯。できるだけ軽量のものを選んでください。両手が自由に使えるよう、バンドで頭に固定するヘッドライトは使い勝手がよく、比較的低価格のため、防災リュックのセットに入っていなければ別途購入するのもいいでしょう。

「安全避難アイテム」のリスト

・雨具(雨合羽)
・運動靴(厚底)、踏み抜きインソール
・懐中電灯(ヘッドライト)
・安全グローブ(軍手)
・ホイッスル
・ヘルメット(防災頭巾、セーフティ帽子)
・防炎フード
・防塵マスク&ゴーグル(噴火・土砂崩れ対策)
・ロープ

冷静な判断をするための「情報収集アイテム」

被災したとき、どう動けば命を守ることができるのか、判断するには正確な情報が重要となります。防災ラジオを筆頭に、ハザードマップ、防災マニュアルは必須。このほか、意外に忘れがちなものもあるので確認してください。

充電ケーブル=コネクタの確認をお忘れなく

防災ラジオを起動するにしても、スマートフォンを使うにしても電気が必要です。近頃、情報機器関連の給電・充電は、USBケーブルを使うことがほとんど。その際、確認しておかなければならないのがType-A、microUSB Type-B、Type-Cといったコネクタの種類です。ラジオやスマホなど使いたい機器に合うコネクタのケーブルを準備しておきましょう。

筆記用具=かわいいマステ、付箋を代用するのもグッド

メモをとったり、伝言を残したりなど、ペンとメモはあらゆる場所で使えるアイテム。メモ帳のかわりに幅広のマスキングテープ、付箋を活用すると使い勝手がさらに広がります。ペンは水性より油性がおすすめ。

「情報収集アイテム」のリスト

・防災ラジオ
・乾電池(使用する機器に合うもの)
・充電ケーブル(使用する機器に合うもの)
・電源タップ
・モバイルバッテリー(乾電池式モバイルバッテリー)
・防災・減災マニュアル
・ハザードマップ
・地図
・筆記用具

安全を保つための「医療・衛生管理アイテム」

被災時にけがを負った場合の応急手当用品と、避難先で身のまわりを清潔に保つための衛生グッズ。とくに今は、新型コロナウィルス感染症への対策も必要です。

歯ブラシセット=肺炎、脳梗塞予防にも!

口の中のバイ菌は、肺炎、脳梗塞の原因の一つとされます。被災時も歯磨きの習慣は続けたいもの。歯磨き粉のミントの香りは気分をシャキッと引き締めるのにもぴったりです。断水で水が確保できない場合は、飲み水でブクブクうがいをするだけでもしないよりはまし。水が必要ない歯磨きシートを準備しておくのもいいでしょう。

生理用ナプキン=本来の用途以外に活用できる!

女性の防災グッズとして用意しておきたいのが生理用品。なかでも、生理用ナプキンは本来の用途以外に活用することができるため、必ず用意しておきましょう。

衛生的なためガーゼのかわりにもなり、給水力が高いためケガをしたときの止血用や、ふきんの代替としてもグッド。避難所で下着の替えがなかったとき、洗濯がしづらいときなど、生理用ナプキンを使えば不快さを軽減することができます。

「医療・衛生管理アイテム」のリスト

<応急手当>
・三角巾
・包帯
・ばんそうこう(きずパット)
・医療用テープ
・カット綿
・綿棒
・消毒ジェル
・常備薬

<衛生管理>
・マスク
・除菌用ウェットティッシュ
・歯ブラシセット(歯みがきシート)
・ドライシャンプー
・ボディ用シート
・生理用品(生理用ナプキン)
・非常用簡易トイレ
・ティッシュ(トイレ用ペーパー)

避難所に持っていきたい「生活用品・日用品」

極度の緊張と不安におそわれる避難所で、できるだけストレスを回避して過ごすために持参すると便利なものを集めてみました。生活の知恵を総動員すれば、食品用ラップやガムテープなどは意外に幅広く使うことができる便利なアイテムです。

「生活用品・日用品」のリスト

・食品用ラップ
・ビニール袋(大・中・小)
・ガムテープ
・輪ゴム
・ランタン
・スリッパ
・トートバッグ
・工具等(多機能ナイフ)
・裁縫セット

飲料水・食料品は3日分!ローリングストックで!!

避難所で生活する際、避難物資が届くまでに3日間くらいかかるといわれています。農林水産省が推奨する非常食の備蓄の目安も一人最低3日分。常温で食べられるものを準備しましょう。ただし、賞味期限が過ぎては意味がありません。近頃は食べながら備蓄する「ローリングストック法」が注目されています。

避難所で食べることを想定するなら、周囲を気にせずに食べられるよう、においのしないものがおすすめ。

一人分の非常食・関連アイテムリスト

・ペットボトル飲料水3~4本
・給水用バッグ(水を持ち運ぶためのもの)
・携帯浄水器
・栄養調整食品(かんぱん等)
・ゼリー飲料
・羊羹などの甘いもの
・栄養補助サプリメント

お金は現金!ウエストポーチで管理!!

近頃は電子マネーやクレジットカードを利用する人が多くなりましたが、非常時は電子決済システムが機能しない場合を想定して、現金を準備しておきましょう。1万円札より少額の紙幣や硬貨が使い勝手がよいようです。盗難にそなえ、肌身離さず持ち歩けるウエストポーチなどで管理することをおすすめします。

ちなみに、災害時は「災害時における金融上の特別措置」がとられ、預金通帳、印鑑がなくても身分を証明するものがあれば銀行からお金を引き出すことができます。

貴重品・個人情報関連品のリスト

・現金(1000円札、硬貨)
・連絡先を記載したメモ等
・免許証等の身分証明書のコピー

ココがポイント!防災リュックおすすめ10選

非常時用アイテムをチェックしたところで、各社メーカーから発売されている防災リュックをご紹介。それぞれすぐれたポイントに注目しておすすめの品を厳選しました。

なお、記載内容は各公式サイト、ECサイトの情報をベースにしたものです。正確を期すものではありません。価格、セット内容についても記事作成時の情報です。つねに変動するため、購入の際は必ずご自身でご確認ください。

防災リュックおすすめ10選① 山善 災害対策30点セット

防災リュックおすすめ10選① 山善 災害対策30点セット
画像:Amazon 食品用ラップ、アルミホイル、ガムテープ等、あると便利な品々がいろいろ(3980円~)

「生きる!」ための一時避難に特化した軽量、安価な厳選アイテム

防災対策として、飲料水、食料品、防災ラジオなど、すでに準備している家庭が多いという調査結果から、重複しないもの、重複しても困らないものに注目して厳選した30点がセットに。そのうち、寝具用アルミシート、アルミブランケット、枕も入っていて簡易宿泊にも対応しています。リュックは全部詰め込んでも、まだ余裕があるため、持ち出しリストを参考に必要なものをプラスすればOK!
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/山善 災害対策30点セット
リュック(幅×奥行き×高さ)

約32×43×16cm/約2kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

×

筆記用具

乾電池

×

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

×

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

×

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

ビニール袋・ゴミ袋

ガムテープ

ランタン

スリッパ・サンダル

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

タオル

衣料品圧縮袋

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

アイマスク

×

耳栓

×

ペットボトル飲料水

×

食品

×

給水用バッグ・タンク

そのほか

アルミホイル・お薬ケース・綿棒

Amazon&楽天市場でCHECK!<山善 災害対策30点セット>

防災リュックおすすめ10選② LA・PITA 防災セット SHELTERプレミアム

防災リュックおすすめ10選② LA・PITA 防災セット SHELTERプレミアム
画像:Amazon リュックはレッド、オレンジ、ライトブルー、ブラックの4色展開(12900円)

防災のプロと防災用品メーカーがタッグを組んだ人気防災リュック

防災安全協会の推奨品。防災士×防災用品メーカーの双方が知恵を絞ってつくった秀逸アイテムを詰め込んだセットです。大容量30ℓのリュックは、撥水加工生地と止水ファスナーを用いていて防水対策ばっちり。中にはスマホに充電できるバッテリー付き手回し充電ラジオのほか、レスキュー寝袋やエアーマットなどの充実した寝具用品、非常用トイレに目隠し用ポンチョをプラスするなど、被災時に欲しい機能を漏らさず付けているところがすばらしい!
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/LA・PITA 防災セット SHELTERプレミアム
リュック(幅×奥行き×高さ)

約52×34×17cm/約5 kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

×

ホイッスル

防災ラジオ

筆記用具

×

乾電池

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

モバイルバッテリー

防災・減災マニュアル

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

ボディ用シート

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

×

ランタン

スリッパ・サンダル

×

工具(多機能ナイフ)

×

紙等の食器類

×

タオル

衣料品圧縮袋

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

×

アイマスク

耳栓

×

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

目隠し用ポンチョ

Amazon&楽天市場でCHECK!<LA・PITA 防災セット SHELTERプレミアム>

防災リュックおすすめ10選③ FAROLAヘルメット付き防災リュック

防災リュックおすすめ10選③ FAROLAヘルメット付き防災リュック
画像:楽天市場 ねこ、イヌの2種類のイラストから選べる(19800円)

ねこグッズ、イヌグッズ好きが大注目!!おしゃれで映える防災リュック

一見、防災グッズにはまったく見えません!リュックのイラストはねこ、イヌの2種類。撥水性があり、内側には防水レインカバーも付いていて雨に強いのが特徴です。生地は暗いところでも目立つ反射素材。ヘッドライト付きのヘルメットも付いていて、かわいいだけでなく機能性も抜群です。停電時は乾電池式のモバイルバッテリーが大活躍。生活用品・日用品はやや少なめですが、全体的にバランスのいい内容です。歯ブラシセットが入っていないので各自でご準備を。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

 

内容物 商品名/FAROLAヘルメット付き防災リュック
リュック(重さ)

約3.5kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

×

ホイッスル

防災ラジオ

筆記用具

×

乾電池

×

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

モバイルバッテリー

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

歯ブラシセット・歯磨きシート

×

マスク

×

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

×

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

×

ランタン

スリッパ・サンダル

×

工具(多機能ナイフ)

×

紙等の食器類

×

タオル

×

衣料品圧縮袋

×

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

×

アイマスク

×

耳栓

×

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

目隠しポンチョ・フェイスシールド・防炎フード・ヘルメット

Amazon&楽天市場でCHECK!<FAROLAヘルメット付き防災リュック>

防災リュックおすすめ10選④ 防災防犯ダイレクト 地震対策30点避難セット

防災リュックおすすめ10選④ 防災防犯ダイレクト 地震対策30点避難セット
画像:Amazon これだけ入って約5kg。女性や高齢者もぎりぎり持てるくらいの重さ(19800円~)

グッドデザイン賞受賞のおしゃれさと頼れる機能で人気のモデル

ホワイトに赤十字のポイントをあしらい、随所にシルバーの反射材を配したリュックは、シンプルでスタイリッシュで機能的。グッドデザイン賞を受賞したアイテムで、単体で自立でき、コンパクトなため、リビング、玄関など置く場所を問いません。

防災士が厳選したという防災グッズは、5000mAhバッテリーを搭載したソーラー多機能ラジオライト、非常食、救急セット、非常用トイレなど計30点。企業や官公庁でも多数採用されています。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/防災防犯ダイレクト 地震対策30点避難セット
リュック(幅×奥行き×高さ)

約29×38.5×13cm/約5.5kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

×

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

×

筆記用具

×

乾電池

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

防災・減災マニュアル

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

ボディ用シート

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

×

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

ランタン

×

スリッパ・サンダル

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

×

タオル

×

衣料品圧縮袋

×

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

アイマスク

耳栓

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

常備カイロ・食品加熱袋と加熱剤・緊急時連絡シート

Amazon&楽天市場でCHECK!<防災防犯ダイレクト 地震対策30点避難セット>

防災リュックおすすめ10選⑤ Relieved Life 防災グッズ

防災リュックおすすめ10選⑤ Relieved Life 防災グッズ
画像:Amazon コンパクト、バラエティを徹底した防災リュック(12980円)

東日本大震災の経験から生まれた防災マニュアル含む39点セット

東日本大震災のとき救援活動に尽力した消防士が、協力・監修。マルチツール(工具)、救急手当てセットは軽量、コンパクトなつくり。マルチソーラーラジオライト(LEDライト・モバイルバッテリー・SOSアラーム)など、多機能アイテムを採用することで、容量を減らし、39点のアイテムをセットにしています。付属の防災マニュアルは、日頃の備えとして事前に一読しておきましょう。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/Relieved Life 防災グッズ
リュック(重さ)

約4.4kg

雨合羽・レインコート

×

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

筆記用具

乾電池

×

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

×

防災・減災マニュアル

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

×

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

ガムテープ

×

ランタン

×

スリッパ・サンダル

×

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

×

タオル

衣料品圧縮袋

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

アイマスク

耳栓

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

アルミポンチョ・エアーマット用ポンプ・スモークシャットアウト

AmazonでCHECK!<Relieved Life 防災グッズ>

画像:Amazon

防災リュックおすすめ10選⑥ HIH 防災セット ハザードバッグ20 Advance CAP型簡易ヘルメット追加タイプ

防災リュックおすすめ10選⑥ HIH 防災セット ハザードバッグ20 Advance CAP型簡易ヘルメット追加タイプ
画像:Amazon セットの中には野菜ジュースが1缶。ビタミンが不足がちの避難所生活に備えたもの(7980円)

避難用防水バッグは、リュックにも給水用バッグにもなる2WAYタイプ

東日本大震災を経験した福島県の被災企業が考案、開発した防災セットです。緊急時に軽々逃げられるよう、軽量、コンパクトを追求。なかでもユニークなのが防水バッグです。背負えばリュックになり、中身を出して水を入れれば大容量の給水バッグ(ウォータータンク)として使えます。1つでレインコート、防寒具、簡易トイレや着替えの際の目隠しとして、何通りにも使えるアルミポンチョ、プロテクターが入ったキャップ型の簡易ヘルメットもセット内に含まれています。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/HIH 防災セット ハザードバッグ20 Advance CAP型簡易ヘルメット追加タイプ
リュック(幅×奥行き×高さ)

約21×21×41cm/約2.2kg

雨合羽・レインコート

×

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

×

筆記用具

×

乾電池

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

×

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

×

ランタン

×

スリッパ・サンダル

×

工具(多機能ナイフ)

×

紙等の食器類

×

タオル

×

衣料品圧縮袋

×

マット・レジャーシート

×

保温シート・ブランケット

エア枕

×

アイマスク

×

耳栓

×

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

×

そのほか

アルミポンチョ・スモークガードパック・ロープ・ポーチ

Amazon&楽天市場でCHECK!<HIH 防災セット ハザードバッグ20 Advance CAP型簡易ヘルメット追加タイプ>

防災リュックおすすめ10選⑦ OHKEY 防災セット 防災グッズ 63点セット

防災リュックおすすめ10選⑦ OHKEY 防災セット 防災グッズ 63点セット
画像:Amazon 中身は大量なのに、軽量。非常食には羊羹も入っている(12980円)

きれいな水に変える携帯浄水器がセットになった35種類63点セット

断水対策に特化した防災セットがこちら。水源に含む不純物を99%除去、濾過できる携帯用浄水器が付いていて、雨水、河川、風呂の残り湯などを飲み水、生活用水にすることができます。多機能型防災ラジオ、非常用簡易トイレ、エアーマット、非常食など35種類63点セットにして、重さは3kgちょっとと小さくまとまっています。リュックは遠くからもすぐ目に留まる鮮やかなレッド。

内容物 商品名/OHKEY 防災セット 防災グッズ 63点セット
リュック(幅×奥行き×高さ)

約40×19×30cm/約3.2kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

筆記用具

×

乾電池

×

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

×

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

歯ブラシセット・歯磨きシート

×

マスク

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

×

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

×

ランタン

×

スリッパ・サンダル

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

×

タオル

×

衣料品圧縮袋

×

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

×

アイマスク

耳栓

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

メタルマッチ・安全ピン・食品用加熱袋・携帯用浄水器

Amazon&楽天市場でCHECK!<OHKEY 防災セット 防災グッズ 63点セット>

防災リュックおすすめ10選⑧ LA・PITA 防災セットラピタプレミアム

防災リュックおすすめ10選⑧ LA・PITA 防災セットラピタプレミアム
画像:Amazon カラーは白をベースにした赤、青、緑、黒の4色展開(19800円)

デザイン性、信頼性、機能性が高い防災用品トップメーカーの自信作

防災用品のトップメーカーと防災のプロフェッショナルである防災士が手がけた安心の一品。白を基調としたシンプルなデザインのリュックにはターポリン生地、止水ファスナーを使っていて、すぐれた耐久性、防水性をそなえています。防災グッズは種類別に色が異なるメッシュ素材のポーチ入り。水か湯を入れるだけで食べられるレスキューライスなど非常食まで付いています。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/LA・PITA 防災セットラピタプレミアム
リュック(幅×奥行き×高さ)

約46×33×16cm/約5.3kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

×

ホイッスル

防災ラジオ

筆記用具

×

乾電池

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

防災・減災マニュアル

救急手当用品

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

×

ビニール袋・ゴミ袋

×

ガムテープ

×

ランタン

スリッパ・サンダル

×

工具(多機能ナイフ)

×

紙等の食器類

×

タオル

衣料品圧縮袋

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

×

アイマスク

耳栓

ペットボトル飲料水

食品

給水用バッグ・タンク

そのほか

目隠しポンチョ

Amazon&楽天市場でCHECK!<LA・PITA 防災セットラピタプレミアム>

防災リュックおすすめ10選⑨ アイリスオーヤマ 防災グッズ1人用 31点

防災リュックおすすめ10選⑨ アイリスオーヤマ 防災グッズ1人用 31点
画像:Amazon リュックはブラック。アイリスオーヤマの便利なグッズがいろいろ(9980円~)

避難所生活を少しでも快適に!22cmの極厚エアベッドを含む31点が一つのリュックに!

衛生用品から家具、電化製品まであらゆる製品を取り扱うアイリスオーヤマがプロデュース。なかでも目玉となるのは、厚さ22cmのエアベッド。避難所の床の冷たさ、硬さからくる体への負担、ストレスを軽減して眠ることができます。食品用ラップ、食器類もそろっていて、避難所生活に対応した内容。コストパフォーマンスの高さも見逃せない人気の防災リュックです。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/アイリスオーヤマ 防災グッズ1人用 31点
リュック(幅×奥行き×高さ)

約34×48×17cm/約4.4kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

×

筆記用具

乾電池

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

×

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

ビニール袋・ゴミ袋

ガムテープ

×

ランタン

スリッパ・サンダル

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

タオル

衣料品圧縮袋

×

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

アイマスク

×

耳栓

×

ペットボトル飲料水

×

食品

×

給水用バッグ・タンク

そのほか

エアベッド用ポンプ・防水スマホ袋

Amazon&楽天市場でCHECK!<アイリスオーヤマ 防災グッズ1人用 31点>

防災リュックおすすめ10選⑩ 山善 防災リュック キャリーバッグ チェア 32点セット

防災リュックおすすめ10選⑩ 山善 防災リュック キャリーバッグ チェア 32点セット
画像:Amazon 緊急時に逃げることを第一に、必要最小限の物資をセレクトしたセット(8980円~)

椅子にもキャリーにもなる防災リュックはシニアにおすすめ

背負っても、転がしてもOKの椅子付きキャリーカートが付いた32点のセット。バッグはリュックまたはトートバッグとして使える2WYタイプで、保冷保温機能付き。キャリーカートと切り離して使えるため、キャリーカートで水や支援物資などを運ぶことができます。気になる重量は、約3.5kgと予想以上に軽量。避難途中に腰掛けられることもあり、とくにシニアに人気が高いセットです。
※表内の当該のアイテムは代用、兼用のときも〇印を付けています。

内容物 商品名/[山善] 防災リュック キャリーバッグ チェア 32点セット
リュック(幅×奥行き×高さ)

約35×17.5×47cm/約3.5kg

雨合羽・レインコート

ヘッドライト・懐中電灯

安全グローブ・軍手

ホイッスル

防災ラジオ

×

筆記用具

乾電池

×

充電ケーブル(スマホ、防災ラジオ等)

×

モバイルバッテリー

×

防災・減災マニュアル

×

救急手当用品

×

除菌ウェットティッシュ・消毒ジェル

×

歯ブラシセット・歯磨きシート

マスク

ドライシャンプー

×

ボディ用シート

×

非常用簡易トイレ

ティッシュ・トイレ用ペーパー

食品用ラップ

ビニール袋・ゴミ袋

ガムテープ

ランタン

スリッパ・サンダル

工具(多機能ナイフ)

紙等の食器類

タオル

衣料品圧縮袋

マット・レジャーシート

保温シート・ブランケット

エア枕

アイマスク

×

耳栓

×

ペットボトル飲料水

×

食品

×

給水用バッグ・タンク

そのほか

予備袋(小銭入れ)・お薬ケース・アルミホイル・綿棒

AmazonでCHECK!<山善 防災リュック キャリーバッグ チェア 32点セット>

画像:Amazon

防災リュックには、自分仕様のカスタマイズが必須!

「これだ!」という防災リュックは見つかりましたか? 防災士がプロデュースした防災リュックも、高価で豪華なハイクラスの防災リュックも、手に入れたからといって安心するのは、まだ早すぎますよ。マストでやるべきことは次の3つ。

【購入後にやることリスト】

①中身をチェック!
不足品や不良品はないかチェック。いざ必要になったときに足りない、使えないは問題外です。また、自分の防災リュックには装備されていなくて、あったらよさそうなアイテムを洗い出し追加してください。季節や地域によって暑さ、寒さ対策にも備えておくと安心です。

②動作や使用期限(賞味期限)を確認!
防災ラジオやバッテリーなど、どうやって使うのかの動作確認は必須です。ケーブル等の付属品が必要な場合は、この段階で用意しておきましょう。非常用の食料品や飲料水の賞味期限を確認することもお忘れなく。

③「コレがないと生活できない」アイテムを追加
自分が生活をするうえで必ず必要なもの、たとえば薬や眼鏡、コンタクトレンズなど、他人と共用できないものを追加してください。家庭によってはベビー用品、ペット用品が必要な場合も。女性は生理用品を必ず準備しておきましょう。

さて、いかがでしたか? 緊急時の一時避難、避難所での生活を送るために必要な防災セット(リュック)には、必ず最後のこの作業が必要です。そして半年、せめて1年に1回は中身を確認して、いつでも使えるようにメンテナンスしてくださいね。

できれば、そんな日が訪れないことを願いつつ、備えだけはしっかりやっておきましょう。

福岡県を拠点にフリーランスでライター、エディターとして活動しています。

得意分野はグルメ(とくにスイーツと呑んだくれ系)、おみやげ、温泉、宿、鉄道、歴史ネタなどの観光情報。ゴールドカードは運転免許証のみという平民ですが、運転ができないぶん、公共交通機関を駆使した旅行プランはお任せあれ。

バスや電車の運行本数がまばらなエリアも、乗継ぎスムーズな最高のモデルプランを提案します♪

2022年秋には長崎新幹線が開通。ますます九州は鉄旅がおもしろくなりますよ。