エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 築地

築地の寿司

鮮魚を味わうなら江戸前寿司で

新鮮な魚を食べるなら寿司。かつて市場があった名残から、築地魚河岸の味を伝える寿司店が多い。

築地の寿司

吉野鮨本店(ヨシノズシホンテン)

良心価格で江戸前寿司を満喫

明治12(1879)年創業で、昔ながらの江戸前寿司が手ごろな価格で味わえる人気店。シャリを包み込むようにしっかりと握られた玉子焼は伝統の味。かんぴょう巻きも美味と評判だ。

吉野鮨本店

吉野鮨本店

住所
東京都中央区日本橋3丁目8-11
交通
地下鉄日本橋駅からすぐ
料金
にぎり=2420円~/ちらし=2420円~/

築地寿司清本店(ツキジスシセイホンテン)

築地からの新鮮なネタで作るおまかせコースが好評の寿司店

明治22(1889)年創業、築地魚河岸の味を伝える江戸前にぎりの老舗。築地から仕入れたばかりの新鮮なネタが味わえる。おすすめは旬の味が楽しめるおまかせコース。

築地寿司清本店

築地寿司清本店

住所
東京都中央区築地4丁目13-9
交通
地下鉄築地駅から徒歩5分
料金
マグロ(赤身、1貫)=216円/イクラ(1貫)=432円/アワビ(1個)=648円/おまかせ=3600円/

き寿司(キズシ)

これぞ江戸前寿司の粋と仕事ぶりを堪能

大正12(1923)年創業の江戸前寿司の名店。人形町にふさわしい風情の店構えだが、一見客でも快く迎えてくれる。コハダや煮穴子など江戸前の伝統的なネタが味わえる。

き寿司

き寿司

住所
東京都中央区日本橋人形町2丁目7-13
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
ちらし=3780円/にぎり=3780円・5400円/コース(夜)=10800円~/(個室利用料別)

築地 江戸銀 本店(ツキジエドギンホンテン)

新鮮なにぎりをリーズナブルに

大正13(1924)年創業。寿司店が多い築地にあって、屈指の歴史を誇る。天然の近海ものを中心に、日本全国から選りすぐったネタは、約80種。米はコシヒカリにこだわり赤酢を使用。

築地 江戸銀 本店

築地 江戸銀 本店

住所
東京都中央区築地4丁目5-1
交通
地下鉄築地駅から徒歩3分
料金
ランチすし定食=1080円/すし盛り込み=1720~4530円/さしみ盛り合わせ=2320円/活穴子の薄造り=1400円/コース料理=4320円~/

秀徳本店(シュウトクホンテン)

赤酢のシャリで食べる江戸前寿司

新鮮な魚介はもちろんのこと、使用する食材・下ごしらえには一切手抜きをしないのが信条。毎朝、職人が五感を使って確かめ競り落とす近海の天然まぐろの寿司は絶品だ。

秀徳本店

秀徳本店

住所
東京都中央区築地4丁目14-16
交通
地下鉄築地市場駅から徒歩5分
料金
厳選握り10貫と手巻き1本(あら汁付)=4000円/

鮨國(スシクニ)

丼からこぼれ落ちそう、まさにうにの大洪水

昼どきには連日行列ができる寿司店。客の約8割が注文する「元祖こぼれウニ丼」は、贅沢に盛られたうにが丼を埋め尽くす。毎朝、市場で目利きされた新鮮なうにが、口の中でとろける。

鮨國

鮨國

住所
東京都中央区築地4丁目14-15
交通
地下鉄築地市場駅から徒歩5分
料金
元祖こぼれウニ丼=3800円/元祖こぼれイクラ丼=3400円/ウニ・イクラ丼=3400円/ウニ・イクラ・中トロ丼=3400円/

築地すし大 本館(ツキジスシダイホンカン)

築地すし大 本館

住所
東京都中央区築地6-21-2
料金
店長おまかせ握り=3850円/