エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 人形町

人形町

人形町のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

人形町のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。ねぎま鍋、東京下町のすき焼き、東京下町の鶏鍋など情報満載。

人形町のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:70 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

ねぎま鍋(ねぎまなべ)

鍋で味わうさっぱりとしたマグロ料理

  • ご当地名物料理

ねぎまの「ま」はマグロのこと。江戸時代は捨てられていたトロの部分をおいしく食べようと考えられた鍋料理。東京風の濃い醤油味をきかせただし汁で、マグロに火が通り過ぎないようにサッと煮よう。

ねぎま鍋

東京下町のすき焼き(とうきょうしたまちのすきやき)

愛され続ける日本の代表的な家庭料理

  • ご当地名物料理

日本料理の定番でもあるすき焼きは、関東と関西で別々に発展した。関東の発展の中心にあったのが東京。高級な牛肉を使ったものから、地鶏を使ったものまで、さまざまな店がある。

東京下町のすき焼き

東京下町の鶏鍋(とうきょうしたまちのとりなべ)

鶏肉で味わうヘルシーなすき焼き

  • ご当地名物料理

とりすき焼きともいい、鶏の正肉、モツ、皮を、焼き豆腐、シラタキ、ネギと一緒に備長炭を入れた角火鉢にのせた鉄鍋で煮込む。最後に卵でとじて親子丼にするもよし、うどんを入れるもよし。

東京下町の鶏鍋

築地の寿司(つきじのすし)

鮮魚を味わうなら江戸前寿司で

  • ご当地名物料理

新鮮な魚を食べるなら寿司。かつて市場があった名残から、築地魚河岸の味を伝える寿司店が多い。

築地の寿司

東京下町の洋食(とうきょうしたまちのようしょく)

今となっては懐かしさを感じるハイカラな洋食

  • ご当地名物料理

明治時代の文明開化とともに入ってきた欧米の食文化が、日本人の口に合うようにアレンジされ根付いた西洋料理のこと。代表的なものにカレーライスやシチュー、コロッケ、オムライスなどがある。

東京下町の洋食

東京下町のあんみつ(とうきょうしたまちのあんみつ)

庶民に愛され続けた下町スイーツ

  • ご当地名物料理

どの店もアズキや寒天などの素材にとことんこだわった歴史ある味で、昔から庶民に愛されていた江戸の伝統を感じさせる。老舗から新しい店まで、東京にはあんみつを供する店が数多くある。

東京下町のあんみつ

東京下町の天ぷら(とうきょうしたまちのてんぷら)

江戸前の新鮮な魚介を中心に楽しむ

  • ご当地名物料理

江戸前でとれた魚介をゴマ油でカラッと揚げた天ぷらは、屋台から始まった江戸の庶民の味。ゴマ油の香ばしい香りとやや褐色の衣が食欲をそそる。下町には比較的リーズナブルな店が多い。

東京下町の天ぷら

東京の鯛焼き(とうきょうのたいやき)

それぞれの店で異なる味を比べよう

  • おみやげ

老舗のスタンダードなものから、カスタードなどが入り現代風にアレンジされたものまで、各店によって味や形が異なる。その場でも持ち帰ってもおいしく食べられる、おみやげの定番。

東京の鯛焼き