トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 岡山 > 岡山市街

岡山デミカツ丼

岡山のカツ丼はデミグラスソースが当たり前!

岡山でカツ丼と言えば、ご飯の上にのせたカツにデミグラスソースをかけたもの。卵でとじたものは、卵とじカツ丼などの名称がつけられ、区別している店が多い。

岡山デミカツ丼

食堂やまと(ショクドウヤマト)

地元の人に愛され続ける昔ながらの洋食店

創業以来変わらない人気を誇る中華そばは、トンコツと豚皮に、カツオ節、昆布のだしが調和したスープが特色。カツ丼やとんかつ、オムレツなどの洋食メニューもある。

食堂やまと

食堂やまと

住所
岡山県岡山市北区表町1丁目9-7
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩5分
料金
中華そば=730円/カツ丼=780円/野菜中華そば=780円/やきめし=730円/とんかつ=880円/(持ち帰り用折代20円)

だてそば(ダテソバ)

ソースがしみ込んだカツがうまい

昔懐かしい醤油味の支那そばが食べられる人気店。スープには鶏ガラとカツオ節を使用し、自家製のチャーシューは国産豚で作る。ドミグラスソースのかかったかつ丼も人気。

だてそば

だてそば

住所
岡山県岡山市北区表町2丁目3-60
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで7分、県庁通り下車、徒歩5分
料金
支那そば=650円(並)・800円(大)/デミグラスソースのかかったかつ丼=850円/カツ丼定食=1250円/半半定食=1050円/そば定食=1150円/

味司野村(アジツカサノムラ)

親子4代のファンを持つドミカツ丼の元祖

昭和6(1931)年の創業以来、4代にわたって暖簾を守るカツ丼専門店。ドミカツと卵とじカツの両方が味わえる孫膳、子膳も人気。テイクアウトあり。

味司野村

味司野村

住所
岡山県岡山市北区平和町1-10
交通
JR岡山駅から徒歩7分
料金
ロース孫膳=1000円/ロース子膳=1300円/ヒレかつ丼=900円/ロースカツ丼=800円/ヒレ孫膳=1100円/ヒレ子膳=1500円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください